2012年05月31日

タティングレース101攻略〜No.3

20120531_1.jpg

『タティングレース モチーフ&エジング101』より『3』。
ダイソーレース糸#40(ラベンダー)使用。
編みたてノーアイロンで、サイズ縦横10.5cm。

No.2に続き、基本的なリングのモチーフ。
No.2より小さなリングですが、渡り糸が少し長く設定されているので、全体的なサイズはNo.2もNo.3も、あまり変わり無い感じです。
リングの目数が少なく小さいので、モチーフ1つも、さくさく作れます。
モチーフ繋ぎが苦にならない…って言っても、あんまり多くなると飽きますけどね(;^_^A
どちらかといえば、糸端処理の方が苦痛←


来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪応援↓の文字リンクをポチして戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
【◆手遊び(タティングレース・101攻略)の最新記事】
この記事へのコメント
はるさん、すごいですね。もう No.3 なんですか。
ハイスピードじゃないですか。

こういう単純なモチーフだと、平らに仕上げるのがすごく難しいですよね。
きれいにできてますね。

一緒に写っているシャトルは、見た事がないのですが、どんなものですか?
Posted by さかみち at 2012年05月31日 18:36
きれいです♪モチーフ1つ1つが形が変わらない!←あたりまえ?

私の場合、渡り糸が長いと形が崩れてくるもので…

や〜、すごいです♪
Posted by setsu at 2012年05月31日 22:17
ちゃくちゃくと進んでますねー。
さかみちさん同様、シャトルが気になります〜。
形も涙型?真ん中に大きなパールのかざりがついてるの??
紗のむこうにおられる謎の美女を覗いてるみたいで
むずむずです(笑)
Posted by ちびえ at 2012年06月01日 04:50
さかみちさん、いらっしゃいませ〜♪
波に乗ってるのと、久しぶりで楽しい〜っていうので、タティング三昧なので、なにげに進んでいます(笑)
試し編みとか、直径に対しての外周を計算してからやればイイのでしょうが…今回平らになったのは、奇跡です(´∀`;)
モチーフに歪みがあるものの、なんとなく同じ大きさになって、良かったです♪
きれいに見えるとの事で、嬉しいです(*´▽`*)

一緒に写っているシャトルは、GR-8の木製ボビン式シャトルです。
中央がくり抜いてあって、そこにボビンを入れるようになっています。
水平窯ミシンのボビンが使えるので、とっても便利ですVv
海外の方が作ったハンドメイドのシャトルで、とっても軽いのですよ〜♪
去年購入して以来(2011年02月19日の記事にもなってます〜)、Aeroのボビン式と共に愛用しています。
あとりえシシカスさんで、お取り扱いしてますですよ〜(*^ω^*)
値段が高くて、ちょっとクセがありますが、手触りが最高ですVv
Posted by はる at 2012年06月01日 12:38
setsuさん、いらっしゃいませ〜♪
きれいと言って戴けて嬉しいです(*^ω^*)
残念写真だと分からないですが、モチーフ1つ1つの形はビミョーな出来ですよ(笑)
でも、サイズ自体は何とか揃った感じになったので、奇跡です(;^_^A

渡り糸、短いよりは長い方がイイと思いますが、長すぎても形が崩れてきますよね〜。
丁度イイのが、難しい。
やはり、試し編みをしてみてからが良いのかもしれませんね。
…面倒臭がらずに(←と、自分に言い聞かせる)
Posted by はる at 2012年06月01日 12:39
ちびえさん、いらっしゃいませ〜♪
楽しくて、ちゃくちゃくと進んでます(*^ω^*)♪
このシャトル、ハンドメイドなのですが、なんとマリオブラザーズ的な、おじさまが作ってるんですよ〜(´∀`)
全体的にコロっとして、お尻がプリっと、でもちょっと尖っていて、なんとも可愛いんですVv
中央がくり抜いてあって、そこにミシンのボビンが入るようになっていて、それを留めるネジに模様が入っているので、残念写真だとそのネジがパールに見えたのかもしれませんね(;^_^A
編み針にも言えますが、やっぱりプラスチックや金属よりも、木製や竹製の自然のぬくもりが有る素材の道具の方が、手触りが良くて好きになっちゃいますVv

Posted by はる at 2012年06月01日 12:41
こんにちは(^-^)/
もう3つ目!早いですね♪
ひとつのモチーフが完成するまでにどのぐらいの時間がかかるのでしょうか?
タティングとクロッシェだと、どちらの方が早く編める…とかあるのでしょうか?
私はクロッシェしかやったことが無い上に編むのが遅いので(^-^;
なかなか出来上がりません(笑)。
タティングの場合も、糸始末はクロッシェと同じ感じになるのでしょうか?
タティングのモチーフ繋ぎも独特で綺麗ですね♪
Posted by haru at 2012年06月01日 12:59
haruさん、いらっしゃいませ〜♪
100分の3ですので、まだまだ先は長いですよ〜(;^_^A
ひとつのモチーフが完成するのに…今回のはモチーフが小さいので、1つ5分くらいでしょうか?
タティングとクロッシェなら、クロッシェの方が早い…と思いますが、慣れもありますしね〜。
タティングの糸始末は、個人的にはクロッシェより面倒だと思います。
クロッシェより編み地に厚みが無いので、始末の仕方によっては表に響いてきたりしますし、クロッシェだと基本糸端は最初と最後の1本づつですが、タティングは芯と結び目側の2本セットなので、両方を結んでから始末しなくてはなりませんし…。
でもモチーフ繋ぎ自体は、タティングの方が簡単かなと思います♪
繋いでも繋いでも、ペラいままなのが良いですよ〜(´∀`)
Posted by はる at 2012年06月01日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56172409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック