2012年07月04日

タティングレース101攻略〜No.10

20120704_1.jpg

『タティングレース モチーフ&エジング101』より『10』。
ダイソーレース糸#40(ミントブルー)使用。
編みたてノーアイロンで、サイズ縦6.5×横10cm(ピコ含む)

内側の小さいモチーフ繋ぎのモチーフは、1つづつが小さいので、チェインの分はシャトルから引き出して作りました。
その方が、糸始末も楽チンだし〜♪
ちなみに、どれくらい引き出すのかというと、私なりの計算式がありまして。
今回のモチーフを例にザックリ簡単に説明しますと、
外周は、チェインの数45目とピコの数10目。
私の結び目の、チェイン1目が1.1cmで、ピコ1目が高さ0.4cm→長さ0.8cmで。
チェイン45目なので、=49.5cm
ピコ10目なので、=8cm
糸始末等の作業するのに余分に10cmを足して
49.5+8+10=67.5cm
…というわけで余分分を増減して、65〜70cm引き出しすと、あんまり無駄にならない糸の長さになります♪

もう少し詳しい解説は、以前やってたブログ『タティングクロニクル』の2006年3月12日の記事に#20番で掲載してるのですが、サイト『solas』内の『Aside』にもコピーして記載してますので、興味あるかたは、そちらも参照下さい♪

サイト『solas』はコチラhttp://www3.to/solas/


来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪応援↓の文字リンクをポチして戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
【◆手遊び(タティングレース・101攻略)の最新記事】
この記事へのコメント
シャトルは持っていても1度も使ったことがない根性なしなので
じつはどうやって編んでゆくのかもいまいちわかってないんだけど、
必要な糸の長さの計算て、ときどきやってみます。
そして必ず長過ぎたり短すぎたりします。
スワッチを編んで段数・目数を計算してみたりもします。
やっぱり合わないんだああああ。
(↑算数も苦手なら、均等に編むのも苦手なんだねーこれが・笑)
Posted by ちびえ at 2012年07月05日 05:34
ちびえさん、いらっしゃいませ〜♪
いやいや、シャトルを使ったことがなくても、アフガン編みが編める時点で、根性ありますからーΣ( ̄□ ̄;!
2段編んで見た目1段…編んでも編んでも進まないアフガン編み。
これに耐えて、素材の難にも負けず、改良を重ねて、1足の可愛いルームシューズを完成させていくのですから、根性ナシとは言わせませんぜ、師匠ー(´∀`)♪

必要な糸の長さの計算は、どの編物でも、やってみたくなりますよね。
ぶっちゃけ、クロッシェでは失敗したので(長過ぎたり短すぎたり…)ネタにしませんでした←
均等に編むって、難しいですー。
タティングは1目に使う糸が短いのと、糸を結ぶという作業上あまり緩みが無い分、まだ大きな計算ズレが無いのかもしれません…多分…(自信はナシ)。
Posted by はる at 2012年07月05日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56868933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック