2019年10月30日

イーネオヤ、基本に立ち返ってみる2nd〜その1

ふとオヤりたくなって、小さいモノがイイなぁと、
IMG_7507.JPG
久しぶりに、七海さんの『トルコの可憐なレース イーネオヤ』を引っ張り出してきました。
そういえば、今まで何度も開いてはいても、こちらの本から、まともに作品を編んでいなかったような(;¬д¬)
2008年発刊なので、11年経ってようやく手をつけるとは…。

とゆーわけで、練習かたがた、また全部編みしてみようかな…と。
まあ、途中で挫けるかもしれませんけど←

まず1つ目
IMG_7508.jpg
『蝶々』
ALTIN BASAKのナイロン、7001(水色)、0199(緑)、9010(黄)を使用。

教本の実物大写真と比べると
IMG_7533.jpg
使っている糸の太さが違うせいか、私の小さいな…( ̄ω ̄;)

今回もなるべく、手持ちの色から、教本に近いのを選んで編んで行こうと思ってまーす。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186743352
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック