2018年03月23日

編んだり、解いたり。

Puncetto Valsesianoの編み進め方って、一筆書きパズルのよう。

前回の
http://eastwind.sblo.jp/article/182760465.html?reload=2018-03-23T14:56:28
続きの段、どうやったら一筆書き出来るか、このドイリーチャレンジを始めた時から、頭を悩ませてました。

とうとう手をつける段になり、どうしようかなー…と悩んでいたのですが。
ふと前日の夜、寝入る前に、思いつきました。

合っているのかどうかは分かりませんが、無理の無い進め方だったので、まあイイかな、と。
で、出来上がったのが
IMG_2627.jpg
格子模様の段。

かなり試行錯誤してます。
が、なんかこういうのって、苦しいけど、楽しいのですよねー。

Puncetto Valsesianoの、ちょっとアバウトでもイイ感じ(私の思い込みだろうけど)なのが、また良い。
イーネオヤダンテルに通じるものが有るかも。

最後まで出来ずに、挫折するかもですが←
行けるトコロまで、やってみたいと思います(*^ω^*)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


【◆手遊び(プンチェットレース/puncetto valsesian lace )の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182774102
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック