2009年07月18日

貴婦人、その後

20090718-4.jpg

さて、寄り道しまくりでしたが、貴婦人ダンテル再開です。
『トルコの伝統レース2 イーネダンテル 著:今井瑞恵』より、ドイリー2です。

山部分を切り取り、また同じくらいまで進みました。
今回は、ちょっと編み方を変えてあります。
こちらの本では、山の部分、次の段に移る時に、糸を渡してから、再び同じ進行方向で次の段を編みますが、今回はジグザグに進めてみました。
『オスマン〜』の最初の方のページにも乗ってる編み進め方です。
段と段の間に、渡し糸が無いので、見た目もすっきりしています。
まあ、1番の理由は、円の部分が歪みまくってて、渡し糸が無い方が、ごまかしがきくかな〜…というとこなんですが(;^_^A
前回よりは…イイよね?

ドイリーは、はてしなく大きいのですが、今回の貴婦人は、中央の部分が完成した時点で終了したいと思います〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30641116
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック