2011年02月07日

ことだまのちから

今日は『北方領土の日』です。
北方四島は、日本の領土です。
日魯通好条約でも取り決めされていました。
なのに…今は露人が占領していますね。
夕方にテレビを見ていたら、女子中学生が返還について、熱く語っていました。
熱意もさることながら、言葉に出して訴えていく事の大切さを、再確認させられました。


私は基本、不言実行です。
有言した時点で、もうやった気になってしまうので、なるべく言わずいるのが理由の1つですが、実は…『有言』つまり『ことだま』の強さから逃げている部分もあります。
『ことだま』は言葉。
全ての言葉には、力が在ります。
言葉にする事で、『やるべき事』『やらなくてはならない事』という『枷』にもなる。
願いがあるならば、それは言葉として『ことだま』にした方が、完遂する力になります。
私の場合…不言で済ませたい用件については、不言な時点で、そんなに本気ではないのかもしれません。
また、苦労を背負い込む事に怖じけづいて、本気にならないように、逃げているだけなのかもしれません。
周りには、『言葉に出す事は大事だよ!』とか言いつつ…自分は弱気なまま『ことだま』すら放て無い。
…とゆーわけで、勇気を出して、ちょっぴり有言。

一昨年〜昨年、ハンドメイド品を販売するネットショップをOPENする計画でいました。
ですが、仕事をしつつで体力も無く、頻繁に作品をUPする事は物理的にも精神的にも無理だと判断して、委託販売を検討していました。
幸運にも、昨年の春くらいに、知人の知人で、別ジャンルながらも実店舗でハンドメイド品を販売してる方から、委託してもイイかもなお話に流れていったのですが、私が私自身に自信が無く、結局私の方からストップをかけてしまいました。
昨年の運勢的にも、自信が有る事には強気でイイが、ちょっとでも自信が無い事は、やめとけ…だったので。
委託販売はストップしたものの、ハンドメイド品を知人や仕事でお世話になった方々に差し上げたりすると、反応は概ね好評で…。
今年は、もう少し…半歩でもイイから、歩みを進めてみたいと思います。
ちなみに、私のハンドメイド品販売でのコンセプト(?)は、『ミニマム』『チープ』『癒し』です。
『ミニマム』は、身に付け易く、また、気軽に贈り物に出来るような『小振りな物』で。
『チープ』は、安っぽい…ではなくて(笑)、『手元に迎え易いお値段で』という意味で。
『癒し』は、色彩心理とパワーストーンによる、『癒し』を。
色彩心理については、まだ入門くらいの知識しかありませんが(汗)
パワーストーンは人並みに←?
サプリメントのような、お守りのような、ちょっぴり元気出たかも?…を目指してます。

今年中にモノになるかは判りませんが…。
有言のチカラで、頑張ってみたいと思います。

posted by はる at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2011年)
この記事へのコメント
わぁ〜いよいよですね!(@▽@*)vvv
はるさんの 作品素敵ですもの〜∨
Posted by ZION at 2011年02月07日 22:29
ありがとうございます(照)
亀の歩み以下スピードですが、腹を据えて、取り組んでいきますね!
Posted by はる at 2011年02月08日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43289319
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック