2019年05月07日

春の大型連休

今年も、ゴールデンウィークが終わりましたね。
私は通常勤務でしたが。
サービス業なんで。

ちなみに『ゴールデンウィーク』の語源は
【1951年(昭和26)、現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映された映画『自由学校』が正月やお盆興行よりヒットしたのを期に、多くの人に映画を見てもらおうと、当時、大映専務であった松山英夫氏による造語で和製英語。 呼称の由来は、ラジオで最も聴取率の高い時間帯「ゴールデンタイム」に習ったもので、当初は「黄金週間」と言われていたが、インパクトに欠けることから「ゴールデンウィーク」となった。(語源由来辞典より)】
ですって。
映画業界さんの俗語らしーっすよ。

いつものGWは、地元の人以外にも観光の人も混じる中、ぼちぼちまあまあ穏やかな日々なんですが。
今年は超大型連休なうえに、改元フィーバーだったせいなのか、いつもの年の数十倍の人が来たりして、とてつもない忙しさでした。
人が増えれば、タチの悪い感じの人も比率的に増え、忙しいしイライラさせられるしで、大変でした(心身共に)。
あまりのイライラに、夜に発作が出て、眠れない日もあったり←

ようやく連休も過ぎて、落ちつ…くわけ無いですよね!
連休中に出来なかった仕事が、溜まりに溜まってますからね!
コレらを処理していくのを考えると、心的疲労がヒドイです…ミ(o _ _)oバタッ

*************

大型連休前半、
『lapisのメルスリー』
http://lapis2016.blog.fc2.com
の、lapisさんより、素敵贈り物を戴いてました。

レターパックで、10cm近い膨らみ
IMG_5398.JPG
初めて見たww

中は、上手に色んなモノが詰められていて
IMG_5399.JPG
お菓子にお茶、手仕事資材やキットなど。
IMG_5400.JPG
大きな箱の中は、最中。
皮と餡が別々になっていて、食べる直前に合わせるようになってました。
皮が、パリッパリ(●´ω`●)

普段あまり私は選ばない色やキット(難しそうなヤツ)で、とっても新鮮でした。
中でも1番嬉しかったのは、
IMG_5402.jpg
lapisさんお手製なのかしら。
巾着と、プーさんのビーズストラップ。
ビーズ織り(?)の作品、初めて手にしました。
手芸屋さんとかで、たまにホンモノを見かけても、見るだけで、私には無理だなーと手も出さないので←
ちっちゃくて、キラキラしてて可愛いです( ´∀`)

lapisさん、海老で鯛を戴き恐縮ですが、ありがたく頂戴いたしますねー!
…ていうか、もう最中は食べちゃったんですけどww
ありがとうございましたー♪

*************

手仕事したい。
何かしたい。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪



posted by はる at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2019年)
この記事へのコメント
連休お疲れ様でした。
まだお忙しいのに、ご紹介ありがとうございます。
私の中でも記録かもで、蓋をするのにすごい時間が掛かったりして
楽しんでいただけたら何よりです。

プーさんはシェイプドステッチという技法で、
針でビーズを拾いながら編みます。
気に入ってもらえて嬉しいです!

ハンドメイド良いですよー(誘惑)ぜひぜひ。
はるさんの見せてもらうのいつも楽しみで、刺激になります。
Posted by lapis at 2019年05月07日 22:25
lapisさん、いらっしゃいませ〜♪
優しいお言葉を、ありがとうございます。

帰宅して、レターパックなのにスゴイ厚みで、一瞬吹き出しました( ̄∇ ̄)
イロイロたくさん戴き、ごちそうさまです。
お茶も、この間ゆっくりと戴きました。
デカフェなので、久しぶりに量を気にせずに紅茶を楽しめました。

デリカビーズものは、可愛いし綺麗だし、やり甲斐ありそうですよねー。
キットとかなら、ちょっとやってみたいです。

lapisさんの『やってみたい』を刺激出来てましたら、本望でっす♪
イロイロご紹介出来るように、頑張りますねーヾ(*´∀`*)ノ
Posted by はる at 2019年05月11日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185965012
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック