2019年06月30日

オヤ糸de似而非(えせ)加賀ゆびぬき

コトの発端は、イロイロあるのですけど。
今回は、オヤ糸で、加賀ゆびぬきを作ろーって話です。

加賀ゆびぬきって、絹糸ツヤツヤで、ぴかぴか艶めいて、とっても綺麗なのですよね。
オヤ糸も、ツヤツヤぴかぴか…なので、オヤ糸でもゆびぬきを作れないかなーと思いました。

ちょっとした目的があったので、サイズは通常より少し大きめの、ペットボトルの蓋サイズ。
IMG_5954.jpg
思ってたよりも、デカイ(((;゜Д゜)))
適当な厚紙と、ダイソーさんのバイアステープを使いました。
行ったダイソーさんで、幅広いのがデニムタイプしか無かったのです。
まあ、後で隠れてしまうので、質感はあまり気にしないようにしましょう←

この先の写真を撮るのを忘れてしまっているのですが。
本来真綿を巻く部分は、代わりにダイソーさんのキルト芯を使用しました。
1.2cm幅×50cmの長さのを、ぐるぐる巻きました。

ゆびぬきの模様(柄)は、以前GETしておいた
http://eastwind.sblo.jp/article/185462720.html
こちらの本から、134頁の青海波(3飛び)。
本当は5色ウロコとか良かったのですが、分割作業が楽そうという理由で、青海波。
だって10分割でいいんだもん←
ちなみに5色ウロコは半端な数字の分割なのです…。

青海波(3飛び)でも、5色使用。
IMG_5975.JPG
今回のオヤ糸は、白の0000と、ピンク系の8342、2062、7022、2016を選びました。
やっぱりピンクすきー(●´ω`●)

刺繍作業を進めている途中で、このまま説明通りの色配分で進めていくと、刺し埋まる前に作業が終わりそうだったので、白の段を追加して、ちょっとアレンジしました。

数日に渡り、少しづつ進めて…。
完成ヾ(*´∀`*)ノ
IMG_5976.JPG
10分割といえど、まあまあ大雑把に分割したので、模様のズレとかありますが。
それ以前に、下手くそなのが一目瞭然ですが。
何にしても、グラデーションが綺麗に出て、良かったです。
色も可愛い〜。
写真だとお伝えしきれないですが、艶ピカですよー(´∀`人)♪

オヤ糸で、エセ…まだちょっと続きます。




来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


この記事へのコメント
こんばんは😄

雨の毎日です☔

艶があって凄く綺麗な糸ですね〜✨
見てるだけで嬉しくなりますね😄
Posted by あきコロ at 2019年06月30日 19:15
はるさん、こんばんは!

オヤ糸、綺麗ですよね。色のチョイスが素敵です。
私には色彩感覚がないので尊敬しちゃいます。

また、指ぬきも綺麗です〜!
私も以前フェリシモの指ぬきキットを作ってみましたが、
等間隔に糸が刺せず隙間ができたり、
逆に刺す場所がなくなってしまうところができたりで
上手く作れませんでした(´;ω;`)
はるさんはとても綺麗に作られていて凄いです!

続きも楽しみにしてます〜。
Posted by いくみ at 2019年06月30日 20:38
あきコロさん、いらっしゃいませ〜♪
そちらは梅雨真っ盛りでしょうか。
こちらも、なんだか毎日曇り?続きで、おひさまが恋しいです。

このオヤ糸は、ナイロン製なんですよー。
ツヤツヤピカピカなのです。
今はマットタイプもあるようですが、私はツヤツヤのが好みです。
オヤ糸たくさん有るので、他にも何か作れないかとかイロイロ考えちゃいます(*´∇`*)
Posted by はる at 2019年07月01日 13:50
いくみさん、いらっしゃいませ〜♪
数あるレース糸や毛糸は手放せたのに、オヤ糸はなかなか手放せません…綺麗ですよねー。
いやいや、私に色彩感覚なんて無いですよ!
無難にグラデになる色にしちゃいましたし。
ゆびぬきは色んな組み合わせを楽しめるのもイイところですが、怖くて冒険出来ませんでしたww

私もフェリシモの指ぬきキットをやって、隙間が出来たりとか終わる前に場所が埋まってたりとかしました。
その時に分かったのは、分割をちゃんとやらないと、刺す時に影響するという。
今回はもともとが大きいサイズで、分割も少なかったので、途中途中で少し補正出来ました。
…最後の最後で、無理矢理1段入れたりしましたが←
ぶっちゃけ、綺麗に見えるのは写真マジックですよー。
近くで見ると、アラだらけです。

続きは…完成はしたので、後日生地にしますね!
Posted by はる at 2019年07月01日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186210460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック