2010年04月24日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その8

検査前の緊張と、検査後の疲れとで、数日間体調を崩してました〜。
無気力。

さて、去る4月22日ですが、検査日でした〜。
8時過ぎに家を出て20分くらいに着いて、まずは総合外来で、保険証確認。
わりと空いてて、8時40分くらいに終わって、次は外科外来へ。
診察券を出したあと9時くらいに呼ばれて、救急外来に移動しました。
採血と、CTの時に造影剤をするのに事前に点滴をするのですが、、いつもは2階の中央処置室っていう採血専門の場所に行きます。
それを、1階の救急外来のところで、処置するようになったみたいです。
放射線課が1階にあるので、以前は点滴ぶら下げて、てくてく歩いてエレベーターに乗って、また歩いて…って遠かったんですが、今度は、救急外来と放射線室がほぼ斜め向かいと、すぐ近くなので、あんまり歩かないで済むので良かったです。
点滴したまま移動すると針を刺した所、痛いしね…。
CTは10時の予定だったので、まだ少し時間は早くて、救急外来の椅子で、しばらく待ちました。
それでも20分くらい?
診察室の中に呼ばれて、病院のパジャマに着替えて、いざ…点滴の針を…。

うにゃーーーん。゜(゜´Д`゜)゜。

点滴の針ってね、太いんですよ。
採血するの針と違って痛いのですよ。
…えうえう(ノд<。)゜。
点滴の針を刺したついでに、採血も…してたらしい(見てなかったので分からない)
べっこり凹んだまま、さぁ〜CTいってらっしゃい〜♪って送り出され、針が刺さった状態が見える腕(卒倒)をパジャマの袖を引いて隠し、生理食塩水が入ったパックを吊り下げたキャスター付きの点滴掛け?をカラコロ押し、めちゃめちゃ近いのに遥か遠くに見える放射線室の窓口へ行きました。
すでに意識が腕の針に集中している為、挙動が不審。
待合場所で座って待っている間、ふと点滴を見ると…なんだか点滴の落ちる速度が早い。
前にCTした時の記憶がよみがえり…嫌な予感。
…デジャブ?
さて、3人分くらい待って、私の番になって、撮影技師さんの指示に従って、いざCT台へ。
腹胸部と喉の撮影をしました。
最初に腹胸部だったので、腕を上げて…万歳な格好で撮影のあと、喉の部分を撮影するのに腕を戻します。
私、怖いから、ずーっと目を閉じてるのですが、ふと目を開けた時に、チラっと点滴のパックが視界に。
…中身の液、ちょっぴりしか入って無いΣ(´Д`;)
嫌な予感は増幅しつつ、次に、看護士さん登場で造影剤を投入。
造影剤はね〜、全然平気なのです。
あつーいお風呂に入って、一気に体が温まる感じ?
体がホカホカになるので、むしろ好きな感覚です(*^∇^*)
話は戻って、造影剤投入後再び万歳状態で、腹胸部を撮影。
そして、腕を戻して喉を…の前に、点滴のパックを腕の動きに合わせて移動してたのですが、またもや目を開けてしまった私…。
上げた腕を下ろす際に見えた自分の腕から延びる、点滴の管が…少し先まで赤い。
…血。

……逆流にゃーーー。゜(゜´Д`゜)゜。

点滴してるとね、圧の関係で、逆流というのは、ままあるんですよ。
でも…ね…(卒倒)
朦朧とした中、人の話を聞いて無い状態で、喉の方も撮影終了。
終わりましたよーと言われ、ホッとしたのもつかの間、撮影技師さんが看護士さんに、何かを繰り返し訴えかけている。
よくよく聞いたら、
点滴が無いよ。点滴無いけどイイの?大丈夫?…云々。
目を開いたら、からっからに中身が無くなった点滴パックが目の前に。

……またかーー。゜(゜´Д`゜)゜。

まあ、ちょっとバタバタした後、本当は処置室に戻ってから抜く点滴の針を、その場で抜いてもらえました。
少しでも早く点滴の針が抜けたというのは、ある意味ラッキーだったのかも?
よろよろしながら救急外来に戻って着替えをしたあと、次は超音波(エコー)検査へ。
エコーは11時20分からの予約だったのだけど、早く検査してもらえて、終わったのが10時40分。
検査自体は早く終わっても、先生の診察は12時からなので、病院内の喫茶室へ行って、軽く食事にしました。
今回は、ホットサンドとサラダとコーヒーが付いたセット♪
実は、ホットサンドって初めて食べたのですが、温かいサンドイッチ?
べっこべこに凹んでたので、温かい食べ物は、心と体に染みました(笑)
美味しいかった〜♪
診察は12時なので、11時半に外来に戻り、診察室前の椅子でスタンバイ。

…ここからが長かったです…orz

たいてい、予約時間より少し過ぎてから呼ばれるのですが、12時半になっても呼ばれず。
そうこうしてる内に、私の担当の先生の診察が1時間遅れで進行しているとのアナウンスが流れ、じゃあ1時くらいになるんだな〜と、待っていました。
…が、1時になっても呼ばれず。
…1時半になっても呼ばれず。
診察待ちで周りに座っていた人達は、順に診察が終わっていき、1人また1人と居なくなり。
1度も立ち上がらずに座り続けて2時間半、気持ち悪くて横になりたいと看護士さんに申し出ようかと思った頃に、ようやく2時になって…私の順番が来ました(ノд<。)゜。

ちなみに、担当医師は代わっておりました。
今まで担当してくれた先生は転勤。
まあ、1月に行った時に、移動になる話はされてましたしね。
新しく担当になった先生も、優しい雰囲気で親切で、信頼出来そうです。

そうそう、結果ですが。
おかげさまで、良好です。
血液検査による数値も安定していますし、CTやエコーによるリンパや甲状腺の状態も良好です。
お薬も飲まなくて、OK!
ありがたいことです。
手術痕に貼っていたテープも、もうしなくてイイとの事。
もし、傷口が痛んだり、うんだり…ってなってきたら、またテープ貼った方イイかもしれないとの事ですが、傷の経過もイイみたいなので、このまま様子を見ましょうって事になりました。

次は、半年後の10月7日。
血液検査無しで、エコーのみです♪

…病院での支払いを済ませ、家に帰ったら、2時半近く。
8時過ぎに家を出たので6時間ちょっと病院に居たのでした。
緊張と疲れとストレス…?で、帰ってすぐ、ばたーんきゅ〜。
具合悪さは、まだ引きずり中…(・ω・`*)
コメントレスが、いつもより遅れ気味になってますが、気長にお待ち戴ければ幸いです。
posted by はる at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録
この記事へのコメント
きゃー(^o^; 6時間通院…おつかれさまでした。(はぐはぐ)
大病院は 待ち時間が大変なときありますよね。
経過良好との こと、良かったです(*´ω`)
でも 無理はなさらず お大事にどうぞv
Posted by ZION at 2010年04月27日 21:17
しーちゃん、ようこそ〜♪

通院…疲れましたー(ノд<。)゜。
はぐはぐ…むぎゅむぎゅ…すりすり…ごろごろ…のび〜(←だんだん調子に乗る)
総合病院は色々と検査機器が揃ってて良いですが、待ち時間が人数が人数なだけに、長いですよね〜。
診察してる先生も、大変だな〜と思います。
おかげさまで、経過良好で、めでたしめでたしでした(*^∇^*)
ほんと、薬を飲まないでイイ環境は、ありがたいことです。
いつも気にかけて戴いてて、ありがとうございます〜Vv
自分でどうにかなる範囲で、ぼちぼち頑張りたいと思います(笑)

でわでわ、また、そちらへもお邪魔しますね〜(*^ω^*)Vv
Posted by はる at 2010年04月28日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37352586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック