2006年03月03日

べこべこ

今、結構多いのか、雑誌とかを見ていると、くよくよしやすかったり、ウツっぽい人向けに、気楽になるための方法みたいなのが書いてあるですね。
結局は、考え方を変えてみましょう的な内容なのだけど、くよくよウツな私も、少しは楽になってみたくて、色々と試してみてたりしてみました。
そしたら、確かに、気持ちが楽になってきた面も出てきたけど、逆に、自分で押し込めてきた、嫌な自分と、また対面しなきゃいけなくなって、ベコベコ凹んだです。
結局、精神的に負担が増えたような気が…。
…記事書いた人も、好意的な記事なのに、こんな受け取り方されたら、嫌だよね(苦笑)

自分と向き合う事も大切なのだろうけど、それは、自分にとって、不必要にしたいもので…。
そういうものも、受け止めないといけないのだろうけど、素直には受け入れられなくて…。

そう、素直じゃないです。
素直でいられる人が、すごいなぁって思うし、羨ましい。
強い人だなぁって、思う。
傷付きたくないから、素直に出来ない。
意地っ張りとも言う?
じつは、自分で自分の事を1番知らない私です。
他人の方が、私をよく分かってるっぽい。
自分で自分自身を見ていないだけなのだろうって事かなと思う。
思うっていうか、見たく無いから、見てないんだろうけど。
自分の本音の部分が、自分で、とても嫌だ。
嫌悪感で、胃液どころか、血ヘド吐きそうになる。
繊細ではないと自負はするけど、でももっと、図太くいられたら、もっと自分を好きになれるのかなぁ?って、思う。
自分自身が嫌いなら、守る必要も無いのだろうけど、でも結局は自分の身はかわいいのか(←自分の、こういう所も嫌)、守りに入る。
建前な自分で、本音の自分から、自分を守ってる…という感じ?
だから、自分をあまり見ない。
自分の事がわからない。
そういう事なのかな?
…って、何言ってるか、訳分からないですよね(苦笑)

昨日の分として投稿した記事が、送信した時間が微妙に間に合わず、翌日の今日になっている…(汗)
地味に凹んだ。
【◇日々雑記(2006年)の最新記事】
posted by はる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2006年)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/430013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック