2016年06月21日

オリムパスさんのハンカチモニター、当たったよーヾ(*´∀`*)ノ〜後編

前編の
http://eastwind.sblo.jp/article/175749758.html
続きです。

縁取りするデザインは、こちらの
image1.jpeg
『トルコの伝統手芸イーネオヤ・トゥーオヤ(トルコ文化センター著、ブティック社)』から。
39頁にある、
image2.jpeg
右側の1番下になってる
image3.jpeg
コレ、かーわいー(●´∀`●)と、決定。
土台部分は波みたい(荒波っぽいが)だし、ビーズのお花モエるVv

土台の部分は、同書の『ひなげしのテーブルマット』を参考にしました。
image4.jpeg
金票さんのパッケージには、レース針6〜8号対応と書いてありましたが、少し密な編み目にしたかったので、レース針10号にしました。
七宝編みの長さを統一する為に、ピコゲージ10mmも使用。

…どうでもイイけど、クロバーさんのピコゲージ、10mmの下は7mmなので、8mmも作って欲しいな〜( ̄ω ̄;)
あと、もう少し厚みが無い方が…。
なにわともあれ、1段目が編み終わり。

エジングハンカチの縁編み2つ分に、1つの模様を編みつけています。
1辺が36と37なので、37の方には、1つ模様を追加しました。
image5.jpeg
なので、角の2つは、少し模様が詰まったような感じです。
まあ、あまり気にならない程度ですね。
これだけで終了しても、問題無い感じ…ふさふさ可愛い(●´ω`●)

ビーズのお花模様は、『トルコの伝統手芸イーネオヤ・トゥーオヤ』には掲載されていないので、
image6.jpeg
『ビーズの縁飾り3(C・R・Kdesign著、グラフィック社』
から、22頁の
image7.jpeg
『巾着の縁飾り』を参考にしました。

こちらの本では、『つばめの目』というデザイン名になっています。
以前、トルコの本の 『BONCUK OYALARIMIZ ANATOLIAN BEAD OYAS』に掲載されていた同柄
http://eastwind.sblo.jp/article/30690576.html
を編んだ事がありますが、そちらの本では、『sparrow's eye(すずめの目)』となっていました。
『ビーズの縁飾り3』と『BONCUK OYALARIMIZ ANATOLIAN BEAD OYAS』では、微妙に編み方が違います。
『ビーズの縁飾り3』の方が少し行程が多いですが、その分モチーフが安定して編めるように思います。

色は最初、青系のビーズにしようと思って合わせてみましたが、ハンカチと同色の白の方が、糸の色が映えるかなーと、白にしました。
image8.jpeg
編んでみると、思った以上に、清楚な色合いに(*^ω^*)

今回私は、手持ちの、ちょっとパール系のトルコなビーズを使用しましたが、普通の丸小ビーズでも良いと思います。
丸大ビーズでも、きっと可愛い。
まんまるビーズのお花のデザインも、オヤの本で、よく見かけますしね。
…てゆーか、ビーズって、無条件にカワイイからね!
ビーズなら、何入れてもイイと思いますよ!( ・∀・)←

角は、土台の時に何も考えて無かったので、適当に、角に当たる模様の部分に、三角になるようビーズを3つ編み入れました。
あと、ビーズのお花模様の両端は鎖編み3目づつ入っているのを、角に接続される部分のみ4目にしてあります。
結局、四角はあまりカドカドしてなくて、緩いカーブを描いた状態になっちゃいました。

とゆーわけで、完成したのがコチラ。
image9.jpeg
重ねると
image10.jpeg
ふーわふわ(●´ω`●)
ノーアイロン状態ですが、糸の質が良いせいか、変に波打ってませんです。

1日1辺と決めて、編むのに8日掛かりました。
…まあ、1日30分強くらいなので、気合入れたら1日で終わる量ですね。
最後に、
image11.jpeg
糸は、これだけ残りました。
ほとんど減ってないように感じますね( ̄ω ̄;)
糸が足りなかったらどうしよー!…と心配してたのは、徒労に終わりました。
金票さん、コスパ良いな…w

この度は、新製品の『エジングハンカチ』と、愛されて60年という品質が素晴らしいからこそロングセラーの『金票40番レース糸』のモニターという機会、また貴重な体験をさせて戴き、心より御礼申し上げます。
オリムパスさんの担当様、ありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2016年06月19日

オリムパスさんのハンカチモニター、当たったよーヾ(*´∀`*)ノ〜前編

オリムパスさんの『エジングハンカチと金票40番レース糸で作るハンカチ作品制作モニター』に当選しました(*^ω^*)

届いたのは、コチラ。
IMG_0673.JPG
今回のモニターは、
新発売な『エジングハンカチ』
http://olympus-thread-shop.jp/SHOP/115577/235414/list.html
と、
60周年を迎える『金票40番レース糸』
http://olympus-thread-shop.jp/SHOP/115448/115458/list.html
を使った、
ハンカチをエジングで飾り付けちゃいましょーな内容(多分←え?)

ちなみに、モニターでは、ハンカチと金票40番の色は好きな組み合わせで選べましたが、キットも販売されているようです。
http://olympus-thread-shop.jp/SHOP/60056_AK-34.html
エジングのデザイン、個人的には、さぎ草のエジングが良さ気( ^ω^ )

最初にエジングハンカチを見た時、『すでに縁編みしてあるなんて、なんて便利な!Σ( ̄□ ̄;』と思いました。
ほつれ防止に縁処理してあるのは当たり前の様にありますが、既に等間隔で下編み付きとは…Vv
あとりえシシカスさん(http://shishicass.ocnk.net)でも、ふち飾り用のハンカチの中に縁処理してあるのが有って、便利そうだなーと思った記憶がありますが。
今回のオリムパスさんのエジングハンカチは、そのままでも使用出来る感じです。
縁編み、ふわふわ柔らか〜い(*^ω^*)

標準で入ってる説明がクロッシェ、オリムパスさんのコメントの中にはタティングの文字があったというのに、『縁編みしてある=オヤが即編みつけられるヨ!( ・∀・)』しか脳内変換が出来ず、応募のコメントにも、オヤりたい旨しか書きませんでした。
今思えば、もう少し冷静になってから、応募コメント出せば良かった( ̄ω ̄;)
布生地の縁を見ると、オヤる事しか想像出来ない私←

ピンクスキーの私が、今回何故か、ハンカチは白、糸は青系をチョイス。
まあ、糸は単色ではなく、相変わらずミックスですが。
グラデとかミックスとか、大好き〜(´∀`人)♪
グラデーションのとかミックスとかのほうが、動きが出ると思いません?(←誰に聞いてるの)
応募の時に考えていたのは、エジングは、波みたいな模様がイイなー…と思っていました。

『エジングハンカチ』のパッケージの中には、
IMG_0683.JPG
ハンカチ本体と、台紙(かぎ針編みの基本的な編み方)、『さくら草のエジング』の編み方が、入っています。
ハンカチ、みっちりフワフワ。
6重ガーゼって、こんな感じなんですね。
ダブルガーゼしか知らなかったので〜(;^_^A
ネット(縁編み)部分は、製品によって違いがあるかもという記載があります。
私のは、1辺が、36、37、36、37(角は重複して数えてます)
ネットのピッチは、約7mmでした。

金票40番レース糸さんは、はじめまして。
IMG_0686.JPG
以前のモニターの時にはエミーグランデさんが、はじめましてでしたが。
モニター出来るの、ありがとうございますです。
エミーグランデは、しっとり柔らかな質感でしたが、金票は、とぅるんとぅるん(●´Д`●)Vv
しなやかで、すっごい滑らか。
あまりの滑らかさに、普段当たり前のように使ってるダイソー糸比べると、こんなにも違うのねー…と、確実に差を感じます。

さて、手持ちのオヤ本を物色。
イーネか、トゥーかイロイロ悩みましたが。
糸のミックス色を引き立てるには、トゥーの厚みのある雰囲気の方がイイかなと思いまして、結局トゥーオヤすることにしました。

…とゆーわけで、前置きが長くなりましたが。
本編記事は次へ続きます(;´Д`A



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2014年06月23日

オリムパスさんのモニターに、当選したよー(´∀`人)♪〜後編

写真投稿枚数と、記事の長さで分解した記事も、ようやく最後です

前編はコチラ。
http://eastwind.sblo.jp/article/100131143.html
中編はコチラ。
http://eastwind.sblo.jp/article/100182450.html

*************

編み上がったモノを、装着しました。
image.jpeg
いろはす280ccペットボトルに装着すると、こんな感じ。
ピチピチ…。
キツキツで、お花模様が見え辛い( ̄ω ̄;)

黒背景なら見えるかなと、
image.jpeg
缶コーヒーのルーツさんに装着。
ピチピチだけど、ルーツさんにもピッタリでした( ・∀・)
模様も、少し見えるかな?

本体の増量に、リボン部分の紐も編んで、
image.jpeg
これだけ糸が、余りました。
ギリギリ間に合った感じ。
それから、実は…アフガン編み部分あと1段というところで、ミササのかぎ針が、折れてましてん。
黒檀かぎ針さん…パキっとね。
折れたというより、裂けたと言ったほうがイイかも。
えー(((;゜Д゜)))…と思いましたが、Amazonさんでセット購入した方のレビューを見ても、どうやら細いのは折れやすいみたいですね。
3号だと太いしなーと、何気なく、ツーフックリボン編み用に出してたクロバーの金属3号針と比べたら、ほぼ同じ太さでした…エー(´・ω・lll)
かぎ針って、メーカーや素材によっても太さが違うとは聞いたことがありましたが…。
まあ、他に2号針を持っていなかったので、金属3号針で、続きを編みました。
3号でも、ミササの2号より、ほんの気持ち程度細かったように思います。
教本通りのサイズに編み上げるには、一体何号針が良かったのやら。
っていうか、アミュレ指定なのに、違う針を使って編んだのが、敗因でしょうかね…ハハーンヾ(*´∀`*)ノ
ちなみに、ツーフックリボン編みは、個人的には、持ち手付きより、ベーシックなかぎ針の方が、2本のかぎ針が扱い易くて、良いのではないかなー?と思いました。
アミュレやペンEだと、柄の部分が作業に邪魔そうな気がしますです( ̄ω ̄;)

本来の目的である、エミーグランデの使用感ですが。
とにかく、柔らかく、しなやか。
毛羽立ちも無く、手触りはフワっとしてるのに、伸びも縮みもなく、しっかりしてる!って感じです。
編んでいる内に拠りが掛かって、クルクル丸まる事も無いし、糸自体の拠りが割れてくることも、ありませんでした。
クルクル丸まらないって、重要ですよね。
精神的負担が違います(´∀`人)♪
ブレが無い分、糸を掛けた左手の指に、しっかり食い込んで、痛かったですけどね(+ω+)
側面を編み始めた時に、ちょっと編んでから解いてたのですが、解いた後の編みクセも、糸を玉に巻き戻して少し経ったら、わりと波打ちが減っていました。
ダイソーさんのだと、縮れ麺のままなんですよね←
色のグラデーションも、どのピンクもそれぞれに馴染む色合いで主張し過ぎる事も無く、自然に色変えが続いていて、可愛いのに上品です。

編み上がったモノですが、珍しく、母に貰われて行きました。
いつもは、ピンクはイラネ(゜凵K)な人なんですけどね。
年代問わず、受け入れられる、ピンクグラデーションのようです。
めでたし、めでたし(←作った後は要らないので)

今回の作品は、書籍『エミーグランデとかぎ針で編むレーシーフラワーアフガンクロッシェ』に掲載されていますのですが、編み図の公開は、モニター限定だったようです。技術解説の動画は、オリムパスさんのサイトの『はじめてみよう!手づくりレッスン』にて公開されていますので、興味のある方は、ご覧になってみてくださいね(*^ω^*)

*************

最後に。
この度は、このような素敵な機会を戴きましたオリムパス様と、ご担当者様に、深く御礼申し上げます。
私なりに、私のブログらしく、感想と御紹介をしたつもりではいますが、ご希望にそえるような、ちゃんとしたモニターが出来たかは、怪しいところですが(´・ω・lll)

このブログを見て下さった皆様にも、感謝申し上げます。
皆様の、物欲や、ヤル気を刺激出来ていましたら、本望ですヾ(*´∀`*)ノ

*************

おまけ。
image.jpeg
糸の見本用に、タティングもしてみました。
目がギチギチですが(ノ;・ω・)ノ
かぎ針同様、扱いやすく結びやすいですねー。

…でも、シャトルを動かしている内に、クルクルと糸が拠れてくるのは、他の糸達と同じでした。
私のシャトルの動かし方が、良くないのかな?



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2014年06月22日

オリムパスさんのモニターに、当選したよー(´∀`人)♪〜中編

前編
http://eastwind.sblo.jp/article/100131143.html
の続きでっス( ´ ▽ ` )ノ

*************

アフガン編みは、行きて帰りし物語(←違)
アフガン編み初めての人には、拾い目の部分が、分かりづらいかも?
説明動画を見ると、一目瞭然の場所ですけどね。
アフガン、前にやってて、良かった〜( ̄ω ̄;)

アフガン編み部分は、三角(菱形?)の模様が続くように編んでいきます。
1模様は3段のアフガン編み+伏せ目。
image.jpeg
1段目で、拾う場所。
image.jpeg
2段目で、拾う場所。
image.jpeg
3段目で、拾う場所。
image.jpeg
伏せ目をして、次のお山へ。
ギザギザお山の連なりが楽しいVv
image.jpeg
アフガンの段が終わったら、かぎ針が掛かってる目を引き伸ばし、糸玉を潜らせて、目を止めます。
糸は切らずに、次の段へ。

アフガン部分の次は、お花模様部分の下側。
image.jpeg
真ん中の、3つの長編みを1つに纏めて編む部分ですが、少しくらい緩くなっても、この後で編んでいく段で補正されていくので、あまりキツキツに編むのを気にしなくてもイイかもです。

そうやって繰り返し、指定のアフガン編み部分が6段になるまで編んで行ったら…
image.jpeg
寸足らずー(((;゜Д゜)))ヒィ〜
編み直しも考えましたが…。
私、多分きっと、編み直しても、また小さくなるに違いない。
…とゆーわけで、このまま、段数を増やす事に決定〜(´∀`人)♪←
3段、追加しましたとさ。

本体を編み終わって、次に本体の入口部分に使用する、リボンを編みます。
image.jpeg
ツーフックリボンという、同じ太さのかぎ針を使って編む紐です。
編み上がりの物は、スレッドコードみたいな感じです。
紐の最初と最後には、飾りになるお花モチーフを続けて編みます。

編み上がったのが、コチラ。
image.jpeg
段が増えても、可愛い。
…でもやっぱり、編み目がキツイのか、模様も詰まってますね(;¬д¬)


写真多いので、次の記事へ続きます(−_−;)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2014年06月21日

オリムパスさんのモニターに、当選したよー(´∀`人)♪〜前編

オリムパスさんで募集されてた、エミーグランデ新色『カラフル』で編むモニターに、当選しました(´∀`人)♪
…クジ運、絶賛消費中…(反動がコワイ)

届いた袋の中には、
image.jpeg
ご案内の紙と、25g玉1個。
カラーナンバーは、C2。
トキメキ萌えピンク、キタ━(゜∀゜)━!
image.jpeg
糸の説明。
image.jpeg
写真ちょっと暗く写ってますが、子供っぽくなく、明るいのに上品なピンク色ですVv

憧れの、エミーグランデ。
お店に行っては、眺めて帰る…高値の花だったんですよねー。
今回の募集を知った時に、TOP絵のピンクのカバーに一目惚れ。
駄目元で応募させて戴いたら、ご縁があったのか、やってきてくれました。
ピンク、カワエエ(●´∀`●)
神様、オリムパスさん、ありがとーVv

*************

萌え萌えピンクで編むのは、『エミーグランデとかぎ針で編む レーシーフラワーアフガンクロッシェ』より、『ペットボトルカバー』
編み図は、サイトからのダウンロードとのこと。
image.jpeg
動画解説もありましたので、一通り、見ました。
今まで、テクニック類の動画で見るのは個人の方が撮られてるのばかりで、画像の粗さやモタモタ感があるのが、普通に思ってました。
大手企業様のは見たことが無かったのですが…すっごい分かりやすい〜(´ロ`ノ)ノ
軽くカルチャーショック受けましたよ。
おしゃれ工房の解説よりも、見やすかったですよ←

*************

さて、編み始め。
かぎ針は、アミュレ持っていないので、手持ちのミササので編んでいきます。

まず、鎖編みで、輪を作ります。
糸を巻いて輪を作り編み始めより、鎖編みで輪の方が、難易度が高いと思ってるのは、私だけでしょうか(;¬д¬)
image.jpeg
長編みを編み込んで行きますが。
隣り合う編み目に気をつけて、詰めて編めば良いのですが、私はどうも詰めながら編めないのですよね(ぶきっちょ)
なので、2目〜3目くらい編んだら、左の指で輪の部分を押さえて、右指で強制的に寄せていきます←

ペットボトルカバーの底辺になる部分、3段を編み終えた時点。
ちょっと波打ってます。
image.jpeg
6cmとの指定ですが…どんなに引っ張っても、5.5cmにしかならない(;¬д¬)
細めの糸を太い針で編む事が無いので、私にしては、かなり緩い編み目なんですけ

まあ、モニターなので、そこも含めて、そのまま続けます( ・∀・)←

次の段からは、側面を編みます。
『レーシーフラワー』という名前の模様編みに入りますのです。
1番下になるのは、お花模様の上部分。
image.jpeg
編み終わったら、
image.jpeg
かぎ針が掛かってる目を引き伸ばし、糸玉を潜らせて、目を止めます。
糸は切らずに、次の段へ。
そのまま糸を渡し、この模様の肝(?)である、『レーシーアフガン』アフガン編み部分へ進みます。


…写真投稿枚数の都合で、記事分解で続きます(ノ;・ω・)ノ



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ