2018年11月22日

毛糸の靴下を編む〜その6

きゆなはれるさんの『おうちばき』より、ぼちぼち毛糸の靴下を編んでおりまふ。

前回、踵部分まで終わり、これから足首に立ち上がります。
細編みの部分を、縦に目を拾う部分があるのですが、いまだによく分かっていなかった私

何度か編んでは解き、編んでは解き…。
なんとなく、目数が合ったところで、妥協しました←

それぞれ片足に、毛糸2個目を消費中なのですが、毛糸の残りが少ない方から、進めて行きました。
IMG_3829.jpg
で、4段目が終わったところで、5段目を編みきるには残りが足りない長さに。

もう少し丈も欲しいけど、もう片方の残りで、どのくらい編めるか分からない。
もう1玉を買いに行く暇も無かったので、急遽、別の毛糸を投入することにしました。
IMG_3828.jpg
去年、ダイソーさんで買ってたマルチカラーの毛糸。
ノールビンドニングの練習しようと思って、1玉だけ買ってありました。
色が明るいけど…まあ、アクセントになってイイでしょう、多分。

足首の部分の周囲が、ちょっとブカブカする感じだったので、マルチカラーの所から、土踏まず部分を編んだ時のように、目数はそのまま、5/0のかぎ針で編み進めてみました。
さらに4段編んだところで、丈もイイ感じに。

最終段は、元の毛糸で編んで、色を締めました。
両方編んで、糸始末して、
IMG_3836.jpg
完成ーヾ(*´∀`*)ノ

さっそく、履いてみました。
IMG_3837.jpg
ぴったりサイズ〜♪
初編みにしては、上手くいったと思います。

はぁ〜、やっぱりウールは温かい(●´ω`●)

毛糸、グラデーションの方は、足首あと2周出来るか出来ないかの量が残りました。
マルチカラーの方は、まだまだ残ってます。
教本は、毛糸は200グラム前後の使用になっています(糸のメーカーによって前後)
今回私は、1玉30グラムの毛糸を4個半くらい使ったので、140グラムくらいなのかな。
サイズが小さいので、あまり使わなかった計算ですね。

靴下、何年もつかなー。
しばらく、毛糸はイイかな…←
ダメになったら、また編むことでしょう(遠い目)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪