2014年03月19日

『春の黄色祭り♪』に参加したよ( ´ ▽ ` )ノ☆

タティングレース作家で、素敵な作品を紹介してらっしゃる さかみちさんが、『春の黄色祭り♪』開催されていらっしゃいます♪
『タティングレース便り〜アトリエ さかみち〜』
http://atsaka.exblog.jp/
タティングレースで『可愛いミモザのミニリース』を、みんなで作りましょう(*^ω^*)Vv

*************

昨日から今日にかけて、レシピの解説が発表になりましたね(*^ω^*)
とゆーわけで、私も、編みましたー。

基本ベースは、♯40のレース糸の様ですが、刺繍糸でも出来ますとのこと。
さかみちさんのブログでは、刺繍糸は8番や12番をお使いの事が多いそうですが、25番でも大丈夫…と、なんと試し編みまで公開されてました。
ありがたやー(´∀`人)♪
そんなわけで、私は今回、刺繍糸で参戦。
image.jpeg
ダイソーの刺繍糸Vv
シャトルは、空いてるボビンので。
緑と黄色の刺繍糸を、それぞれ6本取りのまま、2mづつ巻きました。
image.jpeg
緑色は、ギリギリ足りた(((;゜Д゜)))
黄色は50cmくらい残りましたが…なんかチェインを詰め過ぎたかキツキツな感じになったので、もう少し緩めにすれば良かったカモ。
image.jpeg
糸端同士を結んで、リースの形に整えます。
チェインは無理矢理、フラットな感じに修正←
で、お花部分のピコットを切り開いて、わしゃわしゃして(笑)、葉っぱ部分のピコットも切って。
image.jpeg
完成〜♪
かーわいーいなーヽ(´▽`)/Vv
刺繍糸が太いので、最初どうなるかなと思いましたが、ふっくらした感じで、イイ感じです(*^ω^*)
大きさは、リースの最大直径6.5cmくらいです。

タティングするのに使った事のない刺繍糸、やってみて新鮮な感じでした〜。
そして、普段あまり使わない、鮮やかな色の黄色と緑色。
まさに春到来の色合いですね。
『春の黄色祭り♪』
開催並びにレシピ公開の さかみちさんには、本当に感謝ですVv

おまけ。
image.jpeg
ウサちゃんの花冠…( ・∀・)Vv



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2013年12月13日

ニードルタティングのドイリー完成〜♪

ちまちまやってた、ニードルタティング、とりあえず完成しました。
image.jpeg
ニードルタティングのドイリー『オーバル』
縦12×横13cm。
あみたてホヤホヤ、ノーアイロン。

でも、何か変なんですよねー?
編み図に掲載されてる完成見本のサイズは、ざっくり縦15×横18.5cm。
私の目が詰め過ぎのせいかな?
…って、よくよく編み図を見たら、がっつり接続部分を間違えてる上に、目数やらリングの数やら、間違えてましたー(((;゜Д゜)))
終わってから気付くなよって感じですが…。

編み図は著作の問題で公開出来ませんが
image.jpeg
↑見本写真は、これ。
両サイドが違うのが、お分かり戴けますでしょうか( ̄ω ̄;)

まあ、もう編み直す気力もありませんので、これで完成ってコトで。←え?
でも、ここまでガッチリ間違って、よく円に収まったな〜(;¬д¬)
収まって無かったら、もっと早くに間違いに気がついてたのか?

さて、ニードルタティング。
面白かったですが、芯側になる糸が、常にだらだら長くてイライラでした。
3段目の場合、スタートの時点で、針の後ろに2mの長さ(←編み図での指定)の糸が有るのです。
針にタティングの結び目を作り、リングやチェインの分が一段落する度に、針を引き抜くのですが…いちいち、その長さ分を引き抜かなくてはならないのです。
私の場合、目が詰まり気味なのと、間違いで目数が多少少ないのもありますが、芯側の糸の残りが1m25cm有りました。
…残り過ぎじゃね?(´・ω・lll)

ニードルタティングのメリットとして、私の個人的なものですが、糸サンプルを作るのが楽チンになりました♪
手持ちの糸を、タティングで小さいモチーフを作って、台紙に貼り付けているのですが、シャトルに巻かさっていないレース糸とかオヤ糸とか、いちいちサンプルの分だけシャトルに巻いて作るのが面倒だったんですよね。
ニードルタティングなら、糸玉からの糸でリングも作れるので、糸の無駄も出なくて、イイ感じ(´∀`人)♪
シャトルタティングの方が手に馴染んでいるので、ニードルタティングで作品を作る事は、もう無いと思いますが…覚えて損は無かったです(*^ω^*)
タティングしたいけど、シャトルタティングで移し目に躓いた方は、ニードルタティングは移し目が無いのでオススメしますよーVv



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2013年12月02日

3段目ちぅ( ・∀・)

image.jpeg
ニードルタティング、2段目まで終わって、最終段の3段目に入りました。
相変わらず、マンスリークラブの説明書は絶妙な部分で不親切なので、試行錯誤、編んだり解いたりしながら、ちまちまペースになっています。
面白いけど…やっぱりシャトルタティングが好きだなぁと、思う今日この頃(●´ω`●)

今日も外回り仕事なのでしたが、とにかく風が寒くて。
ほっぺが赤くなってたみたいで、勤め先でピカチュウになってるって言われました。
…むぅ……10万ボルト!!



ブログ更新、ちょっと日にちが開き気味で、ごめんなさい。
来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2013年11月24日

初めてnoニードルタティング♪

この記事、iPhoneさんで頑張って打ち込んでいたのに、送信直前に間違って消して、どん凹み…。
空き時間みながら、ほぼ二日掛かっかたのに…(ノд<。)゜。
もう一度打ち直しました(´;ω;`)

*************

さて、こないだのニードルタティングのキット、やってみましたよ♪
キットの内容は、
・出来上がり見本写真
・作り方説明書1枚
・作品編み図1枚
・綿糸2色
でした。
綿糸は、レース糸っぽく無いですね。
素朴な風合い。
ごしょうさんの♯20レース糸を、もっと撚りを甘くしたような…柔らかい糸です。

作り方説明書は両面印刷になってました。
片面の半分のスペースに、作り目の解説や、ピコの作り方、接続の仕方などの基本的な説明が。
もう半分のスペースには、リングだけで作るモチーフの作り方説明が。
編んでみると、こんな感じになりました。
image.jpeg
直径2.8cm。
基本的な3.p.2.p.2.p.3のリングを5つ作るモチーフでしたが、指定された糸の長さ150cmでは、6つのリングまで編めました。

リングの接続には、編み針とは別の針か何かで、ピコから糸を引き出すと説明にありました。
面倒ですが、かぎ針を出して使いましたよ( ̄ω ̄;)
まあ、シャトルタティングでも、かぎ針無し角無しのシャトルなら、かぎ針使いますしね。

説明書の裏面も、半分は基本的な技法で、もう半分に、チェインの有るモチーフの作り方の説明が有りました。
image.jpeg
直径5cm。
基本的な2.p.2.p.2.p.2のリングと、3.p.3.p.3.p.3のチェインを5つ作るモチーフでしたが、指定された糸の長さ300cmでは、6つのリングまで編めました。…頑張れば7つ編めるかも?

ニードルタティングの動きって、面白いですね♪
右手に針を持って、左手に掛けた糸に針を差し入れて、針に結び目を作っていく。
移し目が無いので、シャトルタティングより、とっつき易い感が有りました。
どんな感じか写真に撮れればイイのですが…動画の方がイイかなと、YouTubeさんから1つピックアップしてみました。
http://www.youtube.com/watch?v=sdB3uu8FvaA&feature=youtube_gdata_player
『needle tatting』で検索すると、イロイロ出てきますよ♪

さて、練習だけなら飽きるので、このままドイリーに突入〜( ・∀・)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2013年09月23日

デイジーピコットのハートモチーフVv

image.jpeg
『Mother's Day Heart』
ダイソーレース糸♯40(白)、コロンレース糸♯40(ピンク)、ダイソービーズ(丸小?)使用。
出来上がりサイズ、縦6.8×横7.5cm(ビーズ含む)
チェインの長さが、バラバラ(´・ω・lll)
集中力が無い時には、編まない方がイイですね〜…。

こちらのモチーフはフリーパターンです。
提供先は、コチラ。
『Tat-a-Renda Patterns』
http://tatsaway-patterns.blogspot.jp/

こちらのモチーフを発見して、デイジーピコット部分に一目惚れしたものの、デイジーピコットって何〜(+ω+)?と、編み方を探すところから大変でした。
ようやく発見したのが、YouTubeの動画↓↓
『Frivolite-Tatting Lesson 29 - Picot Margarita - Daisy Picot』
http://www.youtube.com/watch?v=CerjxSWeBtU&feature=youtube_gdata_player

ちなみにコチラの方のLesson数は三桁を超えてますが、どれも必見!
今回のデイジーピコット以外にも、とっても勉強になりました!
YouTube見られる環境の方は、繰り返し見ることをオススメしますよー( ´ ▽ ` )ノ

で、話は戻りますが。
デイジーピコット部分を編み終わったあとなんですが。
デイジーピコットから始めると、向かって右側のリング部分がデイジーピコット部分の終わりになりますので、続きのチェインは通常だと、右側の部分へ進む(右回り)ようになりますよね。
でも、このモチーフの完成写真を、よくよく見ると、外周の部分、リングは表で、チェインが裏を向いているっぽいです。
なので、チェインの進行は左回りになります。
…って、もしかしたら、この部分の件について、英文で解説してあるのかもですが、私は編み図しか見なかったので←

糸にビーズを通すのも数が少ないので、作品的には取り組みやすいかもですね(私はビーズ通しで、挫けそうでしたがね←)
色違いで、もう1枚編もうかな〜。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2013年08月28日

糸にビーズを通すのだけど

先だってご紹介したデイジーピコットの入ったタティングモチーフのデザインは、ビーズ入りのモチーフなので、先にレース糸にビーズを通します。
本当は、練習で使った、ダイソーの♯20のミックス糸が使いたかったのですが…手持ちのビーズが通りませんでした(ノω・、)
仕方ないので、♯40の糸で編むことにしますー。
image.jpeg
すべてダイソー製品で…と目論んでましたが、色合いの都合で、ピンク糸だけコロン糸です( ・∀・)

編み図等の詳細は、次の機会にて。
体力持ちましぇん〜…よろよろ。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2012年05月24日

久しぶりのタティング

今日は、お休みでした。
昨日から、久しぶりに偏頭痛に悩まされ、物も飲み込みずらい感じで、バレーの韓国戦に余計イライラしながら、早めに寝ました←
脳梗塞疑った←
今日になっても、まだズキズキはするけど、昨日よりはイイから、大丈夫でしょー…(と、自分に言い聞かせる)

掃除と家事以外は、ほぼ寝たきりでしたが、夕方になって、『何かしたーい』モードになりまして。
サイトの更新作業しろよって感じですが←
で、気負いなく出来るところで、タティング。
20120524_1.jpg
ダイソー糸使用。
色見本用のお花です。
持ってる糸は、使った分から、こうやってタティングのお花を作ってます。
んで、ラベルと一緒に画用紙に貼って、ファイルしとります。
まあ、色見本というより、『こんな糸があったな〜』的なアルバムみたいなモノですが。
スクラップブックみたいで、面白いですよ♪
ちなみに、#20は12目(3目おきにピコで、両サイドのピコは繋ぐ)のリング×5で、#40は20目(5目おきにピコで、両サイドは繋ぐ)のリング×5のモチーフです。
レース糸は上記のお花ですが、オヤ糸とかは、これとまた別で、ピコが大きいフサフサのリングとかにしてます。
それにしても、結び目が、ガッタガタ(;^_^A
思い返してみれば、1年ぶりかも?

木曜日が休暇な時には、高確率で『しろくまカフェ』見てます。
グリズリーさんカッコイイー(´∀`人)Vv



来て戴いて、ありがとうございます。ランキング参加中♪
応援↓の文字リンクをポチして戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム

2011年06月02日

どこまで小さくなるのかな( ̄∀ ̄)

20110602_1.jpg
どこまで行くのか、小さいマルシェバッグ(笑)
『はじめてのタティングレース』より『モチーフp』
今回のは右下、DD(デュアルデュティー)マルチカラー使用。
横3×2.2cm

次は#100かなと思いましたが、ボビンにDDが巻いて残ってたので、そのままDDでスタートしました。
前回の#80の時と同じ編み進め方で、持ち手は教本じっくり見て、見本通りにに(;^_^A
が、実は3段目が表裏を間違えてます…orz
間違え無い事が無いのが、実に私らしーよ…←
20110602_2.jpg
ちっちゃくて、カワエエのぉ(*^ω^*)
でもまだ、教本の写真より、ちょびっと大きい〜。
繋ぎのピコをギリギリ小さくしても、この大きさにはならなさそうだが?
目数を変えたら意味無いしね。
教本通りの目数で、この見本写真より小さく作った方がいたら、ぜひ拝見したいです。
…うん、私は諦めました←
#160とかなら可能なのかなー?
妄想としては、縦横1cmくらいになったらイイのにと思います。
行きすぎ?
でも、想像しただけで萌える〜(●´∀`●)
興奮して鼻息が荒くなりそう。
っていうか、マルシェバッグが鼻息で吹き飛んじゃうよね(笑)

次は何を作ろうかな?


にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム

2011年05月31日

やっぱり小さくなくちゃ(*^ω^*)Vv

20110531.jpg

はい、今度は細糸で編んでみましたマルシェバッグ。
真ん中の下、DMC Special dentells#80使用。

ちっちゃくてカワエエ〜(*^ω^*)Vv
そうそう、この小ささが萌える(●´∀`●)
赤いのの中に入れたら、ちょうど良いサイズで、まるでバッグインバッグのよう…♪
サイズは横3.5×縦2.5cm。
…あれ?
教本の写真より、まだ一回り大きいよ?
あー…でも、なんだか満足です。
だって、ちっちゃくて可愛いんですもの♪

今回、持ち手はピコ無しでスッキリ。
前回と同じく接続ピコは小さめにし、ピコの接続後はハーフステッチにしています。
あと前回書き忘れましたが、前回と今回、リングもチェインも表目が向くように編んでいます。
糸始末は2段目まではマジックスレッドにしましたが、3段目と持ち手はギッチリ結んで結び端を短く切っただけ。
…面倒くさかったんだもん←

もえもえしながら全方向を眺め、によによしてたら、あることに気がつきました。
持ち手の繋ぎ場所が違う〜!Σ( ̄□ ̄;
持ち手のカーブ具合が、何だか変だなぁとは思っていたのですが。
3個目にして気がついた(3個とも同じ間違いをしている)…orz
もう満足したので、同じサイズを正しく編み上げる気は無いですが←
教本の写真目指して、次は#100かDDかで作ってみようかなー…なんて?
やっぱり小さいって、可愛い〜な〜(*^ω^*)Vv


にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム

2011年05月25日

タティングのマルシェバッグ

20110525_1.jpg

『はじめてのタティングレース』より『モチーフp』
ウィスタープレミアムレース糸#40使用。

なんだろう、この違和感。
へにゃへにゃしてるし、出来上がり寸法が教本よりデカイ。
縦横5cm。
比率もオカシイ。
可愛いオーラが、どこからも発っせられていません←

どうやら、気を使って緩めに結んで行ったら逆効果だったようです。
普段、結びがキツイ方なので、目が詰まり気味なんですよね。
なので、比較的ふわふわの目になるようにしたんですが…。
やっぱり慣れない事は、しないに限る。

あきらかに失敗だろう物をUPするのも、どーよ?って感じですが。
まあ、それが私らしさ←
みなさんの励みになればと思います←

同じデザインの物を続けて作るのは好きじゃないんですが(途中で飽きるから)、納得いかないので、リベンジしますよ〜。


にほんブログ村
ハンドメイドブログ
レース
タティングレース
トルコ手芸・オヤ・キリム

2011年04月28日

タティングリボン

20110427_1.jpg

太い方は『シャトル1個』『28エイジングのバリエーション』より『c』
細い方は適当な目数←

薔薇のモチーフをストラップにするのに、モチーフだけなら寂しいので、リボン変わりなエイジングを作成しました。
写真では微妙な色合いですが、白糸とベージュ糸で2色作製しています。
白はミルフローラ#40で、ベージュはダイソーのレース糸#40。
どちらも編みやすくて好きな糸です。

ちなみに、薔薇モチーフは中央にリングが1つでした。
今回の太エイジングはリングが25個。
それに合わせて細エイジングはリング11個にしました。
リングは計37個。
これも、こっそり吉数(笑)

さて、次は何を作りましょうかね?

2011年04月23日

赤いもの

20110423_1.jpg

『TattingHeart』より『Heart O' Daisies』と
『優雅なタティングレース』より『5』の『モチーフ大』

Daisiesは縦7×横8.5cm
モチーフ大は直径約3cm

『優雅なタティングレース』は、この薔薇模様のモチーフに一目惚れしたから購入したと言っても過言ではないよー(≧◇≦)
同じデザインなのに、ちょっとの加減で、まったく違う雰囲気に…orz
ハートの方は、そのままですが、薔薇の方は、ストラップにする予定です。
これらもプレ企画に出しますよー。

2011年04月16日

せっせと

20110416_1.jpg

次の作品もタティングです。
お気に入りの赤い糸で、ハートを作ります♪

実は、もっと先まで進めてたのですが、間違いを発見し…( ̄― ̄)
プレ企画用なので、さすがに作り直しにしました。
私にしては、丁寧に作業してますよ♪←

2011年04月11日

タティングのブックマーク

20110411_1.jpg

『Tatting with Visual Patterns』より『Curds and Whey』
OREN BAYAN #50(綿)使用
ピコ入れて長さ18×幅3cm

ちょっぴりアレンジして、ブレスレットではなく、ブックマーク(栞)にしてみました。
紫色はセラピー系だと癒し効果ですが、服飾では扱いづらい色のようなので…。
モチーフ部分を編み上げる直前にシャトルの糸が無くなったのもありますが←
紐部分はスプリットリングで、最後に四つ葉っぽいモチーフで締め。
リングの数を吉数(らしい)47個にしました。
…ピコは無視←
…だって繋ぎ用のピコとかもあるし数えてられない←
最終的な仕上げ(アイロンとか)はまだですが、
これは、7月に行う、サイト10周年のプレゼント企画に出す予定です。
これから少しづつ色々作って、なるべくたくさん出せたらイイなと思っています。
タティングやオヤをメインに考えていますので、何か希望がありましたら、遠慮なくコメント下さいね♪

2011年04月07日

久しぶりのタティング

20110407.jpg

『Tatting with Visual Patterns』より『Curds and Whey』を始めました。

糸は、以前戴いたトルコ糸。
上品な紫色で、使うの勿体なかったんですが…せっかく戴いたので、プレゼントする用として、使ってみました。
ブレスレットにしようと思っています。
シャトル1個で出来るデザインなので、ちまちまするのに向きますね〜。
シャトルはGR-8を使用中。
なかなかクセがありますね。
手触りはサイコーですが。

一緒に写っているコは、新入りです♪
しまうま、きりん、りす…の次は、うさぎ〜♪
雑貨屋さんに種類が増えていたので、少しづつ増やしていきたいな〜と思います(*^ω^*)

2011年03月25日

復活

フェリシモのクチュリエで、タティングレースの会が復活してましたよ〜!
復活というか、新しい会ですが。
今回はフレームは無くて、モチーフ作成のみ。
モチーフは、こじんまりとした小さな物ばかりですが、可愛くて雰囲気も良く、初心者さんでも頑張れるかと(●´∀`●)
テキストとレース糸で1000円以上してますが(相変わらずシャトルは別売り)、前のフレームのよりは安いし、お試しにはイイと思います♪

私自身のタティング導入が、フェリシモのキットだったので、お取り扱いが再開されて、嬉しいです〜(*´▽`*)

2010年10月11日

素敵ドイリー3段目

20101011.jpg

『Tatting theory and patterns』より。
Jan Stawasz氏こと素敵オジサマのドイリーが3段目終わりました。

…放置プレイか、忘れてたと思ったでしょ?
私にしては大事に作ってるので、ちゃ〜んと進めてましたよ(´∀`)

でも、とりあえずココで終了です。
やりかけは2つまでのMYルール。
寒くなってきたし、棒針レッスンを再開します〜。

2010年09月25日

お花のブローチ

20100925_1.jpg
はじめてのタティングレース『お花のブローチ<ロマンチック>』
20100925_2.jpg
キット内容は、作り方説明書、タティングシャトル、レース糸、丸大ビーズ、ウッドビーズ、丸カン、スエードテープ、スカーフピン。
糸はレース糸#20が8mなのですが…練習に2m、つぼみに150cm、お花に230cm…で、5m30cmしか使いません。
丸大ビーズも、19個必要なところ、29個入っていました。
結構、余裕をもった分量ですね。
ほかは、必要な分しか入っていませんがネ。
説明書は、基本の作り目の結び方が、結構詳しく出ています。
フェリシモのも解りやすかったけど、もっと見やすい図になっているように思います。
『はじめての〜』とうたっているだけあって、初心者にも、とっつきやすいと思いますよ♪
まあ、なんと言っても、このキットのイイ所は、シャトルが可愛いですね〜(*^ω^*)
イチゴミルク色で、たまらん可愛いさ(●´∀`●)
ちなみに大きさは、既存のクロバーの鼈甲タイプと同じ大きさです。
20100925_7.jpg
一緒に買ったショコラ色も同じ大きさです。
イチゴミルクの角が、やたらと尖ってて危険…(;^_^A
角付きって、ピコから糸を引き出す時に便利なので、私も最初の内は愛用してましたが、ぶすぶす刺さるんですよね〜(ノд<。)゜。
…ほんと痛いですヨ←。

さて、準備段階がコチラ。
糸巻き自体が小さめなので、頑張れば糸巻き自体で作業出来そうでしたが、それも味気無いので、ちゃんと糸はシャトルに巻きました。
20100925_3.jpg
愛用の1つ、Aero。
最近お気に入りのトルコのシャトルでは糸が太過ぎなので、普通サイズシャトル使います。
…え?付属のイチゴミルクはって?
あれはコレクション行きですヨ←
ボビンの方が、モバイル先でもプチプチ、うるさくないしね。
糸は、つぼみとお花が必要分を、いっぺんに巻いて、ビーズも必要分通してあります。

最初のつぼみの方を作っている時に、加減が分からず、私にしては緩めに結んでいって、リングも緩めに締めたら、ぶかぶかになっちゃいした。
糸が太いので、目の大きさの揃えに気をつければ、気持ち締め気味に結んだ方がイイかと思います。
お花の方をキツめにしたら、結構イイ感じになりました。
ちなみにシャトルに巻いた糸は、30cmちょい残りました。

で、編み上がりがコチラ。
20100925_4.jpg
お花の方に、細い糸が出てるのは、マジックスレッドようの糸なので、お気になさらず…。
ちなみに、マジックスレッドっていうのは、糸端処理の1つです。
で、ウッドビーズをつけて、
20100925_5.jpg
パーツを付けて完成〜♪
20100925_6.jpg
思ったより、大きいでした。
糸も太いから出来上がりの繊細さは無い感じですが…ぽってりしててラブリー(*´∀`*)
とっても可愛いので、はじめての人だけじゃなく、普通にタッターさんにもオススメかと♪
割高感は否めないですが、まあキットですしね〜ってコトで♪

さて次はシュシュかヘアゴムです〜。

2010年08月26日

作品展まもなく開催!

20100826.jpg

タティングレースではお馴染みの『あとりえシシカス』さんで、今年も作品展が開催されます。

案内状の写真の糸が、めちゃくちゃ可愛いんですよー!
すごい欲しい…けど、糸だらけなので我慢(ノд<。)

詳しくはコチラ↓
http://www16.plala.or.jp/shishicass/
nokoさん、ありがとうございました(*^ω^*)Vv

作品展が終わっても、しばらくシシカスさんで展示されてるそうですので、お近くの方も近く無い方も、ぜひ行ってみて下さいね♪
私も…チャンスがあれば行き…たい…な〜(希望)

2010年07月02日

素敵ドイリー3段目〜の半分

20100702.jpg

ちびちびと進んでおります。
…が、やはり暑いし、汗で手はべたべたするし、なかなか進められないですね。
でも、とても可愛く出来上がってきて、同じ模様が続いても飽きないので不思議。