2019年10月12日

いと、まきまき〜ドーセットボタン

なかなか腰を据えて手仕事出来てないのですが…。
小さいモノちまちま、やりたーい( ´△`)

…で、せっかく新刊も
http://eastwind.sblo.jp/article/186536817.html
手に入れておりましたので、糸ボタンしました。

まずは、ドーセットタイプから〜♪
image6.jpeg
どん!
35mmのプラリングと、ダイソーさんのレース糸を使いました。
写真の色が、うまく出ていないのですが、
image7.jpeg
♯20のミックスで、ドリーム/ピンクです。
夢カワイイ系ですね。

模様は、教本のドーセットタイプの『G』を少し段数アレンジ。
ぶっちゃけ、リング内の空間が思ったよりも狭かったので←

ニット(編み物)みたいな模様が以前から気になっていたのですよねー。
教本内で解説があって、目からウロコがポロポロ落ちながら、実際に出来上がったら感動しました。
ニードルワーク万歳ヽ(´▽`)/

さて実は今回のドーセットタイプのボタンですが、リングを糸で巻き埋める際に、本来ならボタンホールステッチでリングに糸を巻いて(絡め?)いくのですが。
どうにか、糸を切ったりせずに、リングを糸で埋められないかと…ちょっと試行錯誤しました。
…だって、途中途中の糸始末、面倒なんだもん←

で、糸玉から糸を切らずに、糸玉自体を糸に潜らせたりして、なんとかリングに巻き終える事が出来ました♪
自分用の覚書…
image1.jpeg
リングの内側から、糸を輪にして
image2.jpeg
糸玉を、下から潜らせるようにして通して、
image3.jpeg
少しづつ輪にした方の糸を引っ張って、結び目をリングに寄せて
image4.jpeg
そのまま、なんとなく輪になってるところ
image5.jpeg
今度は上から、糸玉を潜らせるようにして通して、糸を引っ張る。
ちょっとタティングのダブルステッチぽいかもとか思ったり。
どこかで既出だった、ごめんなさい。
あと、もっと簡単な方法があったら、教えてほしいかな、かな( ̄ω ̄;)

あとは、スポークの部分になるところの糸を巻いてから、糸を適当な長さに切って、作業しました。

面白くなってきたので、別のタイプの何か作ろー( ・∀・)♪



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


この記事へのコメント
作ってくださってありがとうございます。
そうなんです😊
タティングの要領でくるんでしまうこともできるんです。
その場合、サッサカサッサカと進んでしまうので、緩みが出ないようにすることがコツです。
Posted by ちどり at 2019年10月12日 18:20
ちどりさん、いらっしゃいませ〜♪
こちらこそ、とても良い本を作って戴き、ありがとうございます!
楽しいですーヽ(´▽`)/

タティング結びって、万能ですねー。
私は、普段のタティング時も結び目がキツくてギッチギチ気味なので(それもどうかと思いますが)、今回のリングもギッチギチの詰め詰めにしました♪
ちょっとやり過ぎかなーってくらいでしたが、詰めた方で良かったのですね。
アドバイスありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ
Posted by はる at 2019年10月13日 14:57
お久しぶりですー\(^o^)/
タティングでは「ラップリング」でありますね。
ナプキンリングだったり、ドリームキャッチャーみたいなのだったりとか、本にあったりします。
カブレラさん(kcabrera74)YouTubeで検索できます。
ただ、この方、爪が凄すぎてそっちに目がいって、必要な情報、ちっとも入って来ない‥‥(*_*)

Posted by ゆきだるまん at 2019年10月13日 15:53
ゆきだるまんさん、いらっしゃいませ〜♪
タティングでリングを包むのが出来るのは知ってましたが、今までやった事がありませんでした( ・∀・;)
カブレラさん(kcabrera74)さんのご紹介ありがとうございます!
さっそく拝見しましたが、たしかに爪がスゴイΣ( ̄□ ̄;
この方、タティングレッスン動画を上げられてるのですねー。
私そういえば、YouTubeで、あんまりタティング調べた事無かったかも←
テクニックが凄そうなので、少しづつ見てみようと思いまっす!
Posted by はる at 2019年10月13日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186674750
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック