2011年03月21日

思ったこと、考えたこと

昨日の『おぼえがき』の記事を書いて、…、ふと、考えました。

これから書く事が、不謹慎な発言だったり、気分を害されたとしたら、申し訳ありません。

ブログって、公ではありますが、基本は、書いてる人の記録の場所ですよね。
現在、震災に遭われなかった方々や、被害が少なく済んだ方々で、震災の規模が大きくて、ブログを書くのを自粛していらっしゃる方々が、大勢いらっしゃると思います。
書く気分じゃないという方も多々いらっしゃると思いますが、書く事はたくさん有るけれど震災に遭われた方々を思って楽しい雰囲気を醸し出すのはいかがな物かと『自粛』…している方々も、いらっしゃるのだと思います。

書く事が有る人は、どんどん、ブログにUPすると良いと思います。
そして、書く気分では無い方も、今のその気持ちを、どんどん、ブログにUPすると良いと思います。ほかでもない『自分』の記録なのですから。
ブログは、自分が『生きてる』証と記録のはずです。
そして、『忘れない』為にも、どんどん記録してほしいと思います。
震災の悲惨さや辛さ、復興状況、人の温かさや嬉しさ。
これから先に活かす為に。
時間が経てば、しだいに平和に安堵しがちです。
風化していく事もあります。
日々を安穏と過ごす事は大切な事ですが、震災直後の今だからこそ、残せる記録が有るのではないかと思うのです。
やった事、やっておくべき事…これからの為に。

自分の記録が他人の役にたつっていうのは、何も震災に関わらず、普段の記事でも言えますよね。
ハンクラサイト巡りをしていると、普段通りの生活をして、いつも通りの手遊びをして…明るく元気そうなのを見ると、ホッとするし、自分も元気であろうという活力になります。
胸を痛めているだけではなく、前を向いていくことで、誰か一人でも、安心したり、元気にする事が出来るのだと思いました。
何か役に立ちたいけれど、何も出来ないで、もどかしい思いをしている方。
私も、数日前までは、そうでした。やりきれなさで、いっぱいでした。
今でもまだ、前に進む建前と、鬱々した本音が相対しています。
でも、だからこそ、まずは、ブログを再開&開始して、出来る事から初めませんかと呼びかけたい。
どんな事でも、いつか誰かの、糧になるかもしれないですから!
posted by はる at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2011年)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43939490
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック