2012年04月08日

片付けたい貴方へ

先月の生前整理月間を終えて、荷物的には落ち着いたのですが、収納家具が少し減ったおかげで、一部模様替えしたくなってきました。
模様替えすることによって、もっと荷物を減らせそうな気が、ふつふつ…。
片付けなんて、これの繰り返しよネ〜ってことですが←
時々萎える片付けの気持ちを奮い起こすのは、初心。
私の本格的(?)な意識改革の発端は、
↓こちらの人。

『世界に広がれ!そうじ力! 舛田光洋オフィシャルブログ』
ameblo.jp/soujiryoku7/

それまで片付けは、収納による整理とした『整理術』を行っていました。
今思えば、物は多く、ただ散らかってないだけの部屋。
舛田氏の実体験に基づく掃除の方法との出会いは、目から鱗というか、人生観が変わる出来事だったと言えます。
ちょうどその頃、身の回りでゴタゴタとした騒ぎがあって、参っていたせいもあると思いますが。
そうじ力を知って、行動した事で事態が好転したものもあって、それが、飽きっぽい私が継続出来てる理由かもしれません。
まあ、継続って言っても、ささやか。
その後に出会ったのが、
↓こちら

『断捨離 やましたひでこ公式サイト』
http://www.yamashitahideko.com/

要らない・使わない物は処分出来ていても、使える・使う用途は明確ながらも時期は未定…な物達が処分されず保管されていたのを、処分行きに出来た、自分と向き合う事による整理術。
思い返せば、断捨離を始めてから、『自分探し』しなくなったかも。
相変わらず、足元はぐらつき、一本筋を求めてはフラフラしているけれど、以前の様な自分は自分じゃない不安定感が無くなったような気がします。
物と向き合う事で、自分とも向き合い、それを重ねてきた事によって、少しづつながら、自分自身を受け入れる事が出来ているのかもしれません。

断捨離しながらも、やっぱりどこか自分に言い訳しながら、グレーゾーンを保留にしている…のが自分で分かりつつも、処分出来ないモノがあることに自分にイラつき。
こうなったら、もともと40歳で天寿をまっとうする予定(それ以降はオマケの余生V)だったから、その意識で、物を処分しよう!って事にしたのが今回。
私の中の大々的な『意識改革』
40歳まで、あと数年(←年齢がバレる(´∀`))
そう考えると、今まで処分に思い切れなかった物も、あっさり処分対象になりました。

こうやって書いていると、どんだけ物が少なくて、どんだけ綺麗な部屋になったんだろうね?って思われるかもしれませんが、客観的に見たら、たいしたことないかもしれませんね←
でも、私にすると、劇的ビフォーアフターなのですよ(・∀・)

片付けの仕方は人それぞれ。
本気で片付けたいのに片付けスイッチを押し切れない方が、『そうじ力』『断捨離』にて、少しでもヤル気になって戴けましたら本望です。

千里の道も、1歩から。
小さなことからコツコツと。
継続は力なり。



来て戴いて、ありがとうございます。応援↓ポチして貰えたら幸せですVv
にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
この記事へのコメント
はるさん すごいです〜!
もういい加減 生前整理しなくちゃ
いけない時期なんですが、
1歩が 踏み出せないんですよ・・・。
どうしましょう〜!
Posted by しろうさ at 2012年04月09日 10:47
しろうささん、いらっしゃいませ〜♪
すごくないですよー。
でも頑張りました〜(;^_^A
生前整理と言わずも、まず何かを捨てるという事への抵抗を無くしていくなら、最初は冷蔵庫がオススメです♪
年末の大掃除を今するつもりでやってみるとイイかもです。
たとえば、冷蔵室や野菜質なら、
1、中身を全部出す
2、拭き掃除
3、賞味期限が期限内の物を中に戻す
4、期限が過ぎた物で、まだ食べられる物は、3日以内に消費&献立を決めた上で、戻す
は、いかがでしょう?
これが出来れば、他の場所にも応用していけます♪
あと私が日課にしているのが『何でもイイから、1日1つ以上捨てる』です。
納豆の使わなかったカラシでもイイし、インクの出がビミョーなボールペンでもイイし、取っておいた雑誌の切り抜き1枚でもイイし。
とにかく何でもイイので、1つ見付けて捨てる。
とにかく、まず1歩が難しいですが、歩き出したら思いのほか進めるものですよ。
もちろん、歩き詰めでは疲れる事もありますから、休み休みでイイと思います♪
まずは1個から、やってみて下さいませ〜(*^ω^*)Vv
Posted by はる at 2012年04月09日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54967566
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック