2017年04月16日

ブリューゲル・レースのドイリー〜その6

せっせとブレードを編み進め
http://eastwind.sblo.jp/article/179394447.html
あと1歩ーっという所まで来てました。

最後の部分は、先に円形モチーフを編んでから
FullSizeRender.jpg
両側分、先に用意しました。

そのあと数日、作業出来てませんでした。
ちょっと…仕事で雪山崩しを連日して、手が震えてたので( ・∀・;)

で、本体と、最後のモチーフをブレードで繋げました。
IMG_1324.JPG
糸端処理を怠ってたので、1番最後に全部やったら…途中で投げ出し…(ごにょごにょ)

やっぱり糸端処理は、要所要所で、少しづつ
やりましょう( ・∀・)!(教訓)

最後にアイロンをかけましたが、どうにも編み地が伸びきりません。
こんなもんなのかなー?とも思いつつも、なんだか諦めきれなくて…。
仕方がない(?)ので、人生初かってくらいドキドキしながら、スプレーのりして、アイロンかけました。

あ、いや、もしかしたら、本当に…お初かも(・ω・;)

ぴろーんと広げて
FullSizeRender.jpg
『ブレード模様が美しい ブリューゲル・レース』より『20番』
全長56cm×幅16cm。
大きさ比較に、ライター置いてみました。
ドイリーというか、ランナーですよね。
想像してたよりも大きかったですが、教本は58×18.5cmなので、まあまあ良いところでしょうか。

勤め先の応接テーブルの上で。
IMG_1332.JPG
色ものレースは、白いテーブルクロスには、あんまり合いませんね( ̄ω ̄;)

そうそう、前回お知らせし忘れていましたが。
他の部分にも、誤植と思われるものが有りました。
IMG_1334.JPG
横写真で、ちょっと見づらいですが。
青線の部分→2回巻き長編みと、3回巻き長編み
赤線の部分→1回巻き長編みと、2回巻き長編み
写真だと右側(教本だと下側)の方が、巻きが1回分多いです。
編む時は、巻きの数を揃えた方がいいかと思います。
ちなみに私は、数の多い方で、揃えました。

あー、でも、編上げられましたー♪
なんども放り出しそうになりましたが←
よく我慢した、自分←

応援して下さったり、生暖かく見守って下さったりして下さいました皆様にも、熱く御礼申し上げます。
誰も見てなかったら、闇ってたわ、ほんと(;¬д¬)

さて、1つに時間掛かっちゃいましたが、次は何をしようかなー。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪