2011年06月02日

どこまで小さくなるのかな( ̄∀ ̄)

20110602_1.jpg
どこまで行くのか、小さいマルシェバッグ(笑)
『はじめてのタティングレース』より『モチーフp』
今回のは右下、DD(デュアルデュティー)マルチカラー使用。
横3×2.2cm

次は#100かなと思いましたが、ボビンにDDが巻いて残ってたので、そのままDDでスタートしました。
前回の#80の時と同じ編み進め方で、持ち手は教本じっくり見て、見本通りにに(;^_^A
が、実は3段目が表裏を間違えてます…orz
間違え無い事が無いのが、実に私らしーよ…←
20110602_2.jpg
ちっちゃくて、カワエエのぉ(*^ω^*)
でもまだ、教本の写真より、ちょびっと大きい〜。
繋ぎのピコをギリギリ小さくしても、この大きさにはならなさそうだが?
目数を変えたら意味無いしね。
教本通りの目数で、この見本写真より小さく作った方がいたら、ぜひ拝見したいです。
…うん、私は諦めました←
#160とかなら可能なのかなー?
妄想としては、縦横1cmくらいになったらイイのにと思います。
行きすぎ?
でも、想像しただけで萌える〜(●´∀`●)
興奮して鼻息が荒くなりそう。
っていうか、マルシェバッグが鼻息で吹き飛んじゃうよね(笑)

次は何を作ろうかな?


にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
この記事へのコメント
さらに小さくなりましたね♪
カワイイっ!
でも、1cmくらいのがあったら、本当に鼻息で吹き飛んじゃいますよね。

今度は、何が出来上がるのかしら。
楽しみにしています♪
Posted by さかみち at 2011年06月04日 07:20
初めましてこんにちは☆
ふらっと立ち寄らせていただきました。

小さいですね〜!!!

私はタティングはまだ♯40の
糸でしかやったことないのですが、
細い糸で作ると素敵なんだろうなぁ〜♪
Posted by オリーヴ at 2011年06月04日 10:08
さかみちさん>
いらっしゃいませ♪
細糸バッグ、カワエエのです〜(^д^)Vv
さかみちさんにも可愛いオーラを受け取って戴けて嬉しいですVv
タティング続きだったので、次はクロッシェがオヤにしようと思っていますが、目数を変えた(反則)、さらに小さいマルシェバッグも作りたいと、うずうずしています(笑)
次もマルシェバッグだったら、笑ってやって下さい〜ははは。


オリーヴさま>
はじめまして、こんにちわ!
ふらっとでもお立ち寄り戴けて、嬉しいですVv
コメントまで戴き、ありがとうございます♪
DDのマルシェバッグ、小さくて可愛いです〜。
誰が作っても可愛いのは、デザインが優秀なおかげですが(笑)
♯40より糸が細くなると、出来上がりも一気に小さくなるので、糸始末が大儀です←
でも、やりきった感があります♪
お手持ちにカタン糸やキルト糸をお持ちでしたら、ぜひ細い糸マルシェバッグに挑戦してみてくださいませ〜(^∀^)Vv
Posted by はる at 2011年06月04日 10:42
こんばんは♪
早速遊びに伺いました。
今まさにこのマルシェバッグに挑戦中です。
#20でも四苦八苦してるのでこの小ささにびっくりしました。
小さい物には萌えますね。
残念ながら老眼進行中の私にはせいぜい#40までかなと思うのではるさんのブログで楽しませていただくことにします(^_^;


過去記事も興味深く拝見しました。
時々寄らせていただきますね♪
Posted by りょう☆ at 2011年06月05日 19:51
りょう☆さま、ようこそ〜♪
こちらにも来て戴けて、ありがとうございます〜。
とっても嬉しいです(*^ω^*)
とうとう、マルシェバッグに挑戦中とのことで!
猛烈に可愛いので、何個も作りたくなる事、間違い無しかと思いますVv
飽きっぽい私でも、結局4個作りました。
萌えるって素晴らしい(●´∀`●)Vv
りょう☆さんは#20で挑戦中なのですね。
太糸も、出来上がりが、ぽってりしていて、それはそれでカワユイ魅力が在りますですよ〜。
#20が完成しましたら、ぜひ細糸にもチャレンジして戴きたい(^∀^)♪
私は老眼まだですが、近眼乱視で、糸が細くなるにつれて、結び目は、ほぼカンです〜(苦笑)
実はタティングって、太い糸の方が結び目が良く見えるだけに整えるのに気を使って、難しいな〜と思います。
それが修業にもなるのでしょうけれど(;^_^A

過去記事も見てくださったとの事で、ありがとうございました♪
だらだらずるずるしてますが、時々でも生存確認して戴けましたら幸いです。
次次と何か作って、更新頑張りますね♪
Posted by はる at 2011年06月06日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45681672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック