2013年08月25日

ヘアピンレースのカチュームVv

出来ましたー。
…って、数日経ってまふが( ・∀・)←
image.jpeg
『ヘアピンレースのブレードとモチーフ』より。
ダイソーレース糸(ラメ入り)シナモンゴールド♯20、レース糸6号使用。

前回の写真で、アレ?って思った人は…居ないですよね(にやり)
image.jpeg
コッソリ、ヘアピンレース器をGETしてましたーψ(`∇´)ψ♪♪
自作ヘアピンレース器(ハンガー製)も良かったのですが…やはり大きくて収納に困るので、処分しました( ・∀・)
やっぱりコンパクトが1番。

いやー、それにしても、このカチューム難しいかったです(´・ω・lll)
ブレード2枚を編むまでは良かったのですが、そこからが難航しました…。
まず、ブレード2枚を繋ぎ合わせる所。
レース針では、何度やっても、糸の束の中に糸の束を拾って通すのが出来ず。
何度もやっても出来なくて、諦めそうに(´・ω・lll)
試行錯誤の末に、アフガンの両カギになっている針を使用することで、クリアしました♪
少し太くて糸の束も拾いやすいし。
両カギ針なら、針を差し替える作業の部分を、針をスライドさせるだけでOK♪
2枚のブレードを繋ぎ合わせたあとは、縁編みをするのですが、これまた厄介で。
6本の束の上に細編みを入れていくのはイイのですが…なかなか束の部分が、綺麗な流線にならないのですー。

細かい作業は出来ても、繊細な作業は出来ない…そぉいうブキッチョなんです、ワタシ(ノД`)・゜・。

2回ほど編み直しましたが、…諦めました←
編み終わってから、2箇所ほど間違いも発見。
…んー、まあイイやヽ(´▽`)/←

着画は、こんな感じです。
image.jpeg
そうそう、ダイソーのラメレース糸ですが、特に気になる部分も無く、普通に良かったです。
思ったほど、ちくちくしないし。
ただ、編んでる内に、糸がヨレるヨレる。
くるくる、すごいっス(+ω+)
ラメの存在が華やかなので、髪飾りや、つけ襟とか編んだら可愛いかも?
ピンクで何か作りたいなー。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
仕事が忙しい時期で、なかなか更新出来てませんが、毎日の励みになってます〜( ´ ▽ ` )ノ
【◆手遊び(クロシェット・ヘアピンレース)の最新記事】
この記事へのコメント
カチューム完成おめでとう♪
組つなぎはちょっと高度なテクニックなので
苦労したようですね。
太い両かぎアフガン良いアイデアですね。
私も組つなぎするときには太いかぎ針使用しますよ。
ヘアピンレースこれからもよろしくお願いします。
Posted by 有泉佳子 at 2013年08月26日 06:40
わぁ〜い♪ 完成おめでとうございます。
着画が、とっても可愛いです☆

ヘアピンレースも、タティングと組み合わせて作品にされていたりするようですよね。
私も やってみたくなりました♪
Posted by さかみち at 2013年08月26日 09:08
有泉佳子さん、いらっしゃいませ〜♪
レスが遅くなりまして申し訳ありませんm(_ _)m
お祝いのお言葉を、ありがとうございましたー!
先生の本を拝見した時から、ずっと編みたかったカチュームだったので、頑張りました。
…途中で諦めた部分もありましたが( ̄ω ̄;)

組つなぎ、とっても難しいかったです。
でも、新しい技法にチャレンジするのは、楽しいです♪
苦心した後の完成は、壁を乗り越えた爽快さが有りますです〜。

カチュームは、やはりアーモンドチョコが良いので(←え?)、指定の糸を購入して、またリベンジしたいと思います。
あと、おリボンも作りたいのでVv
ヘアピン器もGETしましたので、末長く楽しみたいです♪
素敵なご本を世の中に提供して戴き、本当に、ありがとうございました(*´∇`*)!
Posted by はる at 2013年08月27日 22:54
さかみちさん、いらっしゃいませ〜♪
レスが遅くなりまして申し訳ありませんm(_ _)m
お祝いのお言葉、ありがとうございます♪
着画担当は、ネズミのぬいぐるみ、チャーリーが、お送りしております(笑)

ヘアピンレースとタティングとの組み合わせ、ちょっと不思議な感じですねー。
手が混んでいそうですが…やってみたいかも(●´ω`●)
タティングと合わせるなら、細い糸が繊細に出来上がりそうですね。
私は、もう少しヘアピンレースを練習してから…(;´Д`A
束ねて編んでいくのを綺麗に編めるようになりたいですー。
Posted by はる at 2013年08月27日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73296424
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック