2008年05月17日

初DD中

20080517.jpg
初細糸タティング中です。
レース糸#40より細い糸で結んだ事が無かったのですが、前々から、細糸に挑戦したかったんですよね(@>ω<)ノ★
そして、あちこちのタティングブログで噂の、デュアルデューティを使い、挑戦を開始しました。

…クセになりそう゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
DDマルチカラーというのを使ってますが、想像してたよりも、硬いんですね。
丈夫で、なにより♪
ただ、私の左手、糸の張りがキツイせいか、中指が…糸で切れそうですonz
最初のリング3つ目くらいで、いったんギブ。
痛いよう(ノд<。)゜。
休み休みしながら、ようやくコツを掴んだのか、あんまり糸が手に食い込まなくなってきました。

あらためて、細糸病(←まだ病気扱い/失礼)の方々って、スゴイなぁって実感。

ちなみに初DDで作ってるのは、フリーパターンのブックマーク♪
最近また、フリーパターンにハマッてたりします。
探すのが、楽し〜のo(^ω^)o
詳しい詳細は、VITAMINにUPした時に載せますネ。

2008年05月16日

タティングで思った事

ここ毎日、ちょこっとづつですがタティング作業をしてて、思ったコト。
タティングって、糸もちがイイなぁ…って。
こないだまでクロッシェ続きで、#20の20グラムのレース玉、何枚も編まない内に10玉以上使ったのですが、タティングは全然糸が減らないの。
タティングは#40のレース糸だから…ってのも有るかもしれないけど、それにしても、減らない。
経済的だな〜(・ω・)♪
道具も、シャトルは糸の太さは関係無いから…せいぜい2〜3個有れば十分だし。
鈎針も細いの1本有ればイイよね。シャトルに角か鈎針が付いてれば、無くてもイイと言えば、イイのかもしれないし。
手芸の本は少し高いけど基本さえ分かれば、すぐ応用出来ちゃうし。
シャトルのコレクションや書籍を買いあさるとキリが無いけど、まあ、初期投資だけで長く楽しめるのが、タティングのイイところかなあ(^-^)?って思うようになりました。
私の場合、書籍買いあさり過ぎて、初期投資とは言っても4〜5万は使ったけどネ(´Д`)ノ

でも、なんだかんだ言っても、やっぱり、タティングLOVEだわ〜(*´∀`*)Ww
たまに飽きる事はあっても、やめるほどにはならないしね〜。
楽し〜。
タティング人口もっと増えたらイイのにね。
道具…シャトルが手に入りにくい以外にも、窓口が狭いというか、敷居が高いというか、そういう感じが無くなって、もっと入門者に優しいとイイのにね(/_・、)

TJF、ふぁいと〜!
オー!
私も宣んばろっとo(^-^)o

2008年05月13日

噂のDD

最近…というか、結構前から、タティングブログのあちこちで噂になってるデュアルデューティ。
あとりえシシカスさんのところでは、対決も行われていて、とっても気になっていたのでした…。
細い糸で、締めやすいって言われたら、気になるに決まってるって!(←私だけだろうね…)
かと言って、近所の手芸屋に置いてるはずもなくて、さっそくネットで調べたんですが、マルチカラーのって、なかなか扱ってないんですね(汗)
検索していくうちに、とある掲示板で(どこだか忘れちゃった/汗)デュアルデューティにも、横田と、もう一つの、二種類あって、横田の方が質がいいらしく、安売りされてるもう一つの方のは質が悪くて、力を入れると切れる…らしい。
なので、どうせ買うなら、横田の方がイイに決まってるので、それで探していたら、もっと扱って無いの。
単に探し方が悪いだけなんだけど、ようやく吟味して、ネットのお店屋さんで註文したのでした。
3割引きだし、どうせ送料かかるなら…と、マルチカラー7色を大人買い。
ついでに、前から探してたクロバーのニッティングスレダーも有ったので、それと、あといくつか註文したのでした。

…そして!
今日、届きました〜(>Д<)ノ♪Vvv
20080513.jpg
す〜て〜き〜Vvv
しかも、すっごい細っ!(←当たり前です)
DD対決してる方々は、こんな細いので結んでるんですね〜。
…うん。病気じゃないと無理かも?
っていうか、私もこの病気に掛かるんじゃないかと思うんですが(笑)
今結んでるのが終わったら、DDに挑戦してみようと思います(´Д`)ノVvv

2008年05月07日

ボビン式ラブVvv

クロッシェ続きで、一気に飽きたので(こらこら…(;^_^A)、タティング復活しました。
相変わらず、小物ばかり、ちまちま作っています。
さて、ここのところずっと、ボビン式シャトルを愛用しているのですが、ボビン式かなりラブ♪
糸を巻く時も、作業をしている時も、カチカチプチプチ音が鳴らないの♪
糸を出し入れする時のシャトルの、あの音もイイ…とは私も思うのだけど、静かな場所でタティングする時、たとえ小さい音でも、この音が周りの人にとって騒音や不快音になってないか、とても気になるんですよね。
その点、ボビン式は静かに糸を引き出せば、ほとんど音がしない♪
シャトルの糸変えも、ボビン変えるだけだから、楽チンだし♪
私のニーズに、ぴったり(´Д`)ノVvv
…で、しばらく、デサインに一目惚れ状態のスチールの方のを使っていたのですが、ふと思ったコト…。
重たい…(-_-;)
手が疲れる…。
ちょびっと悩んで、今までの愛用(クロバーの角付きシャトル)に戻してみたのですが、確かに軽いけど、やっぱり音が…(;´∩`)
ほとんど幽霊だけど一応TJF会員だし、外タティングで注目を集めるのは好都合なのだけど、その視線が好意的なものなのかが、私には分からない。
…びくびく(;゜ω゜)
その時、私は、はっと気がついたのでした。
ボビン式なら、もう1個有るじゃん。
…そう、エアロのがね。
気付くの遅っ!っというか、ビジュアルが私好みでは無かったので、忘却されてただけなのでした。
いざ使ってみると、
奇跡の出会い゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
←大袈裟
いや〜、でもねぇ、それだけの衝撃は有りましたよ。
道具っていうものは、いざ使ってみないと分からない物ですね。
私にとっての、ベストシャトルになりました。
先に付いてる鈎針も、最初は邪魔だな〜って思ってたのだけど、使い慣れると、かなりお役立ち(>Д<)ノ♪
ラブ〜(´Д`)ノVvv
これで、もっとデザインが良かったらイイのにね〜。
自分でペイントするのも手かな?
…なーんてね(^ω^)

2008年04月30日

藤重すみ先生の新刊来たよ

本屋さんに頼んでいた、タティングの新しい本が来ました。
藤重すみ先生の、新しい本。
事前に、TJFにて、ぽとすさんに情報を戴いてたのですが、たしかに、目新しい物は無い感じです。
でも、載ってる作品が、全部シャトル1個でOKっていうのは魅力的ヽ(´▽`)/
純粋にシャトル1個使用で、チェインが無いからボールから糸取りしなくてイイし、外でタティングの時にイイな〜って思っちゃいました゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+

話は変わりますが、この本を届けて貰った時に、本屋さんに『イイ趣味ですよね』って言われました。
ここの本屋さんには、タティングと鈎針編みの本を頼みまくってるので、趣味…と思われてるみたいなのだけど、なんだか、とっても嬉しいかったです(^-^ゞ
私の場合、まだまだ、タティングや鈎針が、趣味と言える域には達して無いので(xωx)なんとも中途半端なのですが、タティングも鈎針も好きだし、これからも続けていきたいと思っています♪

『御趣味は…?』って聞かれた時、いつか自信を持って、『レース編みです!』って言えるように、なりたいな〜。

え?ちなみに、今『御趣味は…?』って聞かれたらって?
うーん。
『ゲームとアニメ鑑賞』…かな(^-^;

2008年03月14日

買っちゃった♪

久しぶりに、パソコンを触って、ネットを少々。
たま〜にお邪魔する(見るだけで買わない…/(;^_^A)ショップさんを訪問したら、前から欲しかった、ピコットゲージが!
前から、掲載されてたっけ…?
まあ、そんな事は、どうでもよくて。
欲望に任せて、注文してしまいました(´Д`)ノVvv
一緒に、ずっと気になってたタティングシャトル巻き機も…。
値段は、ゲージが740円で巻き機が1050円。
高いのか安いのかは分からないけど、私にとって手が出せた値段でした♪
送料も安いのにしてもらい、ありがたや〜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
早速、入金も済ませてきました。
届くのが楽しみです♪

ちなみに、お店の名前は『オンラインショップ 朝鶴』さんです。
いろんなシャトルも扱ってらっしゃるので、オススメ☆

2007年12月17日

ボビン式シャトルって画期的〜Vvv

少しですがボーナスが出たので、来年物価も上がるという噂なので、思い切った買い物をいくつかしました。

タティングでは、新たなシャトルを購入しました♪
土イ手芸で、やたら大きなシャトルが出てたので、すっごい欲しかったんですよね〜Vvv
というわけで、TATSYのシャトルを購入。
たっぷり糸を巻いておけるなら、作品途中で糸が足りなくなって巻き直したり、糸処理をする回数も減るハズ…という、ものぐさな発想なんですが…(苦笑)
でも届いてみて、びっくり。
想像してたよりも、大きな物でした。
プラスチック製で、作りは割と綺麗です。
糸の残量が分かりやすいように、透明のを2個買ったんですが、傷ほとんど無いし、透明度も普通でイイ感じ。
先端の合わせ目もツルンとしてて、きつくも無いし、使用時の糸のひっかかりも無さそうです。
1個は色付きでも良かったかな?
使い心地が良ければ、いくつか欲しいところです。
それから、ついでに、気になってたボビン式のも購入。
プラスチック製のAEROとと、金属製のSUZAN BATES。
ボビン式って、初めて手にしたので、最初どうやってボビンを取り出すのか、わかりませんでした(汗)
単に押せばいいのね。
説明読めよって感じですね(遠い目)
でも日本語で書いて無いから、訳すの面倒なんだもん…。
いや〜でもホント画期的!
無意味にボビンを出したり入れたり、何度もしてしまいました…。
手触り的には金属製のSUZAN BATESが、お気に入り。
薄っぺらいのに耐久性が高そうな所も、私のツボ!
使い心地は、これからですが、ハマリそうな予感…。
これで絹糸タティングしてみたいな!
プラスチック製のAEROの方は、ちょっぴり厚ぼったくて、ボビンもプラスチック?みたい。
ボビンの内側がギザギサしてて本体に引っ掛かるようになってるので、糸がクルクル出て来なくて良さそうですが、何度も使ってたら、目が無くなりそうな感じです。
実際は…大丈夫なのかな?
使ってみないと、解らないところですね。
色が可愛くないのが、私的にマイナス…。
勝手に白いと思い込んでたのですが、実物が来てみたら少し灰色っぽい色。
触り心地は柔らかくて軽いしので、疲れなさそうなのがイイかな。
SUZAN BATESのもそうですが、先端に付いてる鈎針は、多分使う事無さそう…。

新しい道具って、新しい本を買った時もそうですが、早く何か作りたくなっちゃいますね。
わくわ〜く♪

↓ちなみに写真はこちら♪
20071217.jpg
左からTATSY、SUZAN BATES、AERO

2007年08月14日

左ききタティング

仕事が忙しいくて、気分的に落ち着かないのと、暑いので、編物する気になれないので、しばらくタティングもクロッシェもお休み中です。
常に手に汗をかいてる人間なので(軽い多汗症かも?)、夏は特に糸が汗でびちゃびちゃになっちゃうのでした。
でも、暇さえあれば、ぱらぱらと本はめくってるんですよ。

もう知ってる〜とか、そんなの当たり前じゃないって情報かもしれないけど、もしかしたら困ってる人が居るかもしれないので、ちょっと書いておきますが、
タティングの本でも、たいていは、目を作るレクチャーのページが有りますが、Kirstine Nikolajsenの本には、左ききの人の為のレクチャーが有りました。
なんと、右手に糸を巻き、左手にシャトルを持つ!
これを発見した時は、左ききさんには朗報!って真剣に思いましたよ、私。
だってずっと、利き手に関係無く、タティングのスタイルって決まってるもんだと思ってましたので。
動きは、全く同じ。
ただ、糸の持ち方が、左右入れ代わっただけですね。
作ってみないと分からないけど、もしかしたら、作り目が進む方向は、反対かも?
でも、左ききなのに、シャトル右持ちで苦戦してる人は、左シャトルでタティング出来れば、もっと楽しめるですよね♪
私自身は左ききじゃないけど、身近に左ききが結構居るので、嬉しい情報かな〜って思いました。

それから、これはこの本だけじゃないけど、たまに、レクチャーのリングを作る時の糸の持ち方で、小指に糸が行ってないのを見かけます。
親指と人差し指で糸をつまんで、中指と薬指にだけ、糸が掛かってるの。
これはこれで、新発見。
今度、この持ち方してみよっと♪

あちこちのタティングサイトさんで、大作を作成されてて、いつも、すごいな〜って、関心しきり。
私は、小さいのを、ちまちまするので精一杯ですが、いつか…1枚は、大きいのを作ってみたいですね。
…ドイリーよりも、ショールとかストールの方が実用的かな?
根気を養おう…自分。
(遠い目)

2007年07月20日

本…今年ラスト分?

アマゾンから、最後に注文した本が、ようやく届きました。
『TATTED EASTER EGGS』
一緒に頼んだ、メインのクロッシェの本は、なんとなく予想してたとおりに、入手不可で、アマゾン側で勝手にキャンセル。
再版予定の無い本だったから、注文出来るようになってた時には、すっごい嬉しいかったのだけど、嫌な予感もしてたので、悪い方に当たっちゃいました…。
ぬかよろこび…(しょぼーん)
待ってた1ヵ月近くを返して…。
しかも、その本がキャンセルになったせいで、1500円未満になっちゃったので、送料もかかったし。
アマゾン側のミスなのに、なんか理不尽さが拭えない。

まあ、イライラしても仕方無いので、タティングの本を拝見♪
『TATTED EASTER EGGS』は、楕円形の形のモチーフばっかり24個出ています。
そのまんま、デザインは、タマゴ型。
20番手の糸を使って、10センチ未満のサイズで、カードのモチーフとか、フレームにしたりも出来そう。
私が思ってたよりも、実用的な感じでした。
詳しい解説は無いけど、編み図はついてるし、見やすいので、買って損な無い…かな?
好みも分かれるところですが。
Akaciaシリーズで出てる本は、サイズがA5サイズで、薄っぺらいので、持ち歩くにはイイですね。
ページ数の割には、1000円前後(アマゾンだと) なので、割高感が有るような…無いような…?

とりあえず、欲しいな〜と思ってた本達を買いあさった週間(?)は、これにて終了。
さて、せっせと結びますか(笑)

でも…クロスブックマークが、途中だ…(遠い目)

2007年06月29日

本〜本〜♪

アマゾンさんから、本が届きました。
表紙写真が出てなくて、ドキドキ冒険だった本2冊も、無事?に、持って無かった本で、一安心。
今回は、この4冊。

『The 3rd Tatting Book』
『Tatting』
『Tatted Handkerchiefs』
『Tatted butterflies』

『The 3rd Tatting Book』
『Tatting』
『Tatted Handkerchiefs』
の3冊は、著者は同じ人のです。
…個人的には、あんまり好みじゃないかな(汗)

『The 3rd Tatting Book』
は、最初の25ページくらいまで、丁寧にテクニックが書かれています。
文字は読めなくても、図解が大きいので、分かりやすいかな。
定番のドイリーやエイジングの他に、帽子とか手袋とか出てて、いつかはやってみたい大作…。
今の私には、ちょっと飽きちゃうかも。
でも、タティングって立体的な物も多くて、心踊りますね。

『Tatting』
は、副題?が付いてて、beginners…初心者向けみたいでした。
今までのだと、最初は簡単なのから始まって、最後には難しいのが…っていうタイプのが多いですが、これは、1冊まるまる、どれも、基本が出来れば優しい感じ。
小さいモチーフやアクセサリー、エイジングばかりだけど、結構実用的なアレンジが多いと思います。

『Tatted Handkerchiefs』
『Tatted butterflies』
は、Tattedシリーズと言うべきか、A5の小さい本で、それぞれ、題名通りの物のみ。
Handkerchiefsは、エイジングを他の物にもアレンジ出来るので、持ってて損は無いかと。
butterfliesは…生き物モチーフや蝶々が好きなら、イイと思いますが…私は作らないですね、きっと…。蝶がリアルで…怖い…(滝汗)

さらさらっと見ただけの感想なので、ページ数とかについては、またVITAMINにて。

2007年06月26日

本〜♪♪

土井手芸さんに注文した本が届きました。

『A Tatting Adventure』
『Tatted Artistry of Teikn Fujito』
『TATTING from burda』
の3冊。

どれも良かったですが、
『Tatted Artistry of Teikn Fujito』
は、私が持ってるタティング書籍の中で、1番素敵!
日本語版が有れば欲しかったのだけど、無いのですよね〜。
それなら海外版でも…と思い切ってみたら、大当りでしたVvv
全てのデザインが、私好みVv
すっごい可愛い〜の!
蝶のモチーフのエイジングとか、あまりの可愛いさに、ときめいちゃいました…(うっとり)
ちと、お値段は高いですが、持っていて損は無いかと!
フルカラーページだし、デザインも101種類だし♪
見てるだけでも、幸せ気分になっちゃいますVv

あとは、アマゾンさんに注文してる本が届けば、書籍買いあさり月間(?)は終了。
発送延期になってメールした件は、入荷して無い分をキャンセルにして、残りを発送して貰う事になり、月末には配送予定。
これの後、クロッシェの本が7月上旬から中旬に来る予定で、それが最後です。
さぁ…、せっせと編もうっと♪
もちろん、結ぶのも、しますよ。はい。

2007年06月17日

びみょん

体はダルイけど、あれから1つ、タッタしてみました。
指使いは…中指と人差し指、入り乱れ(汗)
来年までには、なんとか普通持ち出来るように…なりたいな…。

なんか、『やらなくちゃ』って思うと、憂鬱になっちゃうみたいですね。
ゆっくり…やります。
でも、そう言いつつ、せっかちな私…(汗)

2007年06月07日

糸カード

フリーパターンの栞がひとつ、出来上がりました。
まだ、VITEMINにはUPしてませんが…。
でも、普通持ちをしながら作るのって、まだまだ辛いです。
肩がぱんぱん。
というわけで、もっと目を結ぶところから練習しようと思い立ったわけですが、ただ練習するだけなら、即効飽きちゃうので、やっぱり何かを作成しようと考えました。
行き着いた先は、糸見本作り。
今まで自分が購入した糸、なんらかの形でとっておけないかな〜?と常々思っていたのですが、↓こういう形にしてみました。

20070607-1.jpg

モチーフは、リングのみ。
小さいから早くて良いし、糸もかわるから、ぜんぜん飽きない♪
しかも、今までに作ってきた子たちを、なんらかの形で手放したりしても、「こんな糸あったな〜」って、思い出せるし、色見本にも出来る!
ちなみに、紙は、ダイソーさんの名刺サイズの紙です。
左側にモチーフを1箇所だけ糸でくくりつけ、右側に、糸の商品名と細さ、素材、色番号と、販売会社の名前を記入しました。
作った後は、

20070607-2.jpg

こんな感じで、あいてた写真ファイルに投入♪
いかがなもんでしょう?
まだ何種類か、糸見本出来上がってないので、これからまた、練習がてら、作成します♪

2007年06月04日

TJF万歳!

1日のタティングネタで、内心メソメソ(ノ_・。)しながら書き込みをしていたのですが、それを見て、親身にお言葉を掛けて下さった方がいらっしゃいました。
この場を借りて、改めて、御礼を申し上げますですね!
TJFに入って、良かった!って、本当に思いました。
独学で、しかも田舎気味の場所に住んでて、なかなかタティング仲間が居なくて、タティングについてはネットが全てな私なので、すごく嬉しいかったです。
タティングして出る元気の種を、花咲せられるように、これから少しづつ、普通持ち出来るように、頑張ってみたいと思います。

やる気ゲージがアップしたので、さっそくトライ!
昨日、開き直り気味に再開してタティングしてたよりも、ずっと素直な気持ちでシャトルを持つ事が出来ました。
皆さんに感謝…(^O^)
とりあえず、1から出直し…だけど、同じ物は作りたくないワガママな私…(全ての根源は、飽きっぽいせい…)
小さいモチーフを作ろうかと思ったのですが、借りてる本が途中になってて、はさんでる栞が味気無いので、ブックマークを作る事にしました。
ちょうど、海外フリーパターンをプリントアウトしたところでもあったし…。
ちなみに、今回作るブックマークのパターンが置いてあるサイトさんへのリンクは、出来上がってサイトへUPする時に、完成ページのところに、繋げる予定です。
元々はTJFのTanさんのところで、ご紹介されていて、そちらからリンクを辿ったのですが、素敵パターンだらけなので、一見の価値有りかと!
私の場合、ただ作りたい欲求を満たしているに過ぎない状態で、作り溜まっていくだけなのですが、誰かにプレゼントを目的に、作って溜めておくのも、良いですよね。
以前、文通相手にブックマークを作って送った事が有りましたが、小さい物なら、相手の負担にもなりずらそうですし。
ネットって、アイディアの宝庫だな〜。
いろんな方に、いろんなサイトやブログを、どんどん見て回って欲しいですねVvv
私も、あちこち回ろうっと。
…で、話はズレましたが、糸は普通持ちで、頑張っています。
1目作るだけでも、いままでの何倍も時間がかかり、ブックマーク完成も、いつになるのやら?って感じ。
目も不揃いで、ぎたぎた(汗)
…精進しまする。


2007年06月03日

タティング復帰?

鈎針も、何枚か続けて編んだし、そろそろタティング…と思っても、悩みのせいで、まだ、あんまり乗り気になれないでいる今日この頃。
でも、始めれば、復活するかな〜?と思い、再開。
とりあえず、いつもの持ち方じゃなく、標準持ちで、トライ。
指も肩もガチガチで、いろんな意味で、吐き気が…。
これじゃあ駄目だと、試行錯誤して、左手に巻く糸を、小指部分、掛けるだけじゃなくて、巻いてみました。
これで、だいぶ糸の張りが落ち着いて、糸が手から外れずに、目が作れるようになりました。
練習がてら、リングをいくつか作って、なんとなく丸めてみたら、小さくて可愛い、ブローチになりそうなお花が出来ました。
で、試行錯誤してるうちに、思った事。
やっぱり、基本の持ち方が云々と悩むより、作って楽しい気持ちが大切なんじゃないかな?って事。
ぶきっちょは、ぶきっちょなりに、自分が楽しめるよーにアレンジしても、それはそれで、イイのかな…と。
開き直りと言ってしまえば、おしまいだけど(苦笑)
糸の持ち方を、元の通りに戻してしまったら、またいつか同じ事で悩むと思うから、標準の持ち方が出来るように努力はしつつ、…まあ、焦らない事を肝に命じて、ちょっとタティング魂、復活という事で。
…やっぱり、タティング好きだな、私。

話は変わって、アマゾンさんに注文してた本、まだ発送になって無い…。
一応、1日〜16日になってて、発送期間に余裕は有るけど。
待ち遠しいな〜。

それから、最近ちょこちょこ、ネットで海外のフリーパターン探しをしています。
星占いだと、今年前半は、海外に縁が有るらしいし(笑)
さすが、世界は広いですね!
フリーパターンの宝庫Vvv
基本的に、小さいサイズの物にしか興味が無いので(大型ドイリーも好きなんだけど、…途中で飽きちゃうので…)、そういう面でも、フリーパターンって多い。
デザインも素敵なのが沢山。
いづれ作ってみようと、少しづつプリントアウトして、溜めています。
編み図が有るだけでも、わくわくしちゃいますね〜♪
ちなみに、私は全然英語は読めません…(汗)
洋書も辞典で調べながらとか、記号を適当に解読。
海外サイトを見るには、インフォーシークさんのサイトで、ページまるごと翻訳してくれるのがあって、私はそれを利用しています。
訳の仕方が『?』な時も多々有りますが、でもだいたい解れば、フリーパターンには辿り着けますしね。
サイトさんによっては、フリーなのに丁寧に解説とかしてあって、スゴイな〜って思います。
英語もっと読めるようになれば、もっと楽しめるのかな?
でも、これからもしばらくは、翻訳ソフトに頼りっぱなしでしょうね(苦笑)