2010年05月03日

棒針きほんのき交差編み〜ミニきんちゃく途中

20100503-1.jpg
半分くらい進みました♪
最初に目数を間違え、3段目まで編んだのを編みなおした以外は、順調です。
…30分で4〜5段しか進まないですがね〜(;^_^A

この交差編み、なわあみ針に休めてる目が、外れやすいんですよね。
このデザイン、1目だけしか掛けないから、余計に外れやすいのでしょうが。
そんな中で、ぶきっちょなりに掴んだコツは…コツと言えるのか分かりませんが…なわあみ針も、がっちり握るコト!
20100503-2.jpg
↑目を編み地の前で休める場合。
針は親指でホールド。
休める目は、なるべくなわあみ針の中央まで持って行きます。
当たり前の事のようですが、カーブ近くより中央に目があった方が、格段に外れにくくなります。
20100503-3.jpg
↑目を編み地の後ろで休める場合。
薬指と小指でホールド。
20100503-4.jpg
反対側が、こんな感じ。
糸はフランス式で左手の人差し指にかけていますので、編み針は親指と中指で押さえています。
なので、残った薬指と小指でなわあみ針を押さえて支えます。

最初は、編み針となわあみ針を同時に持つと…指がつりそうな感じでしたが、何回かしているうちに、持ちやすい場所を発見出来ると思います。
慣れもあるので…あんまり深く考えなくても、全然大丈夫(笑)

あと、交差編みで出来上がる模様ですが、手前で目を休ませると『\\』な模様になり、後ろで休ませると『//』な模様が出てくるので、それを忘れないようにすると、編んだ段数を忘れて編み図を追う時、少し楽になるかもです♪

勢いにのって、後半戦スタート♪
…でもボンジュックオヤも編みたーいな〜♪♪←
この記事へのコメント
おおおおおおお!!!
こ、これは、分かりやすい!!!
丁寧なご解説とお写真、本当にありがとうございました〜〜〜♪♪♪
きほんのきでつまづいている人たちに、光が差したと思います!
なんかこんな自分でも、できるような気がしてきましたーーー(←気のせい???笑)
今度やるときは、このページを見つめながら、挑戦してみます!!!


Posted by ありむ at 2010年05月06日 00:18
ありむさま、ようこそ〜♪

解説、分かりやすいとおっしゃって戴けて、嬉しいです(*^∇^*)
お困りのようだったので…少しでもお役に立てて何よりです♪
『きほんのき』、本当に初心者向けで助かりますが、その説明以外の所で躓くのが多いですよね!
私は編み込みの糸挟みが難関でした…(←結局、諦めたので会得してませんが/滝汗)
なわあみ針を使っていると、しゃかしゃかリズムに乗った編み方は難しいので、イラッとしがちですが、編み目が出来上がっていくのは感動ですよ((o*>д<)o♪
ありむ様も、今一度、交差編みにチャレンジして下さいませ〜。

合言葉は『目指せ!某アラン編みバッグ』ですよ〜(笑)
Posted by はる at 2010年05月06日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37532807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック