2011年06月07日

ビーズクロッシェ2

20110607_2.jpg

ベルメゾン・マンスリークラブのキット『デイリービーズクロッシェ』より『カヴィアーレ』
ペレンクロッシェの技法によるネックレスです。

イライラの愚痴は準備中の記事にて先に吐き出しておいたので、大丈夫♪…では済ま無かった…orz
5分の2くらい進んだところで、丸小ビーズ5つのところを、何故か8つ入ってる部分を発見。
たいてい間違えて通しても、1つくらいだけど、なぜ3つもなのかね自分?←
まあ、ビーズが過分に入っている場合は、不要なビーズを割ってしまえばイイだけなので、ノープロブレム♪
不要なビーズ3粒をティッシュに挟んでから、ペンチて優しくプレス。
ペキっと小さくイイ音がして、ティッシュを開いてみたら…
?!!Σ( ̄□ ̄;
ビーズと一緒に、糸も切れてました。゜(゜´Д`゜)゜。
一瞬途方にくれましたが、糸繋ぎはタティングでごまかし上手(?)になりましたので、適当に始末。
黒いから、よく見たとしても、よく見えないし←

ペレンクロッシェ自体は、最初のループ2つを編んだ後の、3つめに入る時の針を入れる場所がピンと来ず、しばらく戸惑いました。
ビーズの流れの向きと、編み進め方の接点が、写真や解説書でも、よく解らず(^-^;
構造が理解出来てからは、さくさく進めました♪
最後にマンテルを接続しますが、前回同様、ビーズに糸を2回通しの悪夢。
針が通らず、もうイヤー(≧△≦)ってなりましたが、さかみちさんにテグスを使う方法を教えて戴いたのを思い出して、なんとかクリア出来ました♪
ありがとうございます、さかみちさん!
テグス万歳!

ビーズは単体だと安っぽい感じでしたが、こうやって形にすると、イイ感じになりました。
マットではなく、オーロラビーズで偏光があったり、上品でシックですが年齢を問わず使えそうです。
私には似合って無いが?←
デザインの良さは、さすが千趣会ですにゃ〜。



にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
posted by はる at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆手遊び(ビーズ)
この記事へのコメント
ビーズクロッシェのネックレス、完成されたのですね。少しは、お役に立てたようで うれしいです♪
不要なビーズと共に糸が切れてしまった時には、読みながらハラハラしてしまいました。
でも、冷静に糸をつないで対処されて、さすがです。
デザインは、シンプルでシックなお色なので、気軽に使うことができそうですね。
Posted by さかみち at 2011年06月08日 08:29
さかみちさん、いらっしゃいませ〜♪
おかげさまで、難関をクリア出来ました。
ありがとうございます(>ω<)Vv
ビーズを割るだけのつもりが、何故か糸が切れてた時には、ちょっと青くなりました(^-^;
ハラハラして戴けて、なによりです♪←
根がいい加減なので、こんなもんかーくらいの処理の仕方なので、あまり褒められるような仕上げでは無いのですよー。
でも、褒めて戴けて照れ照れです(^-^ゞ
デザインは万人向けですし、普通のビーズで汗にも強いので、気負い無く使えそうです♪

Posted by はる at 2011年06月08日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45783453
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック