2013年03月09日

刺繍未経験者、ツヴィスト刺繍に挑戦(無謀)!〜完成(●´Д`●)

いやぁ、長かったです。
模様入れ部分は、自分で思ってたよりも早く刺せたので、刺繍って結構早く出来るものなんだなぁ…と思っていたら、結構な中ボスっぷりでした(←大ボスではないのね)

まず、背景?…というか模様以外部分が刺し埋まったところ。
image.jpeg
で、裏側
image.jpeg
想像してたより、汚くなかった♪(←ビギナーの甘え)
毛糸で、クロスステッチにさらにハーフステッチが重なるような刺し方なので、結構な厚みがあります。

刺繍部分が終わったら、今度は針刺しにお仕立て…。
飾り紐は、糸をよるのはやった事があるので、説明書通りに3本をそれぞれネジネジしたら、勝手に撚り合わさって1本の紐に。
本体の方は、刺繍部分から6目分残して周りを切り取り、裏面になる生地を、刺繍側の生地の大きさと合わせて切る。
そのあと、中合わせに縫う。
縫う……何縫いで?
波縫い?返し縫い?どれぐらいのピッチで?
こういうところ、初心者にザックリな説明はイヤーん(ノД`)・゜・。
結局、最初の方を返し縫いしたあと、面倒になって、あとは波縫いしました←
ワタを詰めるのも、どれくらいがベストか分からず…全部詰めたヨ( ・∀・)
ついでに、刺繍する時に出た、毛糸の切れ端も全部投入しました。
image.jpeg
image.jpeg
表から見ても裏から見ても、膨らみ具合が、ぱんぱかぱーん( ´ ▽ ` )ノ☆
この状態で、サイズは縦8×横9×厚み4cmデス。
もう少し、薄い物を想像してたんですが…やっぱりワタ入れ過ぎたか( ・∀・)

とりあえず、今年の目標の1つ、ツヴィスト刺繍、クリアーです♪


来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪
応援↓のポチどれか1つ押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
posted by はる at 12:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)
この記事へのコメント
刺繍のお仲間さん(勝手に^^;)
今年の目標のひとつがツヴィスト刺繍だったのですね
完成おめでとうございます^^
刺繍も楽しいのでこれからも楽しんでくださいね♪
裏側にタティングレースやオヤレースも入れても
いいし・・・これだからハンドメイドはやめられない。。。。楽しいですよね^^
Posted by *julia* at 2013年03月10日 01:01
*julia* さん、いらっしゃいませ〜♪
お祝いのお言葉、ありがとうございますVv
え、私も、刺繍のお仲間さんに入れて戴けるのですか?
わーい♪
まだ、このツヴィストしかしてませんが、よろしくお願いします(*´∀`*)

刺繍は未知の世界でしたが、楽しかったです。
…ただ、ちょっと…毛糸が好きじゃないので、刺してる間の手触りが、イヤんでした(´・ω・`;)←
手元にキットがあるので、次の刺繍は、ハーダンガーになりそうです。

刺繍の作品に、タティングレースやオヤレースも入れて…素敵ですね♪
私は、どうも作った物達を自分の生活に取り入れられないのですが、*julia* さんのブログを拝見していると、イイなぁと思います。
よろしければ、また遊びに来て下さいね( ´ ▽ ` )ノ♪
Posted by はる at 2013年03月10日 15:38
いち早く応援のコメントをくださって、ありがとうございました♪
ほんとに、うれしかったです!!

ツヴィスト刺繍というものを知らなかったのですが、毛糸で刺繍するものなのですね。
すごく温か味があって、ホッとする刺繍ですね。
クッションなんかをつくったら、気持ち良さそう♪♪
Posted by さかみち at 2013年03月10日 17:05
さかみちさん、いらっしゃいませ〜♪
ブログ村にログインしたら、さかみちさんのブログが更新になってたので、ダッシュで行きました〜(仕事中に( ´ ▽ ` )ノ←)
さかみちさんファンの1人として、出来る応援は、イッパイしますですとも〜Vv
たくさんの方々に、さかみちさんの作品を見て戴きたいです!

ツヴィスト刺繍って、北欧あたり刺繍らしいです。
刺してる間の毛糸の感触はイヤんですが(←)、出来上がった物は、とっても触り心地が良くて、見た目と共に、温か〜い刺繍です。
クッション…イイですね!
小さい模様部分なら半端毛糸の処理に活かせるなぁと思っていたところだったので、居間のクッションも潰れてヨレヨレだし…そのアイデア、戴きまーす( ´ ▽ ` )ノ☆
Posted by はる at 2013年03月10日 21:02
ひどい花粉症なので大変なの^^;

そうそういい忘れたことがあったんだわ。


(ワタを詰めるのも、どれくらいがベストか分からず…全部詰めたヨ( ・∀・)
ついでに、刺繍する時に出た、毛糸の切れ端も全部投入しました。)


刺繍した生地に直接綿を入れる方法だったんですね。

ピンクッションを作るとき、
透けるほど薄い生地とか目の荒い生地の場合
表布と同じサイズの中袋をざっくり作り
入れる方法もあるのでいろいろ楽しんで〜^^

Posted by *julia* at 2013年03月11日 23:33
*julia* さん、いらっしゃいませ〜♪
そろそろ花粉の季節、花粉症さんには大変な季節になりましたね(´・ω・`;)
お大事になさって下さいませ〜。

今回の刺繍は、刺繍した方の生地も、裏側の生地も、厚手の生地でした。
そのせいか、説明書にも、直接綿を入れる方法で書いてありました。

中袋を入れる方法もあるのですねー“〆(゚_゚*)フムフム
クッションと、クッションカバーみたいな感じですね♪
参考にさせて戴きます。
ありがとうございます〜( ´ ▽ ` )ノ
Posted by はる at 2013年03月12日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63504769
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック