2013年02月27日

刺繍未経験者、ツヴィスト刺繍に挑戦(無謀)!〜模様入れ編

はぁ〜い、準備編の続きですぅ(タラちゃん風に)←

説明書は、ざっくり目を通しました。
…いや、ね、説明書を読んだだけでは、ちんぷんかんぷんな所も多いわけですよ(-ω-;)ウーン
実際にやる事で理解出来るものなので、とりあえず刺してみました。
説明書では、中央に近い場所から刺すと分かりやすい旨が書いてありましたが、1番小さい場所から刺すのがイイらしいので、面積の少ない、お花部分を刺しました。
クロスステッチの技法の部分と、ツヴィスト刺繍特有の技法の部分があって…刺してて『?(ハテナマーク)』がいっぱい。
刺し方は分かっても、進め方が、分からん(;´Д`A
とりあえず色が乗ればイイだろうと、初心者らしい諦め(?!)で、こんな感じに。
image.jpeg
最初に触れて置きますが、クロスステッチは常に糸の『×』の重なり合わせは同じ方向ですが、ツヴィストは奇数段と偶数段で糸の重なり合わせが逆になるものらしいです。
そのまま勢いで、鳥さん部分も刺しこみ。
image.jpeg
…なんとなく絵になりましたε-(;ーωーA フゥ…
でも、この刺し進め方でイイのかな〜?と始終ハテナ?だらけ。
でも裏を見ると、…あぁ、良くなかった部分が結構あるのね…という。
image.jpeg
糸の進め方の履歴たる裏側。
刺してる最中に、始まりの部分の余分な糸を巻き込んでグチャグチャとか、左右両側で謎の斜めの糸があったり無かったり。
ちゃんと刺せた場合の見本が見てみたい気がする。
…まあ、だからと言って、今回のをやり直すわけでは無いですがね( ・∀・)

次は、背景部分を刺していきます。
一色だから、何にも考えなくて良さそ〜♪


来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪
応援↓のポチどれか1つ押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
posted by はる at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62968952
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック