2010年03月24日

たくさんの幸せを、ありがとう

このたびは、お祝いのお言葉を戴きました方々、ありがとうございました。
深く、御礼申し上げますVv
去年、ぶーたれておいて、良かった♪←

ZIONさんからはサプライズ♪
20100324-1.jpg
教授とキャピタル〜♪
なんと、念願の教授カラーVv
黄色い歓声が上がりましたよ!
キャピさんは、サイトの表紙を飾ってる、春らしい雰囲気の酒の宴(笑)
右側の箱の中身は、ハスカップチョコが挟まったランドグシャ♪
超絶ウマー(ノ´Д`)ノVvv
酸味と甘味と絶妙…ハスカップ好き!
20100324-2.jpg
こちらはバースデーカードと、フローライト入り天使の卵♪
実は私ね、天使の卵、大好きなんですよ!
普通の天使モノは苦手というか、相性が良くないのですが…卵に羽根が生えたのは別Vv
キリが無くなって諦めましたが、集めてました〜。
可愛い〜よね〜(*^ω^*)Vv
カードには教授と天使の卵が!
教授と卵の雰囲気が合い過ぎてて、卵が神秘的な物に見えます。
こういう、絵と実物がセットになってるマニアックな感じ、実に私好み〜。
写真には撮りませんでしたが、生まれ年による占術と今年の運勢も戴きました。
しーちゃん、生年月日ビンゴでしたよ〜(*^ω^*)ノシ
それにしても、女宿って…越後屋?(汗)
お主も悪よのぉ…って感じですネ(;^_^A
あと、お手紙の最後に、あーちゃん(アルファ)のハイパー笑顔が!
これねぇ、誰にも見せたくないのです。
独り占めなのです。
おおどり君は好きだけど、いつもこの笑顔を向けられてるんだなー…って思ったら、…すごい妬けた!
おおどり君が、ちょっと憎たらしく思えました(笑)
いつも貰い過ぎてて恐縮ですが…喜び沢山、ありがとうございました(*^∇^*)

それから、実は昨日から今日にかけて、勤め先の慰安旅行で、近隣の温泉へ一泊旅行してまいりました。
そうしたら、宴会の時に、勤め先の方々から、バースデーケーキのサプライズをして戴きまして…。
ケーキに刺さったロウソクは3本…気をつかってくれた(笑)?
人数分で切り分けて、デザートで戴きました。
とっても感謝で、いっぱいです。
これを見て、宿泊先のホテルで気をつかって下さって、ホテルからも贈り物を戴きました。
『槐(えんじゅ)』のお箸。
材質は大変高価で、とっても縁起の良い木です。
ありがたや〜。

とある人の台詞で、『人が死ぬ時は、心臓が止まった時ではなく、忘れられた時だ…』というような内容の言葉があるのですが、こうやって、誰かに気にかけてもらっていると感じる事があると、もう少し長生きしてみてもイイかな〜って思います。

幸せを下さる皆様に、深く感謝を込めて…Vv
私は、幸せ者ですVv
posted by はる at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2010年)
この記事へのコメント
こんばんは〜v
お届けした諸々、お気に召していただけたようで(*^▽^*)ゞ
卵に羽って可愛いですよね∨
お生まれ、合ってましたか♪女宿は芯の強そうな魅力的な星ですよ〜vvv(年運は辛めの表記でしたねf^^;)
あーちゃんハグは深く考えず杳さんへの笑顔〜∨、と描いたので…オオドリへのヤキモチのくだりは、少し笑ってしまいましたが…。
そこまで気に入っていただけて、果報者です。
少しだけとおっしゃらず、どうかたくさん長生きしてくださいませ〜と願いますヽ(≧ω≦)ノはぐ〜v
Posted by ZION at 2010年03月24日 21:30
しーちゃん、いらっしゃいませ〜…むぎゅむぎゅVv
いつもレスが遅くて申し訳ありません(≧ロ≦)

あらためまして、プレゼントたくさん、ありがとうございました(*^ω^*)Vv
歓声あげたり、にんまりしたり、怪しい小躍りしたり(←喜びの舞い?)…一人でいる時に開封して良かったです(笑)
羽根タマゴ、スッゴい可愛いです〜♪
28宿は『ふしぎ遊戯』(ご存知ですか?)だと女宿って…あのオカマちゃんなんですよねー。
そんなイメージでした。
あーちゃんハグは、深く考えず…まさに無邪気な笑顔でしたネ!
おおどり君、ずるいよー!って思ったあと、私があーちゃんに惚れてるのに気が付いて、ドギマギしました(笑)
しーちゃんとの繋がりが出来たのと同じくらいの年月、あーちゃんを見てるからでしょーかね。
私が思う中で、1番、笑顔が似合う女の子だと思います。

愛されてるなーと思える内は、長生き出来そうと思う現金者デス←
また、構って下さいね←
はぐはぐ(ノ>ω<)ノVv
Posted by はる at 2010年03月28日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36647319
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック