2018年01月16日

くみひも、やってみたーヽ(・∀・)

あぁ、もう10ヶ月近く前の事なのですね。
http://eastwind.sblo.jp/article/179064771.html
はい、くみひもの話です( ・∀・;)

くみひも、組み紐、組紐…どれが正しい表現なのかは、イイとして←

セッティングさえ済ませてしまえば、後は黙々と作業をするだけ…。
と思いつつも、その『セッティング』がよく分からないが為に、先送りにしておったのですが。
ようやく、思い腰を上げましたというか。

まずは、丸紐から、やってみることに。
IMG_2331.jpg
私の持っているのは、ミサンガ版ですが、組ひもディスクより少し小さめというだけで、機能は全く同じです。

セットの中身は、説明書、ディスク、練習用糸が2色で各2mあります。

ちなみに、糸は、ハマナカさんのコットンノトック。
このキット自体が、ハマナカさんのですしね。

まず、糸を1mづつに切り分けて、中央部分を約6cmほど三つ編みします。
IMG_2332.jpg
ココが、輪になる部分。

三つ編みした所を束ねて、本当は別糸で仮止めするのですが、面倒なので丸結びしました←

その後
IMG_2333.jpg
説明書通りに、ディスクに糸を設置。
説明書通りに、『8Zスパイラル』という、うず巻き模様の柄が作れる組み方になるよう、配置しました。

…が。
説明書の解説が理解出来なくて、最初の1歩目が踏み出せず(´・ω・lll)

『8Zスパイラルの糸の動きは、上側右の糸が下側右に来て、下側左の糸が上側左に行く』と組み方の要領が別添えで書いてあったので、ようやく理解出来ました。

せっせと作業して、1時間半くらい。
気がついたら、組紐部分は15cmで良いところを18cmになってました。
組んだ部分の最後を巻き上げ結びで止めて、その先は紐を2つに分けた後、それぞれ三つ編み。
端は丸結びにして、終了。

出来上がったら、こんなん。
IMG_2334.jpg
思ってたより太いかな。
まあ、糸の太さも中太くらいなので、厚みも出ますよね。

なんだか、組み上がっていくのが、リリアンみたいで楽しいですね(*^ω^*)
次は、平紐に挑戦したいと思います♪



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


【◆手遊び(組み紐/ミサンガ)の最新記事】
この記事へのコメント
こんにちは〜(^o^)

綺麗な出来上がりですね。
凄く楽しそう〜

こんな道具があるんですね。
いつか挑戦してみたいです(^o^)
Posted by あきコロ at 2018年01月17日 11:24
あきコロさん、いらっしゃいませ〜♪
丸紐、思ってたよりも綺麗に出来ました。
簡単なのに、面白いですよー。

くみひものディスクは、ダイソーさんでも出ましたよ!
ぜひ、チャレンジされてみて下さいね。
私も、いつか絹糸で…やってみたい。
その前に、平紐もやってみまーす( ・∀・)ノ☆
Posted by はる at 2018年01月18日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182161509
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック