2017年03月25日

全然、違ったΣ( ̄□ ̄;

なんてことはない話なんですが。
ブリューゲル・レースを編む直前の話。

かぎ針やレース針って、メーカー等が違うと、同じ号数でも微妙に大きさや太さか違うのは分かってはいたのですが。

レース針の8号、勤め先に置き針してるダイソーさんの2本と、家にあるKAさんのとで、どれを使おうかなー…と、選んでいましたら。

…ん(・ω・ ;)
FullSizeRender.jpg
左、KAさん。
中央、ダイソー3本入りの1本。
右、ダイソーグリップ付き。
中央の3本入りのだけ、頭が、やたら細い。
FullSizeRender.jpg
横から見ても、かぎ部分が、小さい。

雪の結晶シリーズは、中央の3本入りのレース針の6号を使っていました。
6号は、KAさんのより少し小さいくらいでしたが、8号ほどの差はありませんでした。

ちなみに、この3本入りのは、6、8、10号のセットなのですが、8と10号の差が、あんまり有りませんでした( ・∀・)w
何年も前に購入したので、今もこのクオリティなのかは分かりませんが…さすが100均。

KAさんのレース針は、2009年に購入して以来愛用してますが、でも、ダイソーさんのも糸の引っ掛かりがよくて、編みやすいんですよねー。

今まで、かぎの部分の深さは気にしていましたが、頭の大きさまでは気にしていなかったので。
今後、針を購入するときは、そういう所も含めて見ていこー、と思いました。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179203146
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック