2018年08月15日

イーネオヤ、基本に立ち返ってみる〜その17

基本に立ち返り、私のオヤの始まりの本、
『トルコの伝統レース イーネオヤ(今井瑞恵 著)』
から全編みしようという修行シリーズ。

出してる糸の都合で←
IMG_3294.jpg
『fig.12 ジムジメ(スイカ)』
高さ約1.5cmくらい、花の部分の直径約1.5cmです。
糸は、altinbasakのナイロン。
0000(白)、0303(オレンジ?ピンク?)、0145(緑)使用。

横側は、
IMG_3295.jpg
こんなん。

花の部分、立ち上がりの筒から花びらに増し目するところで、1〜2周すると書いてあります。
なんとなく2周にしたら、なんかちょっとコレジャナイ感が(;¬д¬)
1周にしておけばよかったかなー。

作り方は、アダリアの汎用なので、アダリアの後で編むと、とっても楽ちんに思えます。

そうそう。
前回『あと4つ』と言いましたが、1つ分、数え間違えてました←
今回のが終わって、あと4つです…。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪