2018年09月08日

大規模停電

6日の深夜(早朝)3時ちょっと、胆振地方で大きな地震がありました。
道東にも余波はありましたが、震度4。
自分も身内も怪我をしたり、何かが壊れたりも無く、無事で済みました。
家の中や家電の状態をみたあと、震源に近い札幌圏内に住む姉と連絡をとったりし、地震の規模とニュースにびっくりしているうちに、停電しました。

北海道の中心部付近、北海道の電力の半分を供給している発電所の地が被災で、何事も無いわけもなく。
発電所が発電を停止し、諸々と北海道全域が停電になりました。

朝になっても、停電は続き。
水とガスは通っていました。
7時くらいに、近所に住む勤め先の人から、信号が止まっているので自宅待機だってー…という電話がスマホ間でありました。
この頃から、スマホの電波が弱く、4Gのアンテナが1本くらい。
読み込みが遅いのを我慢すれば、ネットも見られるくらいでした。

前日にスマホの充電をしていなくて、バッテリーが20%をきっていて、しかもモバイルバッテリーの充電もしていなくて、ちょっと青くなりました(((;゜Д゜)))
そういえば、災害時用の持ち出しリュックに、電池式の充電器があったハズ…と、引っ張り出してきました。
IMG_3422.JPG
電池も買ってあったので、良かったです。
ちなみに、急速充電器では無いので、とてもとても緩やかに、充電されていきました。

10時少し前くらいに、同じ人から電話が。
呼び出し音は鳴るものの、通話出来ずに切れてしまう。
こちらからも何度か掛け直しましたが、繋がらない。
仕方ないので、メールにすると、届きました。
…で、『10時から断水するってヨ』という内容。

結局のところ、それはデマ話が流れていただけでした。
浄水場は自家発電で動いたので、断水せずにすみました。

水が出るだけでも、ありがたいヽ(´▽`)/

昼近くになって、再び同じ人から、『仕事が入ったので、出社してくる』…とメールが。
私は、体調も良くなかったのと、帰りの足が無かったので、出社しませんでした。
後から聞いたら、3分の2くらいの人は出社していたそうです。

この日は、快晴。
IMG_3414.JPG
自室に居ると、停電も忘れるくらいの陽気でした。
20日ぶりくらいの休みだったので、のろのろと、ちょっと掃除して、午睡しました(( _ _ ))..zzzZZ

起きたのが、夕方4時くらい。
スマホは、圏外になっていました。
両親ズのガラケーも、圏外。
停電のせいだな…と思い、あまり焦りはしませんでしたが、ラジオ以外の情報が無いので、ちょっと不安になってきていました。

時々、スマホのアンテナは立つものの、すぐ圏外。
薄暗くなっていくなか、母のガラケーのワンセグテレビを見ながら、早めの夕食をとりました。

煮炊きが出来て、ガスが出るってありがたいヽ(´▽`)/

日も暮れ、自室に戻って、手持ちの電池式LEDランタンに灯をともして、
http://eastwind.sblo.jp/article/181130257.html
地元FMラジオを聴いて、情報を得ていました。
…といっても、音楽の間に、翌日の学校の休校、避難施設やスマホのバッテリー充電サービスの話、給水場所(電気が無いのでマンション系はポンプが動かず断水していた)などの情報。
携帯電話の圏外情報なんかは、ありませんでした。

実は手持ちのラジオ
IMG_3421.JPG
電池と、手回し充電のコンパチだったのですが。
買い置きの電池が、うっかり単三のみ。
ラジオ自体は単四が必要で、結局ラジオは手回し充電で聴きました。
またこの手回しが、ちょっとした労働で(;¬д¬)
ウィンウィンと1分くらい回すのも大変。
ちょっと回しては、ちょっと聴いて、ちょっと回しては、ちょっと聴いて…を何度か繰り返したあと、流れてくる情報はあまり変わりばえしなかったので、聴くのをやめてしまいました。
まあ、音楽が流れてくるというのは、心穏やかになりましたけどね。

9時前くらいに、ほんのちょっとの間スマホのアンテナが4Gで1本立ち、メールを1本送信出来た直後、また圏外になりました。

することも無いので、早寝することに。
ふと、外を見ると、夜空が綺麗!
余計な灯りが無いせいで、部屋の中からも、満天の星が見えました。
感動的な美しさ。
しばらく星空を堪能したあと、変な蒸し暑さの中、寝ました。

そうこうしていて、1時間あとくらいになって、停電が回復。
私は寝ていたので、通電の恩恵は、翌朝からでした。

出社するのに、近所に住む勤め先の人が迎えにきてくれると、なんとほんの少し離れただけの同じ町内なのに、迎えに来てくれた人の家は、まだ停電中とのこと。
市のホームページを確認したりすると、一部の地域だけの回復で、通電していたのは勤め先も含めて半分くらいの家だけでした。

通勤途中、お店のほとんどは閉店していましたが、一部営業再開したガソリンスタンドやスーパーには、長蛇の列。
ほぼ一日は、どこも停電だったので、スーパーやコンビニでは、生鮮や冷凍関係は、ダメになっていたようで、陳列されていなかったとのこと。

当地でも行われるハズだった大きなイベントが中止するなか、来週行われる勤め先のイベントも無事開催出来るかアヤシイ状態ですが、なんとかかんとか仕事をし、準備を進めました。
自宅付近のスマホの電波は回復していましたが、勤め先の方は、ほぼ圏外。
Wi-Fiにして、なんとか1本立ったり圏外だったりしていました。
信号の回復も、あんまりしていなくて、通勤も大変でしたが、大きな交差点に立って作業していたお巡りさんも、交通整理が大変そうでした。

その夜、道内のほとんどで停電が解消されたとの事で、ちょっとだけ安心になりました。

今回の停電回復に係わったみなさま
ありがとー!
電気があるって、すばらしー!


まあ、発電の方は完全復旧では無く、応急的な発電のままのようなので、節電に努めなくてはなのです。

なにわともあれ、当人いたって無事でした。
御心配下さいました方々には、心より御礼申し上げます。
今回は、ひとまず身辺と生存報告にて。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


posted by はる at 21:22| Comment(8) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2018年)
この記事へのコメント
御無事で良かった〜!(*^^)v
停電も回復されて一安心ですね。
台風が去り、ホッとしたのもつかの間・・・
次から次へと日本へ色々な災害が多く、TVを見ては驚いております。
携帯も通信できないのは辛いですね。
これ以上地震が起きない事を祈っております。
Posted by エルモ at 2018年09月08日 22:03
ご無事でいらしたようで、良かったです(*^^*)  
停電も回復したそうで、良かったですね。  
 
私も以前、3日間の停電と、断水も(それぞれ別の時でしたが)経験してるので、災害時の不安な気持ち、わかります…。 
電気や水のありがたみも、その時ものすごく感じました。
  
いつどこで災害が起こるかわからないので、水や食料の備蓄、寒さ対策など、日頃から備えをしておかないとなぁと、改めて思っています。
Posted by starlight at 2018年09月08日 22:57
はるさん、ご無事でよかったです。
被害の状況と停電が思っていた以上に酷いので、
お見舞いのコメントを差し控えておりました。
私は、大きな地震は経験したことないですが、
九州の実家にいた頃、
台風での停電の経験はあります。
電気のない生活は不便ですよね。
電気の有難さを、はるさんのブログを拝見しながら、
改めて思いました。
我が家の非常用品も見直しをしないと…です。
早く普通の生活に戻れますことを祈っております。
Posted by 瑠璃 at 2018年09月09日 23:26
本当に 大きな災害でしたね。
まだまだ 日常生活に戻るには 
時間が掛かる事でしょうけれど、
お元気な気持ちで 頑張って下さいね!
無理なさらないで、たくさん寝て下さいね〜!

いつ、何が必要か判りませんよね!
こちらでは 4年前の大雪災害の時は
10日間の停電と、水が出なくて 大事でした。

はるさん 無理しないでくださいね〜!
返信コメント 不要です。
たくさん食べて〜!
Posted by しろうさ at 2018年09月10日 10:17
エルモさん、いらっしゃいませ〜♪
温かいお言葉、ありがとうございます(*^ω^*)

震源地に離れていて地震自体は大きくなかったものの、停電には参りましたー。
まだまだ避難生活や、ライフラインが復旧していない地域もあるので、こちらは無傷でありがたいです。

今年は…というか、年々と災害が多く、なんとなくの心づもりはしていたつもりでも、いざとなると、足りないことばかりでした。

当地も地震が多い場所なので、これからもイロイロと気を引き締めていきたいと思いますー。
Posted by はる at 2018年09月10日 21:42
starlightいらっしゃいませ〜♪
優しいお言葉、ありがとうございます(*^ω^*)

3日間も停電ですか!
断水も経験されていらっしゃって、当時はとても不安でしたでしょう。
いつも在るものが無くなると、復活したときに、すごくありがたみを感じますよねー!
この気持ちを、忘れないようにしなくちゃ…て思いました。

今回は不幸中の幸いというか、寒い季節ではなくて、本当に良かったです。
これが冬なら、数倍大変だったと思います。
暖をとる方法も、もっと考えておかなくては…と感じました。
Posted by はる at 2018年09月10日 21:43
瑠璃さん、いらっしゃいませ〜♪
優しいお言葉、ありがとうございます(*^ω^*)

お心遣い、ありがとうございます。
なかなかネットが通じなかったので、必要な情報だけ確認していて、ブログの方は繋げないでいました。

大きな地震、経験しないに越したことないですよー!
不思議なもので、大きく長く揺れると、奥底から恐怖心が湧き出ます。
本能的なものでしょうかね。

台風での停電も、大変ですね。
こちらは台風は少ないですが、吹雪で停電とか、たまにあります。
ですが、こんな長時間は初めてでした。
電気、ありがたいですー。

スーパーやコンビニには、まだまだ物が少ないですが、そこそこ普通の生活になってきました。
電気以外も、在るって、ありがたいです。
Posted by はる at 2018年09月10日 21:44
しろうささん、いらっしゃいませ〜♪
いつも優しいお言葉を、ありがとうございます(*^ω^*)

当地はたいした地震では無かったですが、震源地の酷さは、毎日ニュースを見ていて心が痛みます。
物流が復活してきて、スーパーやコンビニにも品物が少ーしづつ回復してきてますが、生産関係が打撃を受けているので、完全復旧は地道な道程と思われます。

本当、いつ、何が必要か判りませんねー!
そちらの大雪災害の時は、10日間の停電と断水…大変なご苦労されましたね。
私まだ停電1日だったので、良かったです。
…が、たった1日未満でも、ありがたみ感じてます。

今週末は、とうとう恒例の勤め先のイベントです。
終わったら、いっぱい寝て、いっぱい編みたいー。
手仕事目指して頑張りますww
Posted by はる at 2018年09月10日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184371780
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック