2014年06月09日

新刊オヤ本より『薔薇』(●´ω`●)

こないだGETしたトゥーオヤ本から、ようやく1つ、編みました。
image.jpeg
『トルコの伝統手芸「オヤ」でつくる ビーズを編み込む すてきアクセサリー』より『薔薇』

手持ちの、LeylakとKAPLANのナイロン糸で編みました。
ダイソーのビーズと、レース針12号使用。
出来上がり、全長約1.7cmです。
image.jpeg
裏表紙のサイズと、ほぼ同じ( ・∀・)w

最初の輪の部分を編むのに、ほとんど編み目が見えなくて(ローガンズ…?)、イラつきました(;¬д¬)
あとは、長編みを編むだけなので、楽チンでしたが。
教本では、カナガワさんの絹穴糸を使用でしたが、オヤ糸で編むと、もっとツヤピカで可愛さ倍増ですねVv

最近、コメレス遅くなりがちで、申し訳ありません。
前記事に戴いたのは、あとで、お返事致しますねー。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
この記事へのコメント
まーなんてかわいいんでしょ((´∀`*))
ピアスやネックレスにぴったりですね。
12号針で1.7cm!!私にはミクロの世界です。
オヤは見るだけにしておきます(´ω`;)

北海道も例年になく暑かったみたいですねー。
こちらは梅雨に入り、どんよりの毎日です。


Posted by りょう☆ at 2014年06月09日 10:59
りょう☆さん、いらっしゃいませ〜♪
相変わらず、オヤの名を持つモノは、小さくて可愛くて…正義です( ・∀・)←病気
本の題名の通りに、アクセサリーにするのに、ぴったりという感じです♪
12号針で、鎖編み5目を輪にして…って、もう、勘の世界ですよ(((;゚Д゚)))
実は、最初の部分、何度もやり直しています。
編んでいる最中は、もうイヤー(ノд<。)ってなってますが、編み終わると、喉元過ぎればで、可愛さに騙されて、また編むという…(笑)

そちらは、とうとう梅雨に入りですか。
終われば、夏真っ盛りですね。
今年は、あまり猛暑にならないと良いのですよね。
北海道も例年になく暑いのですが、当地は蚊帳の外で…なんだか申し訳ないくらい寒いです(+ω+)
Posted by はる at 2014年06月09日 23:37
すっごく 可愛い〜☆
もう とにかく可愛いですね♪

はるさんのおかげで、こんなに可愛らしいものを拝見させていただけて幸せです。
編むのは大変かもしれませんが、次も楽しみにしています!!

こちらの梅雨は、なんだか夏のようです。
ピカーと晴れて入道雲が出ていたかと思うと、
急に真っ黒な雲が出てきて いきなり雨
みたいな感じで・・・その繰り返しなんです。
思いっきり洗濯したくなってしまうのですけど、
干していいものかどうか悩む日々が続いています(笑)
Posted by さかみち at 2014年06月10日 07:21
カワエエ・・・撃沈です&#9825;
なにこれ〜〜〜???
はるさん 反則です!
もう大きさの検討がつきません。
1.7cm??
どんだけ 小さいんでしょうっっ!
さすが はるさん
いいもの見せてもらいました〜♪

昨日は ゲリラ豪雨凄かったです。
点滴終わった内科の待合で 待機していました。
で、薬局へ行ったら 薬剤師さんと余計な
おしゃべりしていたせいか、
お会計 間違えられました・・・おいおい!!
今朝も大雨ですが、ぴょんたが合羽を着て
自転車で届けてもらいます。
今週は晴れそうにないです〜!

はるさんも 風邪引かないように&#9825;
Posted by しろうさ at 2014年06月10日 08:11
はるさ〜ん、おはようございます♪

わぁぁ…オヤの小さな薔薇、可愛い〜〜!
こないだご紹介されていた新刊からなのですね♪
かわいいなぁ、やっぱり本買おうかなぁ^^
今月の本予算をほぼ使い切ったので激しく悩み中です(笑)

そうそうはるさん、質問が〜@@
イーネオヤを作るのに、チズメリのポリエステル使ってるのですが、結び目がどんどん緩んできちゃうんですよ;
糸の素材で引き締めやすさが違うと聞いたことがあるのですが、ナイロンの方が初心者には良いでしょうか?
キルト糸のデュアルデューティーで試したらきっちり固く結べました…謎;
やっぱりオヤはオヤ糸で作りたい!と思うので、何かヒントとかありましたらお願いします〜m(_ _)m
Posted by hazel at 2014年06月10日 08:40
さかみちさん、いらっしゃいませ〜♪
お喜び戴けてて、嬉しいです♪
編み上がった物は、本当に、小さくて可愛くて…編んでいる時のイライラが、報われますです(●´ω`●)
実物を見て戴けたら良いのですけれどねー。
…私の編み目が下手くそなのは、別として(←え?)
少しでも楽しんで戴けてましたら、本望ですVv
ぼちぼち、ご紹介していきますね♪

全国各地、梅雨ですねー。
そちらは、晴れと雨と交互にくるのですか。
なんだか体調も崩しそうですよね(+ω+)
こちらも、蝦夷梅雨と言った感じで、毎日しとしと降り続いています。
私も、外干ししたいですー。
早く、すっきりした季節になると良いですよね(*^ω^*)

Posted by はる at 2014年06月10日 23:56
しろうささん、いらっしゃいませ〜♪
お気に召して戴けたみたいで、嬉しいです♪
カワエエでしょう〜ふふふ( ・∀・)Vv
パソコンのモニターだと、写真が大きいですが、実際は指先サイズです。
小さくて可愛いは、正義( ・∀・)←病気
この本から、ぼちぼち攻略していきますので、お楽しみに〜Vv

ニュースを見ていたら、そちらはゲリラ豪雨、凄かったようですね。
豪雪の次は、豪雨。
地盤も崩れやすくなっているそうですから、重々お気をつけ下さいね(+ω+)

薬局のお会計、少なくより多くで、まだ良かったですねー。
雨の中、お届けのぴょんたさん、お気をつけて。
優しい息子さんで、イイなぁ(*´∇`*)
早く、スッキリした季節になると良いですよね。
こちらは、毎日変わらず、寒いです。
今日は勤め先で、暖房を点けました(;¬д¬)&#160;
風邪ひかないように、気をつけまーす☆
Posted by はる at 2014年06月10日 23:57
hazelさん、いらっしゃいませ〜♪
お気に召して戴けたみたいで、嬉しいです(*´∇`*)
新刊から、ようやく1つ編めましたー。
かぎ針編みのオヤなので、とっつきやすいですし、とにかく可愛いので、オススメです♪
まだ発売したばかりですし、ご予算の範囲内で、来月あたりにでも…(笑)
それまでに、またいくつか、ご紹介出来ましたらと思います。
…hazelさんの物欲を刺激出来ましたら本望です☆←

チズメリのポリエステルって、滑りやすいですよね。
柔らかいので、結びづらいですし。
DDとは糸の質が違うので、感覚も違うと思います〜。
ちょっとしたアドバイスですが、私が気をつけている事を、そちらのブログのコメントへ書き込みましたので、御参考になれば幸いです(*^ω^*)
Posted by はる at 2014年06月10日 23:58
はるさ〜ん、おはようございます♪
こんなに詳しく丁寧に教えてくださってありがとうございました&#9825;&#9825;

さっき教えて頂いたポイントに気を付けて試したら、かなり上手くいきました!
二回巻きは目からウロコでした〜、このやり方良いですね♪
糸を引く時の微妙な角度もかなり影響するんですね…まだまだ練習です〜!

今日はお天気良さそうなので朝からレジンもやってます^^
ちょうどパンドラさんのキャンペーンで14%OFFで買えたんですよ(*´艸`)

お見せできるものが出来たらアップしますね♪
はるさん本当にありがとうございました〜^^
Posted by hazel at 2014年06月11日 10:07
hazelさん、いらっしゃいませ〜♪
いえいえ、お役に立てたみたいで、なによりです。
オヤ仲間が増えるのは、嬉し楽しですしね(●´∀`●)
二回巻きは、1番最初の目を作る時か、表現方法としてでしか作ることがあまり無い方法ですが、きっちり結ばさるので、オススメです♪
糸を引く時は、必ず垂直に。
慣れれば、簡単ですので〜。

うさぎちゃんレジンも、始められたそうで♪
パンドラのキャンペーン…14%オフ凄いですね(((;゚Д゚)))

こちらこそ、hazelさんの物欲を刺激出来まして、本望です♪
またイロイロご紹介出来ましたらと思います〜(*^ω^*)
Posted by はる at 2014年06月12日 21:03
はじめまして。
編み物と刺繍が大好きで、オヤに興味があって数年前にイーネーオヤ、トゥーオヤの糸(カナガワ)を買い揃えてはいるのですが、糸端の始末にライターの火で溶かすと本に書いてあって、火を使うのがちょっと怖くて(笑)手つかず状態なんですぅ〜(T ^ T)
はるさんは糸端の始末をどうされていますか?
はるさんのやり方を教えていただけると嬉しいです。
私もいつも本とにらめっこしながら自己流でモノ作りしてます。
最近タティングにはまりつつあります(笑)
Posted by すずめ工房 at 2014年06月13日 10:11
すずめ工房さん、ようこそ〜♪
コメント、ありがとうございます(*^ω^*)
カナガワさんのオヤ糸は、固くて結びやすいですよね。
さすが国産Vv

…と、話しが逸れましたが。
糸始末のライターの火は、1番小さくして、まずは恐怖に打ち勝つことでしょうか( ̄ω ̄;)←
使い捨てライターには、+(プラス)と−(マイナス)の炎調節がありますから、まずは−(マイナス)に♪
火を扱うのは、最初は怖いですが、何回かやっている内に、慣れますので♪

始末自体の方法ですが、私は、糸端は長めに…1cmくらい残します。
それから、ライターの火を糸端に近づけます。
糸に直接付けなくても、有る程度近づけるだけで、糸が溶けていきますですよ。
私は、糸の溶けてきた部分に火が点くまでライターを近づけ、糸端に火が点いたら、ライターを止め、糸の火を吹き消し、まだ溶けてている糸の部分を、指でサッとモチーフの裏側に貼り付けます。
…文字にすると長いですが、この作業、糸に火が点いて1〜2秒で行います(ノ;・ω・)ノ
火が点いたのを吹き消して、というのがミソでして。
火を吹き消した直後の糸が溶けた部分は、触ると熱いですが、まだ溶けた状態なので、モチーフにくっつくのです。
ライターを近づけて、糸が溶けているだけの状態でライターの火を離してしまうと、糸の溶けた部分が、すぐ冷えてしまうので、なかなかモチーフに付かないのですよ。
糸に火が点くのが怖ければ、残す糸端をもう少し長くして、ライターの火を大きくして、一気に溶かしてしまうと、火を点けた時のような溶けた糸の塊が出来ますので、同じようにモチーフに貼り付けられるかと思います。
糸の溶け具合や、火が点くまでの長さなどは、糸の種類や環境によっても微妙に差がありますが、ポリエステルよりナイロン糸の方が溶けやすいかな…と、思います。
失敗を恐れず、何度もチャレンジしてみて下さいね(*^ω^*)

タティングもお好きでしたら、オヤ糸で、ぜひ、メキッキオヤも編んでみてください〜Vv
Posted by はる at 2014年06月13日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99297133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック