2015年08月10日

クロスステッチのビスコーニュ★後編

フェリシモの15面体ビスコーニュ、の続きです。
前編
http://eastwind.sblo.jp/article/157539026.html
中編
http://eastwind.sblo.jp/article/159791038.html

7.それぞれを切り離し、バックステッチした枠部分に沿って折りたたむように、アイロンかけ。
image.jpeg
…15枚�(ノ;・ω・)ノ

8、上側と下側、それぞれを繋ぎ合わせる。
image.jpeg
ちょっとづつ、形になってくるのが、面白いです。

9、上側に、側面分を繋ぐ。
image.jpeg
写真は上から見たものです。

10、下側も繋ぎ、途中でワタも詰めて…縫合、完了( ・∀・)!
上から
image.jpeg
下から
image.jpeg
側面1
image.jpeg
側面2
image.jpeg
側面3
image.jpeg
側面4
image.jpeg
側面5
image.jpeg
思ってたより、デカイ。
でも、ふかふかで、もちもちの手触り(*´∇`*)

11、真ん中を縫い絞り、上側にボタンも縫い付けて、完成�ヾ(*´∀`*)ノ
image.jpeg
可愛い�Vv
(追記:サイズは、直径9.5cm、高さ5cmです)

縫い合わせるのは、バックステッチ部分をかがる作業なので、普通に縫うより簡単で楽チンでした♪
…前回のハーダーンガー刺繍のついでにやった、初めてのビスコーニュの時は、すごく大変だったのにな�(;¬д¬)

これで、長きに(?)渡った刺繍キット三昧も、一先ず終了です。
途中で飽きがきたりしてましたが、完成出来て良かったです。

おまけ。
image.jpeg
生地の残り部分に、同じイチゴ模様を2面だけ刺して(実際のより1マス少ないですが)、
image.jpeg
ミニビスコーニュも♪
ビスコーニュって、ほんと可愛いな�(●´ω`●)Vv



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

posted by はる at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年08月04日

クロスステッチのビスコーニュ★中編

フェリシモの15面体ビスコーニュ、前編
http://eastwind.sblo.jp/article/157539026.html
の、続きです。

3、ベージュでウサギさん。
image.jpeg
コントラストが無くてぼんやりした感じ…(;¬д¬)

4、淡黄色で、
image.jpeg
葉の中、お花部分、イースター卵の色を。

5、茶色で、
image.jpeg
ウサギさんの、お鼻と目を。
このウサギさん、どちらかというと、野性味のある、野ウサギなフォルムですよね。

6、水色と紫色で
image.jpeg
イースター卵の飾り模様。

で、刺繍は完成です〜。
これから、とうとう縫い合わせて行きますよ(←苦手作業)
説明書を見ても、イマイチ、ピンと来てません( ・∀・)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年07月28日

クロスステッチのビスコーニュ★前編

手持ちのキット、クロスステッチ刺繍の最後は、
image.jpeg
『キュートな形のピンクッション めぐる季節を楽しむ クロスステッチ・ビスコーニュの会』『4、イチゴとウサギ』。
相変わらずのフェリシモのクチュリエです( ・∀・)
ピンクの生地が可愛い♪

初心者でもキットなら…と軽く考えてましたが、いきなり15面バージョンが来ましたよ(((;゚Д゚)))

最初に、赤色の糸で、15面分の枠のバックステッチ。
image.jpeg
…挫けそうでした(ノ;・ω・)ノ

1、バックステッチと同じ赤で、
image.jpeg
イチゴの模様。

2、緑色の糸で、葉っぱ、茎、飾り模様。
image.jpeg
1箇所(1目)、間違いがあります。
…探してもイイけど、見つけてもナイショ( ̄ω ̄;)

刺繍飽きてきたうえに、風邪っぴきで止まり気味で、進みが遅いですが…←
これから、メインのウサギさんの模様を、入れて行きますよ〜ヾ(*´∀`*)ノ


来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年06月28日

初めてのクロスステッチ〜その2

前記事、初めてのクロスステッチ〜その1
http://eastwind.sblo.jp/article/146036813.html
の続きです。

image.jpeg
8、2015濃渋緑
image.jpeg
9、582黄と768赤茶
image.jpeg
10、801白と、738茶
image.jpeg
11、736薄茶
image.jpeg
12、255緑
image.jpeg
13、263薄緑
出来上がり。

裏側は、とても見せられない状態…というか、写真に撮るの忘れて、仕上げしちゃいました←

image.jpeg
フレームに入れたら、こんな感じ。
フレームは14×14cmのサイズです。
原板の、ふっくらプリチーVvな感じは無くなってますが、鳥さんのリアルさが、その分、引き立っているような。

刺繍って、時間かかるんですねー(今更)
でも、マス目を埋めていき、絵を描く作業は、面白かったです。
クロスステッチのキット、あと1つ有るんですが…ここ3ヶ月、ほぼ刺繍しかしてない(´・ω・lll)
作りきりたい気持ちもありますが、そろそろちょっと別のがやりたいかも…。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 14:13| Comment(13) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年06月27日

初めてのクロスステッチ〜その1

刺繍は今までに、ツヴィスト、ニードルステッチ、こぎん刺し、ハーダンガーをやりましたが。
クロスステッチ、初挑戦です〜♪
…1番メジャーなのが、後回しってね(;゜∀゜)

相変わらずのフェリシモキットw
image.jpeg
『日本の美しい野鳥が歌う バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会』『7.キクイタダキ』
セット内容は、刺繍糸(綿100%)、刺繍布(綿100%)、フレーム(立て棒つき)、クロスステッチ針。

クロスステッチをやるなら、
動物か植物がイイなぁと思っていました。
イロイロ迷って、ちょっと難しそうでしたが、鳥モノにしました。
…どれが来ても、可愛いしVv(テンション重要)

ちなみに、こちらの原板は
image.jpeg
もっと可愛い(*´д`*)
野鳥図鑑画家の谷口高司さんによるものです。
本物は、
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/キクイタダキ
数倍可愛い…たまらん(●´Д`●)ハァハァ

中央部に近い色から刺し埋めていくということと、刺し方、刺し始めと刺し終わりの説明だけがあって、連続してない場所の刺し方が分からず、適当に、段毎に刺し進めました←

過程↓はコチラ。
数字と色名は、説明書にあったものです。
image.jpeg
1、293渋黄
image.jpeg
2、431薄渋緑
image.jpeg
3、540薄黄
image.jpeg
4、414グレー
image.jpeg
5、900黒
image.jpeg
6、293黄緑
image.jpeg
7、2013渋緑

…写真の枚数の都合で、次の記事へ続きます(ノ;・ω・)ノ



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年06月02日

*ブランケットステッチの刺し方*

ハーダンガー刺繍をしていて、1番面白かったのが、ブランケットステッチでした。
もう、ハーダンガーはすることは無いと思いますが、これから先、また刺繍モノで出会うかもしれないので、自分の覚え書きを残しておきます。

説明書を見ても、いまいち『?』な方のご参考にもなれば、幸いです。

*************

image.jpeg
指定の位置に針を刺し入れて、針の先側に糸をかける。
image.jpeg
針を進行方向へ抜く。この時、少し抜いた状態で針は休ませ、糸だけを少しづつ引っ張って、輪の様になっている部分を縮めていく。
image.jpeg
輪の様になっている部分が引き締まったら、休ませておいた針を静かに引いていく。
image.jpeg
出来上がり。

*************



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年05月31日

はじめてのハーダンガー刺繍〜そして、はじめてのビスコーニュ

ハーダンガー刺繍をし終わって、余白がもったいないなーと、余り布を整形。
image.jpeg
端が解けてくるので、一応マステとホチキスで止めてます。

ドイリー自体は手放す予定なので、何か手元に取っておきたく、これを機にビスコーニュを作ってみることにしました。
で、刺繍。
image.jpeg
ドイリーと同じような感じの模様にしました。
刺繍した後に、だいたいのサイズで、縁になる位置にバックステッチ。
image.jpeg
ほつれ止めのマステを取って、余白を切りそろえ。
image.jpeg
で、縫いあわせて、ワタを入れました。
縫うのに一生懸命で、途中の写真がありません( ̄ω ̄;)
角をズラして縫うのって、なかなか難しいでした(←ぶきっちょ)
形も歪んでるし…。
ワタは、手身近にあったアクリル毛糸を詰めてあります。
その後、ビスコーニュらしく中央部分を縫い絞ったまではイイものの、このオレンジ色に合うビーズなりボタンが思いつかなく、なんとなく手元にあった画鋲を刺してみました( ・∀・)w
image.jpeg
キラキラしてて可愛いし、両面に刺したら、適度な重さが出て、使い勝手が良い感じになりました。
ボンドで固定、決定w
完成直後から、勤め先で使用中です。

さーて、次は、どのキットに手をつけましょうかね〜。
…と、言いつつ、多分刺繍です(ノ;・ω・)ノ



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 13:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年05月27日

はじめてのハーダンガー刺繍〜その2

前回『その1』にて
http://eastwind.sblo.jp/article/126023736.html
ミニドイリーを完成させました。
次は、ミニドイリーより少し大きめのドイリーに着手です。

ドイリーの工程は、こんな感じ。
ほぼミニドイリーの時と変わりませんが(;¬д¬)
image.jpeg
1、ストレートステッチで、内側ぐるりと1周。
太い刺繍糸を2本半使用。
image.jpeg
2、ストレートステッチで、外側ぐるりと1周。
太い刺繍糸を3本と、3分の1使用。
image.jpeg
3、サテンステッチで、中央の結晶模様と、矢羽模様。
太い刺繍糸を、結晶模様が2本、矢羽模様が1本と6分の1使用。
image.jpeg
4、アイレットステッチで、飾り模様。
細い刺繍糸を1本と3分の2使用。
image.jpeg
5、ボタンホールステッチで、外周を。
太い刺繍糸を6本と5分の2使用。
image.jpeg
6、織り糸のカットと抜き取り。
image.jpeg
7、マルティーズクロスステッチ(内側)と、マルティーズクロスステッチ(外側)+ロールバー。
image.jpeg
8、外側をカットして、出来上がり♪

刺繍糸は、各ステッチの残りを別にして、太いのが37本入りでまるまる10本残り、細いのが23本入りでまるまる7本残りました。
ちなみに、刺繍布のサイズは説明書には書いてないので詳細は分からないですが、今回使ったのは、1インチ16〜17カウントくらいの生地です。

もう少し早く出来上がるかなぁと思ってましたが、結局ドイリーも1ヶ月掛かっちゃいました( ̄ω ̄;)
刺繍は面白いけど、やっぱり織り糸を切ったり抜いたりする作業は好きじゃないかも。
まあ、出来上がりが遅くなったのは…途中、横道にそれて、別なモノを作っていたせいもありますがね←

ハーダンガー話、もう1回続きます( ・∀・)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2015年05月03日

はじめてのハーダンガー刺繍〜その1

フェリシモのキットで開始された当初に購入していた、ハーダンガー刺繍のキット、ようやく手をつけました(ノ;・ω・)ノ

image.jpeg
『きれい色に出会った 北欧生まれのハーダンガー刺しゅうの会』『1、メイプル』
キットには、布と、太・細それぞれ長さ90cmの刺繍糸の束がセットされています。
刺繍糸、つやつや光沢があって綺麗(*´∇`*)

なかなか手をつけられなかった理由は、最初の布の下準備があるからでした←
でも、頑張りましたよー。
image.jpeg
アイロンで畳ジワを伸ばして、指定のサイズにカットして、外周をマスキングテープで解れ止め。
…このマスキングテープ、ダイソーさんのを使ったら、ちゃんとくっつかなくて、イライラ(;¬д¬)
仕方が無いので、その上から、ホッチキスで止めています←
それから、大小共に、十字のガイド線の印つけ。
しつけ糸が無かったので、手持ちの木綿糸でやりました。
あまり目立たない方が良いかと、小は白糸でつけたら、逆に見えづらくて分からない感じになったので、大は黒糸でつけました。

さて、まずはミニドイリーから。
どんな感じで出来上がっていくのか、工程を写真に撮っていきました。
image.jpeg
1、ストレートステッチで、ぐるりと1週。
刺繍糸は、太いのを丸々2本使いました。
image.jpeg
2、サテンステッチで中央の部分、アイレットステッチで飾り模様を。
それぞれ刺繍糸は、サテンステッチは太いのを1本半、アイレットステッチは細いのを1本と3分の1使用。
image.jpeg
3、ボタンホールステッチで、外周を。
この外周が、縁取り部分になります。
刺繍糸は太いのを4本と、4分の3くらい使用。
次に、織り糸のカットと、抜き取り。
この日の為に買って置いた(遠い目)、DMCのハーダンガー用ハサミを使用♪
…むちゃくちゃ使い辛かったです。
開きが固くて、手が痛い。
後でクレ55でもするかな(・ω・`*)
糸を抜くのは、ピンセットを使いました。
image.jpeg
4、マルティーズクロスステッチで、織り糸をかがる(内側)。
刺繍糸は細いのを2本と、5分の4くらい使用。
image.jpeg
5、マルティーズクロスステッチで、織り糸をかがる(外側)、ロールバー。
刺繍糸は細いのを2本と半分使用。
image.jpeg
6、外周のカットで、完成〜。
縦横14cmです。
織り糸ギリギリにカットしてるつもりでも、やっぱり生地の部分が見えてしまいます。
…こういうものなのかな?
ちなみに、裏側。
image.jpeg
あんまり表と変わらない感じ?
あと、抜け殻は、
image.jpeg
こんなんです( ・∀・)
余白が、もったいない…。

4月に入ってすぐ作業開始していたのですが、ちまちまやって、1ヶ月掛かっちゃいました。
刺繍してる間は、楽しかったですが、糸をカットしたり脱いたりする作業が、ちょっと苦痛。
私には合わないなー…と思いつつ、次は大きいドイリーに取り掛かります〜。
…頑張ります( ̄ω ̄;)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 11:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2014年02月15日

こぎん刺しに挑戦!〜後編

こぎん刺し本体を刺した話
http://eastwind.sblo.jp/article/87110120.html
の、続きです。

このキットは、くるみボタンに生地を包んで、同じ物を2つ作り、くるみボタン同士を重ね合わせて、ストラップにするのですが。

まず、生地を、指定されたサイズ…くるみボタンより少し大きめに、丸く切り取ります。
image.jpeg
この生地が、端から、解ける、ほどける(´・ω・lll)
ボロボロにならないように、周りをかがるよう説明書にて指定がありましたが、ボロボロになりやすくて、かがるのも一苦労。
仕方が無いので、手芸用ボンドを軽く付けて、固めました(+ω+)
それから、周囲をぐし縫いして縫い縮めます。
ヨーヨーキルトみたいな感じだな〜という感想←
中にくるみボタンを入れて、包み込むようにして縫い絞りました。

この作業のあと、くるみボタン同士をくっつければ、終了なんですがー…。
ストラップにしても、使わないなーと、思いまして。
まあ、作ったモノを使わないのは、いつもの事なんですがね?←
説明書に、ブローチにする方法もあったので、ストラップにはしないことにしました。
どうせ加工するなら、フレキシブルに( ・∀・)
ブローチでも、ヘアピンでも、ヘアゴムでも出来るような加工にしました。

説明書では、裏を付ける場合は、フェルトを直径2.5cmに切ったものを縫い付けると書いてありました。
私は、こないだ買った、セリアの合皮を使う事に。
そのまま1枚の合皮を縫い付けるのは、強度が心もとなかったので、合皮も厚紙で包みました。
image.jpeg
直径4cmの合皮の中央に、1.5cm角の合皮片を縫い付け、
中に直径2.5cmの厚紙(←チョコの外箱を使用)を入れてくるみました。
合皮片は、こぎん刺しした刺繍糸の残りを使ったので、なんとなく、お揃い感が出たような…?

こぎん刺しした本体と、合皮の裏側をボンドで貼り合わせ。
…どちらも厚ぼったくて、ぴったり綺麗に張り合わさらなかったので( ̄ω ̄;)、本体と合皮をざっくりと、まつり縫いしました。

なんか夢中になって、慣れない縫い物加工をしたので、説明写真が少なくてスミマセン(´・д・`)

出来上がったのがコチラ。
image.jpeg
直径、約3cm。
写真は試しに、ヘアピンを通していますが、安全ピンを通せばブローチに、ゴムを通せばヘアゴムにもなります( ・∀・)Vv

あー、なんか、縫い物が続いたので、編み物したいな。
(でも手持ちのキットは縫い物系が多い←)

そうそう、一部で噂になってました、土ヰ手芸さんの閉店の件ですが。
どうやら、規模縮小して、店舗を移転して、まだ続けられるようですね(*^ω^*)
http://www.doishugei.com/
良かった〜(●´∀`●)Vv



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2014年02月13日

こぎん刺しに挑戦!〜前編

image.jpeg
フェリシモクチュリエ
『津軽で生まれた伝統模様 こぎん刺し くるみボタンストラップの会【5】糸目入り豆コと流れ』

以前から、日本の伝統作品として、こぎん刺しが気になってたのですが、刺し終わった後の加工作業(ポーチとかバッグとか)が嫌で、しばらく敬遠してました。
…が、フェリシモで昨年小さい版のキットが出ましてね。
ストラップくらいのサイズならイイだろうと、キットGETしてました。

image.jpeg
こぎん刺しは、真ん中から刺し始めるのですね〜。
糸は、6本どりの糸を、わざと解して束ね直してから、針に通します。
針から10cmくらい引き出した方の糸の長さで刺して、端まで刺したら、糸しまつします。
(↓裏側)
image.jpeg
それから、反対側に残した長い方に針を通して、続きを刺します。
image.jpeg
上半分が刺し終わりました。
↓ちなみに裏側は、こんなん。
image.jpeg
下半分も刺して…
image.jpeg
↓裏側
image.jpeg
コレを2枚作りました。
image.jpeg
見本写真で見る分には、地味だなーって思ってましたが、実物は何とも素朴な可愛い雰囲気。

これからストラップに加工する作業があるのですが…。
写真投稿枚数の都合、後編に続きますm(_ _;)m



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 09:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2013年03月09日

刺繍未経験者、ツヴィスト刺繍に挑戦(無謀)!〜完成(●´Д`●)

いやぁ、長かったです。
模様入れ部分は、自分で思ってたよりも早く刺せたので、刺繍って結構早く出来るものなんだなぁ…と思っていたら、結構な中ボスっぷりでした(←大ボスではないのね)

まず、背景?…というか模様以外部分が刺し埋まったところ。
image.jpeg
で、裏側
image.jpeg
想像してたより、汚くなかった♪(←ビギナーの甘え)
毛糸で、クロスステッチにさらにハーフステッチが重なるような刺し方なので、結構な厚みがあります。

刺繍部分が終わったら、今度は針刺しにお仕立て…。
飾り紐は、糸をよるのはやった事があるので、説明書通りに3本をそれぞれネジネジしたら、勝手に撚り合わさって1本の紐に。
本体の方は、刺繍部分から6目分残して周りを切り取り、裏面になる生地を、刺繍側の生地の大きさと合わせて切る。
そのあと、中合わせに縫う。
縫う……何縫いで?
波縫い?返し縫い?どれぐらいのピッチで?
こういうところ、初心者にザックリな説明はイヤーん(ノД`)・゜・。
結局、最初の方を返し縫いしたあと、面倒になって、あとは波縫いしました←
ワタを詰めるのも、どれくらいがベストか分からず…全部詰めたヨ( ・∀・)
ついでに、刺繍する時に出た、毛糸の切れ端も全部投入しました。
image.jpeg
image.jpeg
表から見ても裏から見ても、膨らみ具合が、ぱんぱかぱーん( ´ ▽ ` )ノ☆
この状態で、サイズは縦8×横9×厚み4cmデス。
もう少し、薄い物を想像してたんですが…やっぱりワタ入れ過ぎたか( ・∀・)

とりあえず、今年の目標の1つ、ツヴィスト刺繍、クリアーです♪


来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪
応援↓のポチどれか1つ押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
posted by はる at 12:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2013年02月27日

刺繍未経験者、ツヴィスト刺繍に挑戦(無謀)!〜模様入れ編

はぁ〜い、準備編の続きですぅ(タラちゃん風に)←

説明書は、ざっくり目を通しました。
…いや、ね、説明書を読んだだけでは、ちんぷんかんぷんな所も多いわけですよ(-ω-;)ウーン
実際にやる事で理解出来るものなので、とりあえず刺してみました。
説明書では、中央に近い場所から刺すと分かりやすい旨が書いてありましたが、1番小さい場所から刺すのがイイらしいので、面積の少ない、お花部分を刺しました。
クロスステッチの技法の部分と、ツヴィスト刺繍特有の技法の部分があって…刺してて『?(ハテナマーク)』がいっぱい。
刺し方は分かっても、進め方が、分からん(;´Д`A
とりあえず色が乗ればイイだろうと、初心者らしい諦め(?!)で、こんな感じに。
image.jpeg
最初に触れて置きますが、クロスステッチは常に糸の『×』の重なり合わせは同じ方向ですが、ツヴィストは奇数段と偶数段で糸の重なり合わせが逆になるものらしいです。
そのまま勢いで、鳥さん部分も刺しこみ。
image.jpeg
…なんとなく絵になりましたε-(;ーωーA フゥ…
でも、この刺し進め方でイイのかな〜?と始終ハテナ?だらけ。
でも裏を見ると、…あぁ、良くなかった部分が結構あるのね…という。
image.jpeg
糸の進め方の履歴たる裏側。
刺してる最中に、始まりの部分の余分な糸を巻き込んでグチャグチャとか、左右両側で謎の斜めの糸があったり無かったり。
ちゃんと刺せた場合の見本が見てみたい気がする。
…まあ、だからと言って、今回のをやり直すわけでは無いですがね( ・∀・)

次は、背景部分を刺していきます。
一色だから、何にも考えなくて良さそ〜♪


来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪
応援↓のポチどれか1つ押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
posted by はる at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)

2013年02月26日

刺繍未経験者、ツヴィスト刺繍に挑戦(無謀)!〜準備編

結構な前に、パンドラハウスで3割引きになっていたが故に購入していた、クロバー『ちいさなてしごと』シリーズの『ツヴィスト刺しゅうのことりの針さし(グレー)』を引っ張り出してきました。
image.jpeg
キット内容は、生地、毛糸、刺しゅう針、作り方説明書2枚…と、写真に写し忘れてますが、中に詰めるワタも有ります。
刺繍する布は折り目がついていたので、軽くアイロンしました。
いつもならアイロンなんてしないところですが…。
初めてだしね、ちょっとは気を使ってね( ´ ▽ ` )ノ←
image.jpeg
…とか言いつつ、どうせ毛糸で隠れるのだろうからと、鉛筆でガシガシ印付け←
チャコペン無いし〜←
とりあえず、実寸分の枠と、間違い安そうな前半(?)だけ印を付けました。
image.jpeg
遥か昔に姉が置いて行ったクロバーの刺繍枠15cmに嵌め込み。
作品自体のサイズが約10cmくらいなので、ギリギリおさまりました(=´∀`)人(´∀`=)
まあ、刺繍枠は無くてもイイのでしょうが…単に使ってみたかったので←

さて、何も知らない私にとっては、1番広い面から埋めて、小さい場所は後から…としたいところでしたが、刺繍って、逆なんですねーσ(^_^;)
一体どうなることやら?

…なんか、ドキドキします〜( ;´Д`)



来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪
応援↓のポチどれか1つ押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
posted by はる at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆手遊び(刺繍)