2013年01月17日

Puncetto Valsesianoやってみた( ´ ▽ ` )ノ

仕事の手荒れで、指先ガッサガサなので、オヤ糸にさわれない今日この頃。
毛糸も、なんとなーく、引っかかる。
でも、そろそろ何か編みたい、作りたい。
…イラっヾ(*`Д´*)ノ"

そんなわけで、ここはやっぱりレース糸だろうと思い立ったわけですが、タティングしないで、こんなんしました。
image.jpeg
数年前、イーネオヤに出会ったばかりの頃、YouTubeでイーネオヤを探していたら出会ったPuncetto Valsesiano。
http://www.youtube.com/watch?v=XweZDJ7vKc4&feature=youtube_gdata_player
この動画しか知らなくて、作り目は、縫い物の玉結びの1回掛けのようだなとは思っていたのですが、模様の編み進め方が全く分からず…ずっと気になっていたまま放置。
昨年プント•イン•アリア(punt in aria)の件で、ふと再検索してみたら、動画が増えていました♪
しかも、Google画像でも沢山出てきた〜( ´ ▽ ` )ノ
イーネオヤのように、結び目を作るだけの技法なのに、幾何学模様のレースが編み上がる…しかも小さい!
まさに、私好み〜(●´∀`●)Vv
写真右が、ヘアピンレースの残りの♯20糸で、試しに3段編んでみたもの。
左が、ダイソーの♯40糸で、基本形の1つを編んでみたもの。
1時間半くらいで編み上がり。
ばっちり歪んでます←
作り目10目なのに、編み終わりが12目…がふっ(吐血)
本来は、もっと細い糸で、結び目もギュッと絞るようなのですが…♯40で緩く編んでも、目がしぱしぱ( ;´Д`)
やってみて、私の中で、どハマりする感じでは無いでしたが、かなり面白いです♪
そのうち、もっと小さく編んでみたいと思います。
もう一回り小さくなれば、きっと可愛いはず〜Vv(←病気)

…どうでもイイけど、Puncetto Valsesianoの読み方が分からん…。
素直に読んだら、プンチェット ヴァルセシアーノ?
そういえば、パンチェッタってお菓子があったよなー。


来て戴いて、ありがとうございます。ランキング参加中♪
応援↓の文字リンクをポチして戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
【◆手遊び(プンチェットレース/puncetto valsesian lace )の最新記事】
この記事へのコメント
はるさん、こんにちは!
そしてあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

わー。なにこれ不思議。オヤみたいなタティングみたいな。
わたしも検索してやってみようかなー。

パンチェッタって生ハムもなかったかしらん(笑)。
Posted by kaokao at 2013年01月21日 16:11
kaokaoさん、いらっしゃいませ〜♪
謹賀新年です〜Vv
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します( ´ ▽ ` )

コレ、動画を見てると、不思議面白いですよね!
イーネオヤ(イーネダンテル)に近い編み方ですが、イーネが、針に近い糸を針に掛けるのに対し、コレは根元側に近い糸を針に掛けていきます。
構造さえ分かれば結構単純な作業…なのに、面白いです♪
ぜひ、やってみてくださいませーo(^▽^)o

え、パンチェッタって生ハムもあるのですか。
あと、パンチェッタ・ジローラモさんもですよね(笑)
puntの活用法の文章なのかしらー…今度、調べてみますね。

Posted by はる at 2013年01月21日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61532041
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック