2013年03月11日

黙祷

忘れないこと。
忘れないことが、その先すべてに繋がって行く。

毎日、世界中の何処かで、災害が起こっている。
唐突かつ、防ぎきれない大自然の脅威に、なす術も無い…。
けれど、教訓は、先へと繋がる。繋げる。

そして、助け合う。
直接、触れ合えなくても。
太いパイプでなくても。
細く、長く。
支え合う気持ちと行動は、どこかで繋がっていくから。

大きな声は出せないけれど。
深く、祈る。





【◎創文(SS・散文・詩他)の最新記事】
この記事へのコメント
前の記事で奥が深い言葉と感じてました。

このタイトルの「黙祷」に同じ気持ちを持つ一人として お祈りしたいと思います。

Posted by *julia* at 2013年03月11日 23:39
*julia* さん、いらっしゃいませ〜♪

人それぞれに、想うところが、在ると思います。

コメント、ありがとうございました(。-_-。)Vv
Posted by はる at 2013年03月12日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63594528
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック