2009年06月15日

オヤ糸で、たてぃんぐ〜♪

20090615.jpg

『TATTED BOOKMARK』より『Maria』
縦12×横9cm(ピコ含む)

メキッキにする予定だったのですが、やっぱりタティング(@>ω<)ノ♪
ナイロン糸、するするツルツル!
手触り気持ち良いかったです。
たまたま選んだ糸…緑→薄水→赤→薄水→で、なんかクリスマスカラーな出来上がりになっちゃいました。

今回は、間違えたら、すぐほどき、慎重かつ綺麗に進めて…きたつもりだったのですが、最後の最後で、始めたばかりの部分に間違いがあったのを発見…orz
なんとかごまかしましたが、でもまあ一目瞭然ですネ(;´Д`)ノ

今回は、真面目にピコゲージを使いました♪
好みの高さに牛乳パックを、ちょきちょき。
汗にも強いし、ある程度厚くて丈夫だし、理想的です。
使い終わったら、雑紙回収にも出せるし〜♪

さて次は…イーネオヤを作った時に残った糸の残骸があるから、トゥーオヤでもしてみようかな?
アンカー糸で、イーネダンテルもイイな〜(*゜ー゜*)

2009年05月29日

残骸

20090529-5.jpg

実は、こっそり、シシカスさんのタティングレースブレード企画に参加しようと、オリジナルブレードを考えてたんですよネ。
先月の入院中、暇でしたしね〜(´ω`)
シャトル2個使いで最後まで糸を切らずに作れる一筆書きブレードを色々考えたものの、気に入ったものにならなかったので、途中で諦めて、試作してたものも潔くゴミ箱へポイッ(ノ>ロ<)ノ としてたんですが…。
外タティング用のポーチがイーネオヤの糸も入れててゴチャゴチャしてたので整理してたら…作りかけが出てきました。
しかも、初期も初期のもの。
もう少し頑張って、完成させれば良かったカナ?
…と思ったけど、どうする気力も無いので、コレも破棄しま〜す。

2009年05月12日

タティングも、ちゃんとやってるよ。

20090512.jpg

Jan氏の本から作ってるのを、継続中。

解りやすい編み図なのに、やっぱり私は、数多の小さな間違いを侵し(しかも直して無い)、揚げ句の果てに大いなる間違いをしています。
この作品を作ってみた事が有る方には、すぐお分かりかと…。

外周の進みが、逆デス…orz

まあ、解いたり、やり直すような根気強さは無いので、このまま進めますよ。
素敵オジサマに心の中で謝罪はしつつ…結局は結んでる間が好きなので、出来上がりは二の次♪←Σ( ̄△ ̄;)

2009年05月02日

莫迦買い、その7★タティング本と細糸お取り寄せ♪

20090502.jpg

あー…何度見ても、超可愛いよ、お花の本〜Vv
…てなわけで、シシカスさんでお取扱いしてた、タティングの本を予約購入。
一緒に、DMCコルドネ#100とアンカーの#80も頼んじゃいました♪
アンカーの方は、お願いしてた色が無くて、わざわざお取り寄せして下さる事に。
…恐縮(^-^;
写真は、今のところ、手元に届いてる分。
ぱっと見、#100も#80も細さの違いが解りませぬ。
結んでみたら、全然違うのでしょうね。

現在まだ、Janさんの図柄を#40で作ってる途中ですが…細糸より太糸の方が、怖い!難しい!
コレ終わらせて、早く細糸に戻りたい…。

2009年03月30日

美容整形

20090330-2.jpg

前回のSusanBatesに引き続き、Aeroのシャトルも尻尾を、ちょっきん♪
カッターでですが、丁寧に(私にしては)削りました♪
どっちも1センチくらい短くなって、扱いやすくなりましたVv
思ってたより軟らかい材質だったので、私でも加工出来ましたよ♪

新しく作り始めたのは、素敵オジサマの本から♪
今回はピエロさんのパステルレース糸を使っていますが、柔らかくて、手触りフカフカ〜Vv
ここしばらくDDばっかりだったので、太くて変に気を使ってます(´〜`;)

NORA

20090330-1.jpg

TATTED DOILIESより『NORA』
DD(デュアルデューティ)マルチカラー♪
本当は昨日完成してたのですが、波うちまくりで…orz
今日アイロンしました♪
直径は、ピコを入れて、11.5センチくらい。

なんだか、外国のお菓子のようなイメージです。
チョコレートのM&Mズを思い出しちゃいました(笑)

2009年03月22日

改造手術

20090322.jpg

やめろ、ショッカぁーっっ!
…なんちゃって(・∀・)
写真を見て、お気づきの方がいらっしゃると思いますが、シャトルの尻尾部分を、ちょん切っちゃいました〜(^ω^)♪

今1番お気に入りのシャトル、プラスチックのSusanBatesのボビンシャトル♪
乳白色のラブリーボディも、乱暴に削られた(←自分で言う)上、ちょっと黒ずんじゃいました…orz
SusanBatesのボビンシャトルって、そのままの付属のボビンなら駄目子なんですが、これをAeroのボビンを入れると、たちまちイイ子Vv
サイズ的な物を言うなら、クロバーのクラシックタイプのシャトルが、私のベストなサイズで、一時このクラシックタイプに、先っぽ切った鈎針を装着してやろー…という野望もあったのですが、外でタティングしてると、どーも、あのカチカチプチプチ音が気になって、目論見は無期限延期に。
このカチカチ音がタティングレースらしさでも有るとは思うんですが、ある日を境に気になってからは、糸変えの便利さにも惚れて、ボビン式のトリコになっています。
でも、このボビンシャトル、なんとなく、大きくて手に余る感じがするんですよね〜。
ネットを徘徊してると、Aeroとか自分で細工してる方も居て、ずいぶん扱い易くされてるみたいなんですが、なかなか思い切れないでいました。
なので、多少の我慢はあっても、たいした支障は無いので、ずーっと、そのままにしていました。
ちなみに尻尾は、ハサミで、ちょきん♪
あとは少しづつカッターで削っていきました。

で、えーと、一体何がきっかけで、思い切れたかと言いますと…。
糸を持つ時の手と、シャトルを通す指の幅との兼ね合いが…って言葉にすると説明しずらいんですが(汗)
私、タティングレースを初めてから、ずーっと、普通の教本に載ってるような手の動きをしていました(糸を親指と中指で摘むのは、だいぶ矯正しましたがね)。
この基本の結び方って、大袈裟に言うと、手首の動き、左手は90度、右手は180度、捻る様に回転しますよね。
これ、長い時間やってると、右手首が痛くなってくるんです。
学生の時に、腱鞘炎になってて、痛くなりやすいみたいで。
で、最近は、ユーチューブで見つけた、糸の持ち方は一緒だけど、中指を中心に左右の糸にシャトルを潜らす結び方に変えてました。
(ユーチューブで、tattingで検索すると『Tatting Demo number 1 of 3』という題名で出ています)
この結び方にすると、左手は90度まではいかないくらい、右手はチョッピリ捻るくらいで済むんです。
手首が痛くなる事は、ほとんど無くなって、万々歳だったんですが、中指を伸ばしっぱなしにしなくちゃいけなくて1本だけ指が疲れるのと、手が小さい指が短いなので、指が疲れてくるとシャトルを潜らせる時の幅が狭くてなってシャトルを通しずらくなるのが難点でした。それでも、まあ、慣れれば、激不便ってほどでは無かったので放置プレイしていました。

そして、この間…。
本を購入させて戴いたのをきっかけに、nokoさんに素敵オジサマJanさんのサイトをオススメされて、昨日そのサイトを見てきたんです。
オジサマのシャトルの動きに脱帽!
手の動き幅が少ない。
動画を見て真似してみたら、中指をぴょこぴょこ動かすだけ!
今やってる動きとベースは同じ感じなんで、とっつきやすかったのもあるんですが、右手の捻りも少ないものの、左手の動きも、すっごい楽チンでしたVv
私、左手の中指と薬指と小指の連動が超苦手。
でもオジサマの動きだと、小指は使わないし、薬指は、動かすというより、自然の流れで指を開いてるだけ。
中指がかなり重要なんだけど、かといって激しい動きでも無く。
中指の動きさえマスター出来れば、私の中で1番結びやすい動きでした。
で、練習してたら、手の動きが少ない分、シャトルの長さが気になるように…。もちょっと短かったらイイのにー!ってなっちゃいまして。
そうなったら、もう駄目な私。
もういい!…チョッキン!

というわけで、愛用のシャトルは見栄え無残になったのでした(苦笑)
でも、劇的に扱いやすくなりましたよ♪
なんでもっと早くに短くしなかったんだろう、ホント。
後日、ぎりぎりまで短くして、もうすこし丁寧に削ってあげたいと思います…ハイ。

2009年03月20日

NORA…途中

20090320.jpg

『NORA』3段目…の途中

相変わらず全体的にヨレヨレになってますね…orz
色も何だかスゴイ。
でも楽し〜色です♪
今回は、私にしては、さくさく進んでおります。
さくさく…というか、ざくざく。
繊細なレース編みなんだけど…私がやってると、なんだか乱暴な感じ(;´ω`)?

昨日の凹み分、いささか憂さ晴らし的になってますが…。
あー…でも、楽し〜o(^ω^)o♪

2009年03月14日

素敵オジサマの本

20090314.jpg

Tatting theory and patterns(Jan Stawasz)
とうとう、来ました〜♪

以前から、ずーっと欲しかった1冊Vv
この本を入手した方々は、たいてい自力で交渉して購入してたようですが、私、クレジットカード類1枚も持っていないので、支払い方法が代引きか現金振込みかくらいしかなくって、外国通貨での支払いが出来ないので、半ば諦めてたんですよね〜。
他サイト様を見に行っては、指をくわえて…いいな〜(;ω;)って思っておりました。
だが、しかし!
なんと、あとりえシシカスさんのネットショップで、お取り扱いされてるとのことじゃないですか!
早速予約&注文して、本日手元に届きました〜♪

あとりえシシカスさんのnokoさんには、予約から発送までのドキドキ期間を丁寧なメールでサポートして戴き、本当に感激Vv
アマ○ンとはエライ違い(←でも利用してるけど)

とにかく、この本、すっごいイイ!
基本的に可愛いし、野暮ったく無いし、複雑な技法不要Vv
ざっと見たところ、リングとチェインと、ちょっぴりスプリットでOK。
オススメ洋書のベスト5に入りますね♪
全然関係無いけど、この方が使ってるシャトルが、キャンディーカラーで、すっごい可愛いの!!
欲しい〜!!

ドイリーは、まともなサイズで作ると、かなり大きそうなので、ここは温存してたスペシャルダンテル#80の段染めでも使ってみようかな?
DMCの段染め系が復活するそうですし、足りなかったら、買い足せるし〜♪

…ってその前に、NORA終わらせないとね。
これから3段目突入です。

2009年03月11日

次次〜♪

20090311.jpg

再びDD(デュアルデューティ)タティング♪
お次もTATTED DOILIESより『NORA』

この色…派手ですねぇ。
モチーフならイイけど、ドイリーならクドイかも…(;^_^A
とりあえず、まだ1段目デス。

2009年03月09日

FRANCESCA

Image056.jpg

TATTED DOILIESより
『FRANCESCA』
デュアルデューティ使用直径約13.5センチ

ようやく完成。
足掛け、10ヶ月。
どんだけ放置してたんだい、自分?
でも最後の方、半ばヤケ。
最後の糸処理(って言っても、結んだだけ)が済んでも、何の達成感も無かったです。
終わらせてやったぜ、こんちくしょー…って思っただけ( ̄∀ ̄;)
どうも、最初の内に、既に飽きてたみたいです…orz
最後の最後まで、完成しないのが良くないみたい?
1段1段終わらせてくのじゃないと、先が長い感じで、飽きちゃうみたいです…。
ホント、我ながら根気無いなぁ(^-^;

ダメダメ意見は別として、デザインは激好みですVv
ただ、この方のデザインは、チェインの幅の合わせが難しいかと。
リングより、チェインで模様を描いてる感があります。
私みたいに適当にやってると、↑のみたいに、ぶよぶよしたのになっちゃうぅ…。
メリットは、1段1段の終わりが無いので、シャトルに糸が有るだけ進められるので、糸処理の煩わしさが、ほとんど無いコトかな。
面倒臭がりの人には、うってつけ(笑)

あーでもホント、終わらせられて良かった(x_x;)

2009年02月17日

タティングレース

20090217.jpg

TATTED DOILIESより
FRANCESCA
…の途中

NHKのおしゃれ工房でタティングレースの特集をやってから、あちこちのブログで、始めました〜な書き込みが増えましたね。
お店では、シャトルが売切れになったところもあるとか。
嬉しいデスね〜ヾ(≧∇≦*)〃
これで、もっとタティングレース関連の物を置く場所とか増えればイイのにね♪

さて、かぎ針編みも飽きて来たことだし(←はい?)、タティング復活しました。
去年の5月に始めて…幾度となく中断してきた…FRANCESCA。
さすがに年を越してしまったので、完全させようと、引っ張り出してきました。
…本当は、別のデザインのが作りたかったんだけどネ。
これがまた、結構な糸を消費。
DD(デュアルデューティ)を使ってるのですが、エアロのボビンにフルで巻いて、シャトル2個使いで、どっちも2回巻きました。
上の写真の段階で、使いきる寸前。
これから、またボビンに糸を巻きます。

シャトルを動かしてて、やっぱりタティングレース好きだな〜って再確認。
出来上がりよりも、シャトルで結んでる間が好き。
…かといって、あんまり大きい物とか、同じモチーフを何枚も…とかは好きじゃないんだけどね。

それにしても…、これを作り始めた頃は、秋には飾ろうと思って、秋色カラーの茶色マルチにしたのにな〜。
季節は、春だよ…orz

2009年01月26日

キタ(*>ω<)☆

20090126.jpg


ドイ手芸さんから、注文してた本が届きました。
左から、
『Tatting Adventures』
(著者)Judith Connors
『TATTED FASHION』
(著者)Teiko Fujito-藤戸禎子
『TATTING , 60 Original Lace Treasures』
(著者)Christel Weidmann

『TATTED FASHION』は後ろ表紙が折れた跡があって、かなりしょんぼり(´;ω;`)
あとの2冊は綺麗なのにな〜。
輸入ものって、品質良くないのも有るんだね…しょぼん。

えーと、詳しい内容については、また編物サイトVITAMINの方でUPしますが、ざっと目を通した感じだと…。

『TATTED FASHION』は買いデス。
さすが藤戸先生の本。実に私好みのデザインばかりVv
ドイ手芸さんに注文した後に、ふと思ったのですが、もしかしてこの本って、古本でも大人気の…ショールが表示になってる…あの本?
だとしたらラッキー♪

『Tatting Adventures』は、表紙に載ってるデザインに一目惚れ。
本の中を見たらドイリーでしたが、太糸でコースターとかにしたい…。
値段の割に、掲載数が少ないので、お財布に余裕がある時向け?

『TATTING , 60 Original Lace Treasures』は、モチーフ&エイジングだらけ。
これらを組み合わせて、小物から大作まで…って感じ(´ω`)
オリジナリティのあるものを作りたいけど、何かベースになるデザインが欲しい方には、よさ気な内容かと♪
…私が有効活用出来るかは…怪しいところかな。

現在、別の本からですが、DDで栞を作成中♪
半分くらいまで出来たので、出来上がり次第UPしますネ。

2009年01月21日

しょうこにもなく

ドイ手芸さんで、タティングの本を注文しました。
洋書3冊。
今日、入金してきました♪

もう、コレクターと化してるネ…と言われそうですが。
だって、読みたいんだもん〜。
身近で誰も持って無いし、タティングの洋書って図書館に無いし〜。

何を購入したかは、また本が届いた時に、ご報告♪

2008年10月18日

DDドイリー再開

…まあ、そんなに大それた意気込みじゃぁ、無いんですが。
イーネオヤを作ってる内に、途中にしてたDD(デュアルデューティー)ドイリーを完成させとかなくちゃー…って気になったのです。
これを途中にしたままだと、他に集中出来ないな〜と。

そんなわけで、ようやく、ココまで進みました。
20081018.jpg
気がついたら、携帯のカメラのレンズのド真ん中に、キズが…。
最近、どーも写りがボケ気味だったのは…このせいか…orz?

ドイリーは、ポーチに入れたまま、しばらく経ってたので、ヨレヨレ(ノд<)アリャー
まあ、元から波打ちまくりなんで、私にしたら、たいしたことないくらいですナ(´∀`)

あと約3分の1。
イーネオヤを作りたい気持ちを押さえて…完成させまする(@>ω<)ノ★゛

2008年09月04日

DDブローチ完成♪

20080904.jpg

はい。完成しました。
出来上がりサイズは、直径約3センチ、高さ約1.5センチ。
思ってたよりも、立体的にまとまって、大満足♪

3枚に分割して作ったのを重ねて、ピコ同士を糸で繋げています。
パールビーズはテグスを使ってブローチピンに止めました。

あまりに小さいので、調度良いサイズのギフトボックスが無くて困ってたのですが、今日100均に行ったら、よさ気な和柄の陶器の入れ物が有ったので、それに入れる事に。

6日に間に合って、よかった♪

2008年09月03日

DDブローチ続き

20080903.jpg

ここまで来ましたよん。
結び終わったあと、うまくクルッと丸めて仕立てられなさそうなので、少しアレンジしました。
8模様づつを1枚にして、目数を1つづつ減らして…ようやく3枚。

これを重ねて、パールビーズとブローチピンを付けて…。
6日に間に合うかな?

2008年08月22日

DDでブローチ

DDドイリーを途中にしたまま、新たに始めちゃいました(≧×≦;)

20080821.jpg

やさしくタティングレースより、クレマチス。
ビーズも入れてみました。
ちなみに、初ビーズタティング。

来月上旬、勤め先の女性が70歳になるので、ささやかなお祝いに、ブローチでも渡そうかと…。
…間に合えばイイけどネ?
空き時間にだけ結んでるとはいえ、じつは3日かけてココまでだし。

ふぁいと、おー。

2008年08月11日

DDタティング〜ミニミニ〜♪

むしょうにタティングしたくなりました。
でも、途中にしてるDDのドイリーの続きをする気力も無く…。
なんか、小さくて、すぐ出来上がるくらいのが作りた〜い(@>ω<)ノ
以前にフリーのパターンを印刷してたのから探して、ケルティクの可愛いのがあったので、それを作る事にしました。
ケルティクの模様って複雑なんだけど好きなんですよね〜♪

ただ、DDで作成しようと思ったので、普通のシャトルじゃケルティクは無理…。
近くにあった厚紙で、サクサクとミニシャトルを作りました。

20080811-1.jpg

どうせ1回しか使わないんだし〜♪と、かなり適当。
…あとから、もっと細く作れば良かったと悔やむんですが、この時には妥当な細さかと思ってました。
ちなみに幅は5ミリ。

ちまちま、さくさく。
シャトル作りから2段目まで、1時間かからないくらい。

20080811-2.jpg

思ってたより早くて、今日はココまでにするつもりが、勢いにまかせて続きをする事に♪

3段目を作る時、途中途中でシャトルとチェイン側の糸を2段目の下に潜らせるのですが、シャトルが微妙に太くて、通すのに苦労しました(^-^;
幅3ミリくらいが良かったカモ…?
それでもなんとか、3段目も1時かからないくらいで完成♪

20080811-3.jpg

実物が小さ過ぎなのと、携帯写真なので、映りがボケボケで申し訳ナイ(^-^;
よくよく見たら、相変わらず、表と裏が入り乱れ(ノд<。)アイタタ
糸始末も、適当。

あ〜、でも、なんかスッキリ(o^ω^o)♪

今回のフリーの掲載先はVITAMINにて。
なるべく近日中にUPしたい…と思います。

2008年07月29日

折りたたみ式拡大鏡と、新たな動き…。

以前ね、あとりえシシカスさんのブログで書いてあった折りたたみ式の拡大鏡がね、便利そうで、とっても気になってたんです。
DDの糸始末をする時にイイな〜と思ってたのですが…その拡大鏡に似た物がね、ダイソーに行ったら発見〜なのです(>ω<)♪

パッケージを取って、台紙と品物だけにして携帯で写真を取ったので、写りが微妙んですが…(^-^;
こんな感じ↓
20080729.jpg

とってもコンパクトなので、お出掛けタティング用のミニバッグにも入りましたo(^-^)o

タティングに限らないですが、便利な物を買っても、使いこなせない場合が多々有る人間なので、とりあえずコレを使いこなせるのかどうかが、私自身心配デス(+ω+)

それから…
こないだ始めて、ユーチューブでタティングを検索してみました。
そしたら、面白いシャトルの動き方の映像が投稿されてました。
海外の方なんですが、…んーと、言葉で説明するのが難しいんですが…、タティングって、だいたい基本的には、親指と人差し指で糸をつまんで、中指にかかる糸のと間にシャトルを通すんですよね。
前半目も後半目も、シャトルの通し方が違うにしても、通す場所は一緒。
でもその方のは、糸の持ち方は標準ですが、中指にかかる糸を中心(?)に、左側と右側それぞれにシャトルを通して1目作ってるんです。
…全然説明になって無いと思うので(^-^;、気になる方は、tattinglaceで検索してみて下さいませ♪
ちなみに、この結び方だと、私個人的には、糸の寄りが変になってクルクル丸まる…のが、減るよぅな?
しばらくは、この結び方でやってみたいと思います♪

それにしても、ベテランタッターのシャトルの動きって、本当に高速だね(>ω<)
素晴らしきかな(@>ω<)ノ★゛