2011年06月19日

ボンジュックオヤのコースター

20110619.jpg

せっせと、ダイソーで買った布コースターに、ボンジュックオヤを編みつけています。
基本的に、ボンジュックオヤは編んでから生地に縫い付けるのが多いようですが、編みつけた方が耐久はあるかなー?と思いまして。
まあ生地自体ではなくて、コースターの飾り部分のレースに編みつけているのですが。
何かに編みつけながら編んだ事が無かったし、モチーフとの間隔の取り方が最初納得いかなくて、もたもたと何度か編んでは解き。
試行錯誤も二桁になる前に、ようやく決まりました(;^_^A
モチーフの数8、ビーズの数48と、一応吉数にしておきました(笑)

ふと気が付いたら、来月のプレ企画に出す物が進んでいないのでした〜(;^_^A
はたして応募して下さる方が居るかも分からない中、とりあえず10名様分くらいは何か用意しようと思っています。
誰も希望者が居なければ、母のボランティアのバザーにでも拠出すればイイや的な←


にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
この記事へのコメント
ボンジュックオヤの飾りが、とってもかわいいです♪
ダイソーで買った物でも、こんなふうにひと手間かけるだけで、大変身してしまうんですね。

オヤって、解く時は、タティングみたいにほどいていく感じなんですか、それともクロッシェのようにするすると解けるんでしょうか?
Posted by さかみち at 2011年06月19日 07:17
さかみちさん、いらっしゃいませ♪
オヤは本当に小さくて可愛いのですよー(*^ω^*)Vv
さかみちさんにも、かわいいと思って戴けて、嬉しいです♪
コースターは、自分で作ればイイのですが…布小物は苦手で(;^_^A
手抜きでダイソーで買ったのですが、大変身と見て戴けて幸いです〜。

オヤは様々な種類があるのですが、今回私が編んでいる物は、クロッシェのようにカギ針で編んでいるトゥー(テゥー)オヤなので、ぴーっと引っ張ると、するする解けます♪
タティングみたいにシャトルを使うメキッキオヤや、針で編んでいくイーネオヤは、糸を結んで編んでいくものなので、解くのは大変です〜。
ちなみにボンジュックはビーズの意味なのです。
ビーズ入りの作品は、最初にビーズを糸に通すのが厄介ですが、出来上がりが可愛いですよね(*^ω^*)Vv
Posted by はる at 2011年06月19日 23:25
丁寧に説明してくださって、ありがとうございました♪
オヤには、いろいろな編み方があって、それぞれに名前がついているんですね。
そして、ビーズの入るものと入らないものでまた名前が違うのですか・・・。
う〜ん、何度聞いても、名前は覚えられないかも。
とにかく、かぎ針で編むものとシャトルで編むものと針で編むものがあるということは、よくわかりました♪
かなり、奥が深そうですね。
Posted by さかみち at 2011年06月20日 06:48
(人'д'o)☆゚*。はじめまして。*゚☆(o'д'人)

ブログ村の『トルコ手芸・オヤ・キリム』でご一緒しているみーちゃんと申します<m(__)m>
因みにこのカテゴリーの言いだしっぺです(^^ゞ

コースターにオヤって縁に飾る事を考えてしまいますが、こういう編み付け方って新鮮ですね。
参考にさせて頂きます(`・ω・´)ゞビシッ!!

私も、今やってるダンテルが終わったらボンジュクオヤをやる予定です。
Posted by みーちゃん at 2011年06月20日 10:36
まぁ オヤもなさるんですね。
ノスタルジックでかわいいものですね。
コメント欄を読んでオヤにもいろいろな種類があることを知りました。
これはかぎ針を使われるとのこと,普通に鎖編みとか細編みとかも使うのかしら??
糸もかなり細いみたいですね。
タティングじゃないけどオヤもまだ実物を見たことがない私でした(^_^;

それにしても雨が続きますねー。
Posted by りょう☆ at 2011年06月20日 17:04
さかみちさん>
いらっしゃいませ♪
いえいえ、これでも簡単に説明なのでしたー(;^_^A
私にオヤの話をさせたら長いですよ(笑)
オヤは縁取り(エイジング)モノで、編む道具は色々です。
ほかにもヘアピンレースのフィルケテオヤというのも有るんですよ〜♪
名前は…メジャーでは無いですよね(;^_^A
文字のままならイイですが、言葉に発したら舌を噛みそうな名前ばかりですし(笑)
とりあえず今回の私が作っている物は、カギ針のビーズ編み込みといったところでしょうか。
クロッシェとはまた違ったデザインと編み進め方が、とっても魅力です♪


みーちゃん様>
ようこそ♪
こちらこそ、はじめまして〜(*^ω^*)
来て下さったばかりか、コメントも戴き、ありがとうございますVv
パパティア倶楽部の みーちゃん様ですよ…ね…?
たまにお伺いして…読み逃げしてました。
オヤカテゴリーの言いだしっぺ様でしたか!
ありがとうございます(^人^)
まだまだオヤはマニアックな部類みたいで、集まりの場があるのは、とっても嬉しいかったです♪

オヤで縁取りは、外周ぐるっとが多いですよね。
プレ企画に出すのに、使いやすいようにワンポイント的な方がイイかなーと思ったのと、外周ぐるっとで複数枚は単に面倒で…←
ご参考にして戴けるなんて、光栄です(^-^ゞテレテレ

ダンテルも面白いですよね♪
イーネでしょうか、トゥーでしょうか?
完成を楽しみにしておりますね。


りょう☆さん>
いらっしゃいませ♪
はい、オヤも私のメインジャンルです〜♪
トルコ方面の伝統的な手仕事なのですが、ノスタルジックで可愛いくて、私の心を離さない感じです(*^ω^*)
かぎ針のオヤは、普通に鎖編みとか細編みで編んで行きますです。
ただ、普通のクロッシェと違うのは、編み地を表裏だけでは無く上下左右縦横無尽に動かして編み進めるところでしょうか(笑)
糸は、今回はポリエステルでして、レース糸だと#50〜60くらいの太さでしょうか。
かなり細いですが、オヤの部類では太いほうだったりします。
ナイロン糸だと、もっと細いのですよー…ひぃー(≧△≦;)
でも糸が細い分、小さくて可愛い、もえもえな出来上がりばかりです(●´∀`●)
オヤはトルコからの通販で少しづつコレクションしています♪
タティングもそうですが、やはり独学だと、自分以外の作品が見たくなりますよね。
私なんかのでよろしければ、お送りするのですが…でも、やっぱり綺麗で上手な方のお見本のがイイですよね(;^_^A

今年は雨が多いですね。
九州の方では、この10日間程で、年間降雨量の半分に到達したとか。
土砂崩れも多発していて、ニュース映像を見ていても心配です。
北海道は幸い、まだ大雨に見舞われてはいませんが、蝦夷梅雨らしく、ぐずぐずした天気ばかりです。
暑くなってほしくはありませんが(暑いの苦手なので)、早く梅雨明けしてほしいものです。
数日お陽様を見て無いですー(xωx)
Posted by はる at 2011年06月20日 23:17
はいぃ〜『パパティア倶楽部』のみーちゃんでございます(●^o^●)
拙宅にお出で頂いてましたか(*゚ェ゚*)
何と光栄な。

オヤカテゴリーはダメもとで要望をだしたのですが、本当にマニアックな手芸なんで本当に出来るとは思ってませんでしたよ。
最初は参加者も少なくて(´ω`;)
少しずつでもお仲間が出来るのは嬉しいです〜。

ダンテルはイーネです。
先ほどUpしたので、よかったら覗きに来てくださいまし〜(^ω^)

Posted by みーちゃん at 2011年06月20日 23:43
再びおじゃまします。
はるさんは北海道なんですね。
こちらの梅雨とは違うのでしょうけど早くすっきりしてほしいですね。
かぎ針のオヤ,縦横無尽なんてすごいですね。

そして,そして

 >私なんかのでよろしければ、お送りするのですが

って書いてあるけどほんとですかーー(@_@)
厚かましくお願いしてもいいのでしょうか。
ためらってたけど思い切って再びコメント入れたところです。
Posted by りょう☆ at 2011年06月21日 19:48
みーちゃんさん>
いらっしゃいませ〜♪
やはり『パパティア倶楽部』のみーちゃんさんでしたか(*^ω^*)
お返事コメントまで戴き恐縮です〜。

オヤをされた事がある方々は結構居そうですが、お試しの段階で終了されてるのを、よく見かけます(;^_^A
ハマルとクセになりますのにね(笑)
カテゴリーが出来た事で、こうやってみーちゃんさんとお知り合いになれましたし、時間が経過すれば、これからもっとお仲間が増えるかもです〜(*^ω^*)

ダンテルはイーネですか!
時間が掛かりますが、小物でも出来上がった時の達成感がありますよね♪
これから、そちらにお伺いさせて戴きますね。
作品を拝見出来るのが楽しみですo(^ω^)o


りょう☆さん>
いらっしゃいませ〜♪
何度も来て戴けるのは、幸せです〜(*´∀`*)
はい、北海道の、わりと田舎在住です。
湿度が高いと、あちこちペタペタするので、早くすっきりしてほしいですよね。
かぎ針のオヤ,モチーフによっては縦横無尽なので、クロッシェの概念を覆しちゃいますよ(笑)
今だに理解出来ないモチーフだらけです(´∀`)えーと、はい、下手くそな私なんかのでよろしければ、りょう☆さんがご迷惑で無ければ、お送りしますです。
頑張って丁寧に作りますです〜♪
ひとまず、そちらのブログにお伺い致しますね(^-^)
Posted by はる at 2011年06月21日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46119565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック