2019年02月12日

ソウタシエ、やってみた〜その2

フェリシモ、クチュリエのキット
IMG_3628.jpg
『はじめてさんのきほんのき」ヨーロッパの伝統的なコード刺しゅうソウタシエのアクセサリーの会』の『Lesson2 巻き付けよう2〜基本のラウンドシェイプ』で、今回はネックレスを作ります。

ネックレスというか、ペンダントヘッド部分ですねー。

コードを重ねて、メインのビーズ周りに巻きつけて縫い止めていきます。
コード4本、揃える。
IMG_4346.jpg
簡単に見えますが、簡単なんですが、コードを揃えたままというのが、なかなか難しい。

コードの端がテープ処理のままなのが、気持ち悪い。

下側両サイドも、ビーズを入れて、コード4本まとめて巻きつけます。
下側の部分は、別口にモチーフを作り、最初のとドッキング。
紐通し部分のコードをとりつけ、
IMG_4373.JPG
出来上がり。
IMG_4375.JPG
裏側は、裏布を貼り付けます。

残りのコードに金具をとりつけ、モチーフ本体に通して、
IMG_4374.jpg
完成。
ネックレス部分のコードの長さは、約60cmです。

今回も、全てのコードの端処理は、セロテープ指定です。
久しぶりの手仕事もあって、説明書通りにセロテープで処理しましたが、イライラしっぱなし。
イライラし過ぎて、吐きました(物理的に)
前回も言いましたが、セロテープ処理が大嫌いなのです。
セロテープの感触が、とってもイヤ。
やっぱり、焼き処理すれば良かった…。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪