2018年10月04日

復帰リハビリは、やっぱりタティングで

あー、なんかもう、久しぶり過ぎです。
仕事ではなく、自分の好きなものに手を掛ける喜び(●´ω`●)

さて、復帰戦は、途中にしていたタティング。
イロイロ迷ったあげく、やっぱりシャトルに触りたいな、と。

オヤの隙間隙間に進めていた
http://eastwind.sblo.jp/article/183672153.html
http://eastwind.sblo.jp/article/183718130.html
Janさんの赤本
IMG_3522.JPG
こちらのドイリー編んでました。

出来上がったのはコチラ。
IMG_3519.jpg
『Tatted Treasures Frywolitkowe skarby(Jan Stawasz)』より『doily Y』
…の、2段目まで←
直径約19cm。
リズベス、size3、col.155使用。

この糸、エルモさんから戴いた糸で、大事に保管していたモノです。
初リズベス。
IMG_3520.JPG
色の出具合が、ド派手なのに可愛いという…さすがリズベス。

ドイリーは8段目まである作品なのですが、オヤの細糸の反動で、ちょっと遊びで始めたので、糸が足りないのは、初めから分かっていました。
3段目くらいまでいけたらイイかなー…と思っていましたが、思いのほか糸を食う食う。

残った糸は、また別の手遊びするつもりなので、そちらにて。
Amazonさんで、ダメ元で注文した本が届いたんで。
コレは、私にやってみろという思し召しかとww

後日、ご紹介しますね。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184594392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック