2007年06月29日

本〜本〜♪

アマゾンさんから、本が届きました。
表紙写真が出てなくて、ドキドキ冒険だった本2冊も、無事?に、持って無かった本で、一安心。
今回は、この4冊。

『The 3rd Tatting Book』
『Tatting』
『Tatted Handkerchiefs』
『Tatted butterflies』

『The 3rd Tatting Book』
『Tatting』
『Tatted Handkerchiefs』
の3冊は、著者は同じ人のです。
…個人的には、あんまり好みじゃないかな(汗)

『The 3rd Tatting Book』
は、最初の25ページくらいまで、丁寧にテクニックが書かれています。
文字は読めなくても、図解が大きいので、分かりやすいかな。
定番のドイリーやエイジングの他に、帽子とか手袋とか出てて、いつかはやってみたい大作…。
今の私には、ちょっと飽きちゃうかも。
でも、タティングって立体的な物も多くて、心踊りますね。

『Tatting』
は、副題?が付いてて、beginners…初心者向けみたいでした。
今までのだと、最初は簡単なのから始まって、最後には難しいのが…っていうタイプのが多いですが、これは、1冊まるまる、どれも、基本が出来れば優しい感じ。
小さいモチーフやアクセサリー、エイジングばかりだけど、結構実用的なアレンジが多いと思います。

『Tatted Handkerchiefs』
『Tatted butterflies』
は、Tattedシリーズと言うべきか、A5の小さい本で、それぞれ、題名通りの物のみ。
Handkerchiefsは、エイジングを他の物にもアレンジ出来るので、持ってて損は無いかと。
butterfliesは…生き物モチーフや蝶々が好きなら、イイと思いますが…私は作らないですね、きっと…。蝶がリアルで…怖い…(滝汗)

さらさらっと見ただけの感想なので、ページ数とかについては、またVITAMINにて。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4528828
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック