2014年03月12日

リリヤンで遊ぼーヽ(´▽`)/〜前編

こないだからの、うにょうにょしたモノ。
お気付きの方も多いでしょうが、リリヤンでした( ・∀・)

image.jpeg
ダイソーのリリヤン編み機。
駄菓子屋のくじびきでも有るような、ノスタルジック溢れる風貌ですが、なかなか優秀です。
5本爪のみですが、付け替え式で、3種類の太さ(直径6mm、9mm、11mm)が編める、かなりハイブリッド(´∀`人)♪

ちなみに、『リリヤン』とか『リリアン』とか呼び方ありますが、商標で『リリヤン(リリーヤーン/Lily-yarn)』が正しいみたいです。
あと、編み機本体は『ニッチング』というものらしいですよ。

さて、今回は、1番細い6mmの筒が編めるサイズを使用しました。
使用糸は、ダイソーの♯20のレース糸ラメシリーズの、ホワイトシルバー、ストロベリーシルバー、ミルクティゴールドの3色。
ちなみに針は、リリヤン編み機のセットに付属のものではなく、手持ちのレース針を使用しました。
image.jpeg
長さは、だいたい12cm。
上の5本は、リリヤン定番の星型に糸を掛ける方法。
image.jpeg
下の1本は、関けい子さん著のリリヤン編みのビーズアクセサリーに出ていた、各爪に糸をからげ、2周まきつけてからで編む方法で編んでいます。
image.jpeg
比べてみると、
image.jpeg
同じ太さなのに、見た目や手触りも違います。
上の5本と、下の1本は、思ってた以上に感触が違うので、別々に加工することにしました。

加工後は、こんなん。
image.jpeg
お花と、∞もどき。

お花と∞もどきの作り方は、次回へ( ・∀・)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
この記事へのコメント
うにょうにょが可愛く変身ですね〜(*^ ^*)

リリヤンってやったことないのですが、組紐に似ているのかなぁ?
あ、でも一本糸でくるくる巻いていくからまた違うのかしら。
Posted by バル at 2014年03月13日 11:33
バルさん、いらっしゃいませ〜♪
リリヤン編みって、編んでる間は夢中なんですが、編み終わった後のモノの使い途が、なかなか無いんですよね〜(笑)
なんとかならないかと、頭をひねりました( ̄ω ̄;)

リリヤンは…メリヤス編み機なので、組紐とは、ちょっと違うかも?
 棒針編みのようなモノかしら〜?
ちょっと不思議ですよね(*^ω^*)
Posted by はる at 2014年03月13日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90271906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック