2014年02月20日

余寒

image.jpeg
日本各地、豪雪と共に深い爪痕を残したまま、まだまだ回復の兆しが見えない状態ですね。
雪害にあわれていらっしゃいます方々には、お見舞い申し上げます。
突然の事態に、備えのある方も、備えの無い方も、それぞれに不安な毎日を送られていらっしゃることでしょう。
除雪作業者の皆様には、多大なる敬意を。
じっと救出を待つのも大変ですが、手作業で地道に雪を取り除くことも大変な重労働です。
また、重機に乗り長時間の作業をする事は、乗らない人が想像してる以上に心身過酷な作業です。

当地は幸いにも、除雪は進み(まだの場所も多々あるようですが)、まあまあ通常の生活を送れています。
17日から18日にかけては暴風雪警報が報じられるほどでしたが、おおむね雪の下になってて飛ばされるものも無く。
…まあ、積もった夢が吹き飛びまくり、あちこち地吹雪でホワイトアウト気味でしたが←

それでも晴天の陽光が、徐々に雪を融かしています。
寒風と、一面の銀世界というのに、雪解け風景は、春を感じさせる景色。

皆様の、一日でも早い安寧を、お祈り申し上げます。

*************

さて、昨日は、お休みでした。
いつもの通り(?)だらだらと数度寝してから、部屋掃除。
お昼ご飯を挟んで、部屋掃除。
年末年始の間、片付けるの面倒で出しっぱなしにしてたものとか、所定の位置に戻りました…(←もう2月ダヨ?)
そろそろ、季節の断捨離でもしたい気分です。
昼過ぎには午睡2時間ほどして、ちょっと手紙書きして、
また、うとうと。
夜も、晩ご飯モゴモゴして、うとうと。
眠くて、まともにテレビも見れていません。
ほとんど見れてない内に、オリンピック終わりそうだよー(ノ;・ω・)ノ

*************

そうそう、ヴォーグさんで、はんど&はあと的な本が発行されるようですね。
『tukutte』
http://www.tezukuritown.com/tukutte/
17日の段階では、まだcoming soonのトップページだけでしたが、昨日はサイトがOPENしていました。

北海道新聞で、発刊前のパンフレットの配布の記事があったので、ヴォーグさんに請求してみました。
届くのが楽しみです♪

ヴォーグさんなら内容も豊富だろうし、2ヶ月に1回の発行なら、続けられそ〜。
創刊号の申し込み期限は5月のようですが。
ラインナップも良さげ〜(●´ω`●)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇日々雑記(2014年)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87854913
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック