2017年11月21日

スタークロッシェの円形コースター

前回、シートクッションを細い糸で編めば、コースターになるんじゃね?
http://eastwind.sblo.jp/article/181622955.html
などと、思い上がって、結局小さかったんですが←

よくよく教本を見ると、この作品、規則性のある増し目なのです。
IMG_2185.jpg
(写真は、教本より)
8当分にした時の、星模様の数が、2→3→4と、1つづつ増えていっています。
とゆー事は、段を追加したい場合、5→6→…と、増やして行けば良いとゆー事ですよね。

計算すると、長編みの段は1周16目増やし、星の段は8模様づつ増やせばよい。

で、直径9cm超えになるまで、編みました。
IMG_2174.jpg
とゆーか、1段増やして、編み地を整形したら、直径10cmになりました。

編み地あっぷ
IMG_2175.jpg
星模様が、可愛い(●´ω`●)

スタークロッシェ、思っていたよりも、目の拾い方が簡単で、ざくざく編めるし、楽しいですねー。
ポイントスタークロッシェとも呼ばれるリフ編みみたいに、編み針に何本も糸を絡めていくのかなー…とか思っていたのですが。

同じ本に出てる、四角のクッションカバーも、コースターにならないかな。
(懲りない)

…と、その前に、またオヤります。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181632387
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック