2017年03月05日

ちくちくヨーヨープレートdeフラワ〜(´∀`人)♪

もう、いつ買ったかわからない。
なぜかブログに記録も残って無い。
探せていないだけか?
2012年からの目標の中に入っているので、5年は経ってる。多分。
でも、道具入れの中には、いつも存在感をアピールしていた…

そいつの名は、『ちくちくヨーヨープレート』!
image1.jpeg
フラワー、SとL両方有るヨ( ・∀・)☆
発売された頃、見本写真が、すんごい可愛くて、思わず買ったのだと思います(うろ覚え)

さすがに、日の目を見させてやりたいと思いまして。
手持ちの布が、ほとんど無くて、布はダイソーさんに物色しに行きました。
ですが、行った先では、ゴブラン調とか、デニムとか、厚手のものばかり。
どうしようかなーと、ちょっと困っていたら、目に入ってきたのが
image2.jpeg
風呂敷。
色が、とっても好み。
しかも、両面使える〜(´∀`人)♪
ちなみに、ポリエステル100%です。
さっそくGETして、ヨーヨープレートのサイズに合わせて、大6枚、小4枚に切り分けました。

まずは、お試しに、プレートのSサイズにチャレンジ。
プレートとプレートの間に、布を挟み込みます。
最初、ただ挟むだけなのかなーと思っていましたが、プレートを軽く押し込むと、プチって音がしました。
ストッパーがかかるんですね。
これなら、作業中にもズレなくてイイです(*^ω^*)

縫い代を3〜5mm残して、布をチョキチョキ。
image3.jpeg
枠の方のプレートの厚みが5〜6mmなので
、同じくらいの幅で、目分量で切り取りました。

それから、説明書通りに、縫う。
糸は、手持ちのキルト用手縫い糸を使いました。
ダイソーさんのです。
image4.jpeg
外周と、内周と2箇所縫います。
すげーカンタン(●´ω`●)
プレートのガイド通りに縫い進んでいくの、以前やった、つまみ細工プレートを思い出しました。

縫い終わったら、糸始末はせずに
image5.jpeg
そーっと、プレートを外して。

内周、外周の順に糸を引いて絞り、糸を始末して、
image6.jpeg
出来上がり♪

…糸を引き絞ったり、糸を始末するのに手間取って、夢中になっていたら、途中の写真を撮り忘れました←
糸を引いて形を整えていくのが、思いの外、難しいかったです(´・ω・`)←ぶきっちょ
お見本の写真は、もっと『お花!』って感じなのですけどねー。

さて、布が有るだけ、ちくちくしてみようと思います♪



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178993503
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック