2014年11月15日

やなせたかし展と、断捨離と、

昨日14日はお休みでした。
市内の芸術館に、母と行ってきました。
image.jpeg
芸術館のキャラクター、ももちゃんがお出迎え(*^ω^*)

やなせたかしさんの作品の展示会をやっているのです。
image.jpeg
入口の、アンパンマンのぬいぐるみ達は、撮影OKだったので、記念にパチリ(*^ω^*)
image.jpeg
美術館へ行くのも久しぶりでしたが、久しぶりに『絵』や『ものがたり』というものを、堪能した気がします。
わかりやすい色調と絵柄。
短くて、取り込みやすい言葉の並びと、メッセージ。
言葉には表せない、湧き上がる静かな感動。
今回の展示物の目録の冊子が有ればイイなぁと思いましたが、もともと発表されている作品達の原画でしたし、気に入ったモノは、本を探してみればイイ事ですよね。
モノより、思い出。
いずれ、何を見たか忘れたとしても、見た時の感動を忘れなければ、いい事ですね。

ちなみに、やなせたかしさんと言えば、アンパンマンより、リトルボオのイメージが強いという私の年齢は、秘密ヒミツ…( ・∀・)

芸術館へは、開館時間に合わせて行って、家に帰って来たら、もう11時半でした。
お昼ご飯を食べて、断捨離開始。
一段落したのが3時半くらい。
今日の成果は、
可燃が160リッター(30リッター×4、20リッター×2)、不燃が10リッター、プラ資源少々、本・紙類が大きめ紙袋1つ、再利用雑貨がエコバッグ1つ分。
ちなみに、再利用雑貨は、勤め先に持って行って使う(使える)モノです。

モチベーション維持に、以前もご紹介した、
『節約を楽しむシンプルライフ』
http://idel-realization.jp/shelly/
というブログさんのシンプルライフのカテゴリ記事を何度も読ませて戴いております。
今回は、特に、
『ものを捨てる基準−本気で減らす7つの考え方』
http://idel-realization.jp/shelly/simple-life-71-1099
を熟読しまくりました。
おかげさまで、意識改革させて戴けております。

でも、むやみやたらとモノをゴミ袋に放り込んでいるわけではなく、何度も手に取り、何度も元の場所に戻し、そしてやっぱり手放そうと思えたモノはゴミ袋へ…と、毎日少しづつやっています。
心と頭が様々な判断でフル回転状態なのか、ものすごく疲労しますね。
でも、整理しても整理してもモノで溢れていた状態から、少しづつ脱却しつつあって、何かモヤモヤしてたものが晴れていく感じがしています。

終活、老い支度、数年後(間近)の40歳までにはシンプルライフ…スッキリ目指して、断捨離頑張りまーす。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2014年)
この記事へのコメント
初めまして。ご自分の将来のことを考えて、今から身の回りの整理をしておきたいという気持ちは、とても素晴らしいことと思います(^_^)/ なので、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。
大阪府にある、『豊能障害者労働センター』では、4つのリサイクルショップを運営していて、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、ここの労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは、http://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたく、また多くの方に、使わなくなった物を気持ちよく手放すことで、これからの人生を安心して過ごして頂きたいと思うので(^^)
Posted by せきぐち at 2014年12月29日 12:48
せきぐち様、ようこそ〜♪
コメント、ありがとうございます(*^ω^*)
素晴らしい活動をされていらっしゃる団体様のご紹介、情報をありがとうございました。
今のところ、リサイクルに出せる不要品が無いのですが…。
このコメントをご覧になった方が、興味をもって戴けましたら、幸いです。
自分が不要になったモノが、新たに活躍出来る場が出来るかもしれないというのは、ヒトにもモノにも、良い事ですよね♪
Posted by はる at 2014年12月29日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105625257
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック