2013年05月18日

withOYAさんのキット♪〜その7

image.jpeg
image.jpeg
『イーネ・オヤの小花のブローチ』
今回作ったのはイーネオヤ(縫い針で編む)の技法を使ったものです。
参考出来上がり寸法は、3.5cm。

花びら大、中、小と、葉っぱで、計4枚編みます…。
前回のコースターより気楽な感じでしたが、時間かかりました〜。
私…今回の花びら大の花びら1枚編むのに30分かかりました。って言ったら、トータル時間の算段出来ますでしょうか。
(余計、分からんわΣ\( ̄ー ̄;))

イーネオヤは小さい小花ばかり編んでたので、最初コレは意外と大きいなーと思いましたが、完成してみると、丁度いい大きさ(●´ω`●)
編み目やお仕立ては、相変わらず下手くそですが、それでも遠目なら、荒さが分かりますまい…←

image.jpeg
今回のブローチと、以前作った蝶のピンブローチを、通勤ジャケットに付けてみました♪
(配置センス皆無)
10年以上前に奮発した、スミス&ホーケンのガーデニングジャケット…数年に渡り春先にだけ着てますが、お洗濯がしがししても、丈夫♪
シワシワなのは、ご愛嬌←
イーネオヤのブローチ達、ナチュラルな感じの服にも、とっても合います〜(●´∀`●)

こちらのキットは、トルコの伝統手芸オヤの、オリジナルの作品やワークショップでの活動をされていらっしゃる、dantel-mikaさんのモノです。
ブログはコチラ。
http://dantelmika.exblog.jp/
ネットショップ『withOYA』は次回、6月を予定されています。

手持ちは、これにて終了♪
さて、次は何のキットを、やろうかなー。
手付かずのキットの数を見たら、目眩がするぜいっヽ(´▽`)/←



来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪
応援↓のポチどれか1つ押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
【◆手遊び(オヤ/ダンテル・withOYAキット)の最新記事】
この記事へのコメント
素敵!!!
ジャケットの色にとっても良く映えて
かわいいよ〜〜!
ホント、ちっさいわ〜!(=小さいわ〜!)
Posted by しろうさ at 2013年05月22日 10:14
こんにちは〜(*^^*)
このキット、気になってたんです〜
まったくやったことがないから、厳しいかな?と、手は出さなかったのですが…( ´△`)
イーネオヤのお花は憧れです〜(*´∀`)

キットの在庫、すべてを見ないように、手前から片してます(^-^;
もう廃盤(?)になってるフェリシモのキットもありそうです。
把握しきれません(*_*)
Posted by setsu at 2013年05月22日 18:57
しろうさ姐さん、いらっしゃいませ〜♪
dantel_mikaさんのキットの配色は、絶妙なんですよ〜Vv
ナチュラルカラーにも、とっても雰囲気良く合います。
私は、作るのはピンクばっかりなので(←ピンク星人)…ごくたまーに青も作りますが…持ち物に合わない場合も多いです(;¬д¬) 

イーネオヤ、ホント、ちっさいのですよ〜!
猛烈に時間がかかりますが…。
この使用時間と根気が有れば、ニットのウェアも作れるんじゃないか?!って思いましたが、やっぱり私、細い糸だから続けられるのかも(笑)
もっと、みちみちに小さく編めるように、精進しますね!
Posted by はる at 2013年05月22日 21:53
setsuさん、いらっしゃいませ〜♪
キット、気になってたんですか〜♪
とっても可愛いですよー!…と、誘惑(笑)
あ、でも、イーネオヤの基本をやってないと、ちょっと厳しいかもですね。
説明書、経験者向け(ショップの説明でも断り書きがありますが)の内容で、結び方や後始末等の基本部分は省かれていますので。
その分、アレンジの仕方などの情報が濃いです♪

ただ、このキットのみならず、同じキットが次回も有るとは限らなかったりしますので、気になったのは、前持ってGETしておくほうがイイような。
小さくて可愛いから、setsuさんも、きっとハマるはず(笑)
分からない事が出ましたら、ご相談に乗りますよ〜(●´∀`●)

キットの在庫、私は、とりあえず全部把握出来る状態にしました(笑)
これらを攻略しきってから、新たな行動に出ようと思います〜( ・∀・)
Posted by はる at 2013年05月22日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67917112
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック