2014年02月22日

因縁の、かぎ針編みキット

わりと少し昔、2006年ごろ。
縫い物も得意では無いけれど、かぎ針編み物も子供の頃に挫折したまま敬遠してた私。
棒針で毛糸編みをした事もありましたが、メリヤスとゴム編みで出来る簡単な物を2〜3点編んだのみ。
手芸は、当時流行してたビーズアクセサリー等を作っていましたが、フェリシモのキットがきっかけで、タティングに のめり込み始めていました。
そんな中、ベルメゾンのマンスリークラブで、かぎ針編みの手芸キットが発売になりまして。
キットならば気軽に出来るかと、注文をしました。
来てみたら、びっくり。
フェリシモのは、テキストがフルカラーで懇切丁寧な技術解説がしてあり、初心者でも取り組みやすいものだったのですが(今でも、そうだけど)、マンスリークラブから来たキットは、完成見本写真の紙と、テキストはモノクロの編み図と解説が入った紙1枚。
編み図の裏側は、よくある編み方基礎(←コレだけじゃ、よく分からない)
編み図も全く読めなくて、こんなにも不親切なものなのかと、ショックを受けました。

自分の知識と技術が未熟なせいもあったのですが、このショックが、ちょっとトラウマレベルでして。

それ以後、かぎ針編みを習得するべく、フェリシモの『はじめて』さんの、かぎ針シリーズを攻略し、レース編みを攻略し、修行と思って始めたミニドイリー100も完全攻略し、なんとか海外物にも進出出来るくらいになりました。

でも、いつまでたっても、頭の隅には常にあっても、トラウマったキットには手をつけられないでいました。
見ただけで、気持ち悪くなってしまうのです。
何年経っても、手をつける気持ちになれませんでした。
…かと言って、断捨離も出来ず。
いつかは、乗り越えねばならないモノ…作らずに捨てたら、きっとトラウマのままなんじゃないか…と思っていたのです。

前説が長くなりましたが…。
ソレが、コレ。
image.jpeg
『かぎ針で編む インテリア小物手作りキット〜持ち手付かご』

一念発起。
これから着手します。
生温かく身守って戴けましたら幸いです。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
この記事へのコメント
キットによってもだいぶ違いがあるんですね〜。

もうはるさんなら大丈夫〜!!
だって、すごいの編んでるじゃないですか〜。
かぎ針が苦手だっただなんて信じられません。

きっとサクサク進んじゃいますよ♪

頑張ってください☆
完成を楽しみにしてま〜す!
Posted by *Kana at 2014年02月22日 15:28
*Kanaさん、いらっしゃいませ〜♪
そうなんですよー。
いくつか違うところのキットを購入していますが、結構違いがありますよー( ̄ω ̄;)

励まして戴き、ありがとうございました!
経験値って、すごいなーと思います。
サクサクとは行きませんでしたが、思い悩む事なく編めました(*^ω^*)
重荷が1つ、減った感じです♪
Posted by はる at 2014年02月23日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88086767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック