2012年10月11日

タティングレース101攻略〜No.15

image.jpeg

『タティングレース モチーフ&エジング101』より『15』。
ダイソーレース糸#40(ラベンダー)使用。
編みたてノーアイロンで、サイズ直径12cm(ピコ含む)

シャトル1個で、上下にリングを作るって…『?(ハテナマーク)』でしたが、なんてことはない、続けてリングを作った後に、シャトルの糸をクルリと回しかけてリングの根元を結ぶのでした。
…って、文字説明だけなら、よく分からないですよね( ;´Д`)
まあ私も、説明文だけではよく分からず、食い入るように見本写真を見て、なんとなーく、ざっくり、こんなもんかな〜と…適当に結びました←
外周である今回は、渡し糸だらけで華奢な感じです。
持ち上げると、ぴろぴろしますが、敷いて眺める分には、タティングらしさが萌えるデザインでした(●´∀`●)Vv



来て戴いて、ありがとうございます。ランキング参加中♪
応援↓の文字リンクをポチして戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
【◆手遊び(タティングレース・101攻略)の最新記事】
この記事へのコメント
お教室に通っていた時に、1度やってみたことがあります。
始めに聞いた時には、そんなことできるの?
と半信半疑だったのですが、
やってみるとちゃんとその形になるんですよね。
先生のやわらかな頭の発想に驚きました。
渡し糸だけでつながっていくので、とっても繊細できれいな模様ですよね♪
Posted by さかみち at 2012年10月12日 09:37
さかみちさん、いらっしゃいませ〜♪
さかみちさんも、不思議上下リングをやってみたことがあるのですか〜♪
説明だけなら、ちんぷんかんぷんですが、やってみると…形になるのが面白いですよね( ̄▽ ̄)
タティングって、ちょっとパズルに似ているかも?
藤戸先生の難問に挑戦!って感じですね(笑)
揃っているかは別として、渡し糸に苦手意識が無くなったので、今回は楽しんで編めました♪
繊細な作品が編み上がると、とっても嬉しくなっちゃいます〜(*´∀`*)
Posted by はる at 2012年10月12日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59096910
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック