2011年11月04日

むっふっふっ(σ´∀`)σ

20111104.jpg

じゃーん♪
クロッシェ本『99 Little Doilies』著Patricia Kristoffersen と、
刺繍本『Beginner's Guide to Drawn Thread Embroidery (Beginner's Guide to Needlecrafts Series)』著PatriciaBage、
でーす♪
円高のせいか、海外の色々な物が値下がり(←正しい表現では無いですが)していますね〜。
私が注文した時で、Amazonさんで、$16.95の本が1222円でした。
輸出関係のお仕事の方にとっては死活問題の円高ですが…ありがたいお買い物をさせて戴きました。
感謝。

さて、クロッシェ本は、以前ブログ『白い手帖』のりょう☆さん(http://nishizawa165.blog71.fc2.com/)から戴いたPKドイリーにモエモエ(●´∀`●)したのが発端です。
レリーフの様な、繊細かつ立体的な模様編みに惚れ惚れしていたのですーVv
99品掲載されて、圧巻の144ページ!
完成写真は美しく掲載されていますが、編み図は無く、文字表記(記号)です。
…まあ、解読手順は、タティングの洋書と似たようなもんだ←
なんとこの本、出版日は 2001年4月19日!
10年も前の本を買える奇跡。
ブラボー(>ε<)!

刺繍本は、ドロンワークの本…です…多分←
最初ハーダンガーの初心者本を探していたのですが、和書ではイイのが無く(以前有ったが、今は廃版かつ値段高騰)て、Amazon内をウロウロしてたら、レビューで良さそうな事が書いてあったので♪
安くなってたし←
英文は解読せねばなりませんが、写真が大きく、針運びの記載が丁寧なので、買って良かったと思います。
中表紙の作品が、それはもぉ、カワエエのなんの!!
刺繍に取り組んだ時には(←いつ?)、ぜひまずコレを作りたい。
…その前に、刺繍の基礎本を1冊手に入れなければ、基礎が全く解らないですけどね(;^_^A
未だ刺繍は未知の世界です。
別ルートで、ビーズ刺繍の本を買ったのですが、まだ届いて無いので…それに基礎がどれくらい載ってるかで、基本本を決めようっと♪



ランキング参加中↓ヤル気ゲージも上がりますので、どれかポチして貰えたら幸せですVv
にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
この記事へのコメント
すご〜い!

 洋書のドイリ−は、ちょっと変わったデザインが
 カワエエですよねぇ〜!!

 編み図 書いてくれるとうれしいな〜!
 でも編み図あっても 編めないかも〜♪

 作品出来たら 写真載せてくださいなっ!
Posted by しろうさ at 2011年11月04日 13:08
しろうささん、いらっしゃいませ〜♪
洋書のドイリーって、ほんと、モダンでカワエエですよね(●´∀`●)
コレとは他にクロッシェの洋書を1冊持っているのですが、アイリッシュクロッシェなので、また雰囲気が違うのです〜。
アイリッシュクロッシェの方は、ノスタルジックな感じで、ほっこりしますVv

いざ編む時には、編み図をおこすつもりですが…ブログに載せたりコピーしたら…著作の問題があるかもです(;^_^A
作品出来たら ブログにアップしますので、気長にお待ち戴けましたら幸いです♪
Posted by はる at 2011年11月04日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49804073
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック