2009年06月10日

発音と文字表記と、翻訳と…?

…とまあ、変な題名ですが、単に、メキキとメキッキ、ボンジュクとボンジュック、パパティアとパパテア、…など、同じ物でも、日本での呼び方が違うなぁと。
単なる興味本意なだけですが、現地の発音、一度聞いてみたいですね。

さて、まずは
20090610-1.jpg
落花生の花の途中。
お花の部分としべ&花粉は出来上がったのですが、葉っぱ(ガク)の緑色の糸を、濃いのにするか薄いのにするか思案中です。
メキッキするんじゃなかったのかい?…という声が聞こえますが、こないだのオヤ物を購入したあとに、再び購入したグラデの糸でやりたかったので、届くのを待ってる間にオヤ修業♪

そうこうしてる間に、当のグラデ糸が到着しました♪
20090610-2.jpg
ナイロンです。
色は濃いめな感じ?
でも、デュアルデューティの時もそうでしたが、巻いてある状態と、いざ作品にしてみたら、全然雰囲気が違う〜(°□°)っていう事がありますしね。
実際どうなるかは、お楽しみな感じデス。
全体的なカラーリングは渋いですが、ツヤピカキラキラなので、萌え…ます(●´∀`●)

グラデ糸と一緒に購入したのが、
20090610-3.jpg
トゥーオヤ資材のリング。
乳白色なので、写真だと分かりずらいかな?
円状のと、ハート型の2種類あります♪
円状のは日本製にもあって、国産なので質も良いのですが、サイズが8mm以上の物しか見つけられなかったんですよね〜。
やっぱり本場の物がサイズが豊富ですよね。
小さいサイズも作ってらっしゃるネ。
ハート型のは、思ってたよりも形が揃ってて、品質も良かったです。
このままでも可愛い(*^ω^*)
オヤ以外にも、使い道がありそうな感じです。
一緒に写ってる糸通しビーズは、プレゼントで戴きました♪
写真は暗く写ってますが、実物はパールカラーで、めちゃめちゃ綺麗〜!
せっかくの機会なので、このビーズを使って、ボンジュックオヤしたいと思います。
何を作ろうかな〜…ワクワク((o(^-^)o))

…ってその前に、落花生のお花を完成させないとね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29725596
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック