2008年11月10日

【月夜】

月の綺麗な夜

満月には 少し満たず

けれど その輝きは
神々しく
穏やかで
見る者に 無心を与える

冷えた空気と 静寂

この美しい月を愛でながら
このまま常しえの眠りにつけたら

逝く先は 月に近付けるのだろうか



*********************
冬の月は綺麗だにゃ〜、と。
今日の月は、月齢12か13あたり…かな?

月の輝きは、太陽の光を受けて輝いてるのは周知の事ですが、いつか、そっち目線で言葉を紡いでみたいものです。
【◎創文(SS・散文・詩他)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22700926
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック