2012年12月25日

ヘアピンレースのドイリー♪

image.jpeg

先日、あとりえシシカスさんにて購入した、クロバーの『はじめてのヘアピンレース』のキット2種を使って、ドイリーを編みました〜♪
〈モチーフ集〉よりCを中心に、〈ブレード集〉のFで2段目をば。
直径13.5cm…想像してたよりも、サイズが大きかったでしたΣ(゚д゚lll)
でも、うまいこと組み合わさって、良かった♪
ヘアピンレースらしい、流れるような糸の動きが個性的なドイリーになって、満足でっス(*´∀`*)
今度は、普通のヘアピンで、細い糸で、やってみよー♪←


来て戴いて、ありがとうございます。ランキング参加中♪
応援↓の文字リンクをポチして戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
【◆手遊び(クロシェット・ヘアピンレース)の最新記事】
この記事へのコメント
きれい〜!
どうやって作るんでしょう?
見当もつかないですが
カワエエです!!
Posted by しろうさ at 2012年12月26日 09:57
私もこのキット買いました♪
まだ手をつけてませんが…(^^;)
2つのモチーフを繋げるなんて考えなかった…
はるさん、すごいなぁ
Posted by setsu at 2012年12月26日 17:50
綺麗ですー(*´▽`*)∨
Posted by Zion at 2012年12月26日 23:28
しろうささん、いらっしゃいませ〜♪
お誉め戴き、ありがとうございます♪
ヘアピン…Uピンに似た機具を使って、糸を巻き巻きしながら、鍵針で編みつないでいきます。
所々に入る、お花っぽい模様が可愛くて、このデザインにしてみました〜。
サイズが大きい点は萌えないので、時間が出来たら、細い糸でミニサイズに挑戦したいと思いまーす( ´ ▽ ` )ノ
Posted by はる at 2012年12月27日 21:32
setsuさん、いらっしゃいませ〜♪
手頃な値段で購入出来るので、やってみたくなりますよね♪
ヘアピンレース自体は経験済みだったので、今回は躊躇無く手をつけられました(^_^;)
タティングやってる頃から、外周はブレードの重なりだと思っていたので、モチーフ集とブレード集の2種類発売されたのを知った時から、やってみよーと企んでいましたσ(^_^;)
編み目の汚さは別として、収まり良く円形ドイリーになったのは、嬉しかったです(*´∀`*)
Posted by はる at 2012年12月27日 21:33
しーちゃん、いらっしゃいませ〜♪
お誉め戴き、ありがとうございます♪
もっと細い糸でなら、もっと繊細な雰囲気になるのかなーと思っています(VーV) ♪
0号のレース針で、20号のレース糸を編むのは…太い…太すぎるっ。
80号あたりの糸で編みたい、細糸病患者です(;´Д`A
Posted by はる at 2012年12月27日 21:33
ご無沙汰しています(^-^;
ヘアピンレースもなさるんですか?!
とても可愛らしいデザインで素敵ですね♪
私はやったことが無いのですが、レース繋がりで気になっています(笑)。
クロバーのキットは、タティングのキットを買って、挫折した経験があるのですが、このヘアピンレースのキットは、初心者の私でも大丈夫でしょうか?
それとも、他に本等も見ながら・・の方が良さそうでしょうか?!
もし、おすすめの本などありましたら、ぜひ教えて頂きたいです♪(^-^)
Posted by haru at 2012年12月28日 14:26
haruさん、いらっしゃいませ〜♪
こちらこそ、ご無沙汰してました〜(;´Д`A
レース編みなら、イロイロやってみたい節操無しでっス♪←
レースと名の付いた編物なら、気になりますよねー!
クロバーのキットのデザインは、どれも可愛い模様だったので、嬉しかったです(*´∀`*)
タティングのキットで挫折されたそうですが…ヘアピンレースは基本はかぎ針編みなので、大丈夫だと思いますよ。
ぶきっちょで、せっかちの私でも、落ち着いてやれば、ちゃんと編めました(笑)
ヘアピンレースのキットには、ヘアピン自体は同封されていないので、別に販売されている機具を購入しないといけないので、お気をつけくださいませ〜。
キットの説明書だけで、キットは編めますが、書籍となると今は『手芸テキスト レースコース(改訂版)』くらいしかないかもです。
和書だと、かなり昔の物か、毛糸だまあたりで掲載があったようですが。
洋書ならAmazonとかで取り扱ってたりしますけれどね。
意外とウェア関係の書籍ばかりなのがネックです。
ドイリーや小物がイイですのにねー。
haruさんも、ヘアピンやりましょ〜( ´ ▽ ` )ノ♪
Posted by はる at 2012年12月28日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61028452
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック