2018年06月11日

イーネオヤ、基本に立ち返ってみる〜その3

去年の今頃。
溜まったキットの攻略を前にして、ちょっと初心に返る気持ちで、私にとっての『始まり』の本から、平面オヤを編んでいました。

その1
http://eastwind.sblo.jp/article/179600831.html
その2
http://eastwind.sblo.jp/article/179644916.html

なんかコレ、続けようかな、と。
1冊編みは、もうやらない!と決めたハズでしたが←

イーネオヤを始めて早10年。
タティングに次ぐ、メインの手仕事ジャンルのつもりではいますが、あちこちと摘み食いばかりしていて、ほとんど手をつけていない。
自分の心持ちを確認する為にも、ちょっとやってみよーかと。

…途中で挫折しても、それはそれで←

とゆーわけで、さっそく1つ。
『トルコの伝統レース イーネオヤ(今井瑞恵 著)』より、
IMG_3046.jpg
『fig.15 唐辛子』
約2.5cmくらいです。
糸は、前回と同じく、altinbasakのナイロン。
0145(緑)、2071(赤)使用。
結び目は、1回巻きです。

イーネオヤを始めてのからの目標でもある、目の詰まった編み目を目指してますが、だんだん私の目の方が見えなくなってきて、ヤバイ( ・∀・)ww

次も、ぼちぼちやりまっす。

…………………………………………
トラコミュあります。
よろしければご参加お待ちしています。
にほんブログ村テーマ トルコの伝統手芸なら何でも♪へ
トルコの伝統手芸なら何でも♪
…………………………………………


来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183507801
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック